人生にゲームをプラスするメディア

【PS3ダウンロード販売ランキング】『アイドルマスター ワンフォーオール』が首位、『雷電IV OverKill』が2位ランクイン(5/20)

ソニー PS3

アイドルマスター ワンフォーオール
  • アイドルマスター ワンフォーオール
  • 雷電IV OverKill
5月20日版のSony Entertainment Network プレイステーション3のダウンロードランキングをご紹介します(15時現在)。

今週首位を飾ったのは『アイドルマスター ワンフォーオール』。これはアイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター」シリーズ最新作。プレイヤーは芸能事務所765プロの新米プロデューサーとなり、アイドルをプロデュースします。13人のアイドルみんなとのぞむオールスターライブや、ライバルアイドルとのランクアップフェスを制して、彼女たちをトップアイドルへと育て上げましょう。

2位にランクインしたのは『雷電IV OverKill』。アーケードで数々のシューターをうならせた「雷電」シリーズの最新作です。完全移植はもちろん、新たなミッションステージに加え、破壊した敵を追撃できるスコアシステムを備えた「OverKill Mode」を搭載。シンプルな操作性と奥深いバランスによる圧倒的爽快感はそのままに、更に楽しめる内容へと進化を遂げています。




タイトル発売元
1--アイドルマスター ワンフォーオールバンダイナムコゲームス
2--雷電IV OverKillモス
31BIOHAZARD 5 Alternative Editionカプコン
42チャイルド オブ ライトユービーアイソフト
54How to Survive:ゾンビアイランドスパイク・チュンソフト
67スーパーロボット大戦OG ダークプリズンバンダイナムコゲームス
73biohazard 4カプコン
816テラリアスパイク・チュンソフト
914rainソニーコンピュータエンタテインメント
1013ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 通常版スクウェア・エニックス
1115METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROESコナミデジタルエンタテインメント
1218風ノ旅ビトソニー・コンピュータエンタテインメント
1311戦国無双4コーエーテクモゲームス
1417真・三國無双6 Empires PlayStation 3 the Bestコーエーテクモゲームス
155BIOHAZARD THE DARKSIDE CHRONICLESカプコン
1620-悪魔城ドラキュラ Harmony of Despairコナミデジタルエンタテインメント
1710グランド・セフト・オートVテイクツー・インタラクティブ・ジャパン
186バイオハザード アンブレラ・クロニクルズカプコン
1919バイオハザード6 PlayStation3 the Bestカプコン
209ブラッドレイン 深紅の叛逆者アークシステムワークス
※ランキングは15時現在のものです
※データは公式サイトによります
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『龍が如く3』『4』『5』がPS4で発売決定!シリーズ人気作が新たに高解像度・高フレームレートで甦る

    『龍が如く3』『4』『5』がPS4で発売決定!シリーズ人気作が新たに高解像度・高フレームレートで甦る

  2. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

    『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  3. PS4のライフサイクルは遂に「後半に入っていく」―SIE小寺氏が投資家向けに言及

    PS4のライフサイクルは遂に「後半に入っていく」―SIE小寺氏が投資家向けに言及

  4. 『バトルフィールドV』発表トレイラーはここを見よ!公式が10個の注目点を紹介

  5. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  6. 『CODE VEIN』ヤクモが探し求める仲間の1人「エミリー・スー」が公開―彼らとミドウの因縁とは?

  7. 『Detroit: Become Human』世界で初めてのアンドロイド、クロエが語るのは…吹替ショートフィルム第2弾

  8. シリーズ最新作『バトルフィールドV』トレイラーが遂に公開!ようこそ、戦場へ

  9. 【吉田輝和の絵日記】『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』犯人はお前だ!え、違う?間違えました…あやふや推理アドベンチャー

  10. 『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」が配信中―5月25日からは「マム・タロト」も再登場!

アクセスランキングをもっと見る