人生にゲームをプラスするメディア

ニンドリ7月号は『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』2大付録

任天堂 その他

「月刊ニンテンドードリーム2014年7月号」
  • 「月刊ニンテンドードリーム2014年7月号」
  • 特別付録1「クマのモバイルクリーナー」
  • 特別付録2『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』コレクションタロット2枚
毎月21日発売の「月刊ニンテンドードリーム」の5月発売号は『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の2大付録が付きます。

付録は、貼って使えるクマのモバイルクリーナーと、ポストカードサイズのコレクションタロット2枚になります。人気キャラクター「クマ」をイメージしたモバイルクリーナーは、「小っさくなってそんでもってペラッペラになっちゃったクマのクリーナー」です。モバイル機器に、何度でも貼ったり剥がしたりして使用することができます。

ポストカードサイズのコレクションタロットは、登場キャラクターが描かれたポストカードサイズのグッズ付録第5弾。ラストとなる今回は、『ペルソナ3』と『ペルソナ4』のマスコット2キャラが描かれています。

特集記事には、発売間近に迫った『マリオカート8』と「ペルソナQのあるきかた」が予定されています。『マリオカート8』は、これから遊ぶ人のために、登場するキャラ、コース、アイテムなどを詳しく解説。さらに、本作の魅力を探っています。

「ペルソナQのあるきかた」では、『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』を遊ぶうえでの基礎がまとめて紹介されています。また、文化祭のパンフレット風に、序盤をまとめた特別企画も。

この他にも、『モンスターハンター4G』開発者インタビュー、『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』『大乱闘スマッシュブラザーズfor Nintendo3DS/Wii U』など、盛り沢山の内容となっています。

「月刊ニンテンドードリーム2014年7月号」は、5月21日発売予定で、価格は900円(税込)です。

(C) ambit
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 最大のライバルは味方!?協力や裏切りで盛り上がる『アーケードアーカイブス マリオブラザーズ』は9月27日配信開始

    最大のライバルは味方!?協力や裏切りで盛り上がる『アーケードアーカイブス マリオブラザーズ』は9月27日配信開始

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  4. 『ファイアーエムブレム無双』マルスやシーダ達のアクションをチェック!トレーラー第4弾が公開

  5. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

  6. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  7. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  8. 3DS向けVC『ポケットモンスター 金・銀』は、ポケモンの通信交換や対戦機能も搭載

  9. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る