人生にゲームをプラスするメディア

VRヘッドセット「Oculus Rift」が米国の大手アミューズメント施設チャッキーチーズにて今月から稼働

VRヘッドセット「Oculus Rift」が、約570店舗を有する米国の大手アミューズメント施設「チャッキーチーズ(Chuck E. Cheese's)」にて今月から稼働することが明らかとなりました。

その他 全般
VRヘッドセット「Oculus Rift」が米国の大手アミューズメント施設チャッキーチーズにて今月から稼働
  • VRヘッドセット「Oculus Rift」が米国の大手アミューズメント施設チャッキーチーズにて今月から稼働
  • VRヘッドセット「Oculus Rift」が米国の大手アミューズメント施設チャッキーチーズにて今月から稼働
先日Facebookによる20億ドルの買収が明らかとなり、その後VR関連の開発者らを続々と集めているOculus VR。同社のVRヘッドセット「Oculus Rift」が、約570店舗を有する米国の大手アミューズメント施設「チャッキーチーズ(Chuck E. Cheese's)」にて今月から稼働することが明らかとなりました。

チャッキーチーズはファーストフードレストランとアクティビティ型の子供向けゲームセンターが複合するファミリーエンターテイメントセンター。米国では小さな子供を持つ家族たちが遊びに行く定番スポットとして知られる存在です。今月からダラスやサンディエゴなどの各店舗では、Oculus Riftと対応ゲーム「Chuck E. Cheese's Virtual Ticket Blaster Experience」が稼働し、ゲーム内では集めたチケットに応じて賞品を貰うことができます。

親会社CEC EntertainmentのプレジデントRoger Cardinale氏は「今日のキッズたちは今までにないほどゲームコンソールやタブレットにアクセスしている。我々のチャレンジは家庭では不可能な体験を提供することだ」とコメント。「ヴァーチャル・リアリティがまさにそれであることを疑う余地は無い。Oculus Riftの技術はゲーム業界における次なるフロンティアだ」と続けています。

大手アミューズメント施設では恐らく初となるOculus Riftの稼働。海外ではOculus Riftだけでなく、実際にプレイヤーが歩くとゲーム内のキャラクターもその方向へ進むロードランナー型VR装置「Omni」なども登場しており、ゲームセンターに新世代の体感ゲームとして同様のVRデバイスが並ぶ日が来るやもしれません。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

    【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  4. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  5. ロシア・サンクトペテルブルク「ソビエトアーケード博物館」フォトレポート―鉄のカーテンの向こうではどんなゲームが…?

  6. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  7. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case23「タイムマシンによろしく! その1」

アクセスランキングをもっと見る