人生にゲームをプラスするメディア

重力姫「グラビティ・キトゥン」が初のフィギュア化 ― てへペロフェイスの限定Verも!

ソニー PSV

Hdge technical statue No.4 グラビティ・キトゥン
  • Hdge technical statue No.4 グラビティ・キトゥン
  • 重力姫「グラビティ・キトゥン」が初のフィギュア化 ― てへペロフェイスの限定Verも!
  • Hdge technical statue No.4 EX グラビティ・キトゥン ユニオンオンライン限定 White Ver
  • 重力姫「グラビティ・キトゥン」が初のフィギュア化 ― てへペロフェイスの限定Verも!
2012年2月にPS Vita専用ゲームソフトとして発売され、PS Vitaの機能フル活用の「重力」操作で、空間を自在に駆け巡るアクション・アドベンチャーゲーム『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』。

現在もファンの多い本作の、重力姫「グラビティ・キトゥン」が、ユニオンクリエイティブのエッヂシリーズ・フィギュアとして2014年9月に発売と発表されました。

◆Hdge technical statue No.4 グラビティ・キトゥン

・シリーズ名:Hdge(エッヂ)
・発売時期:2014年9月発売予定
・製品サイズ:本体高さ約200mm
・原型製作:川井圭太
・素材:PVC、ABS
・価格:10,260円(税込)
・タイプ:彩色済み完成品フィギュア
・JAN:4562192555325
・特徴:
-重力を操る美少女「グラビティ・キトゥン」をエッヂシリーズのコンセプトで大胆にアレンジし、フィギュア化。
-無重力感を再現した造形&ポージング。
-重力猫“ダスティ”もクリアボディにラメフレーク入りで再現。
-本作制作チームのディレクター外山圭一郎氏、キャラクターデザイナー斎藤俊介氏、アソシエイトプロデューサー和家佐恭介氏による完全監修。
※台座、支柱については開発中サンプルになりますので、製品時と異なる場合があります。

◆Hdge technical statue No.4 EX グラビティ・キトゥン ユニオンオンライン限定 White Ver

・シリーズ名:Hdge(エッヂ)
・発売時期:2014年9月発売予定
・サイズ:本体高さ約200mm
・原型製作:川井圭太
・素材:PVC、ABS
・価格:10,260円(税込)
・タイプ:彩色済み完成品フィギュア
・JAN:4562192555321
・特徴:
-ユニオンオンライン限定版は、“ソフトクリーム”を片手に、ウインク&てへペロフェイス。
-カラーリングは開発初期のアイデアイラストを元に、ホワイトを基調としたレアバリエーション!?!
※台座、支柱については開発中サンプルになりますので、製品時と異なる場合があります。
※ユニオンオンライン限定 White Verは、公式通販サイト「ユニオンクリエイティブ オンライン」での限定販売となります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、「グラビティ・キトゥン」のフィギュア化は今回が初で、既にAmazon.co.jpなどで予約受付が開始しています。

(C) Sony Computer Entertainment Inc.
《INSIDE》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

     『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  2. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』天城雪子、アズラエル、ゴルドーの参戦が決定―新キャラ紹介PVも公開

    『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』天城雪子、アズラエル、ゴルドーの参戦が決定―新キャラ紹介PVも公開

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  4. 『とある魔術の電脳戦機』J.C.STAFF制作のオープニングアニメが公開―上条当麻が操るテムジンのアクションが必見!

  5. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  6. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  7. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  8. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

  9. 『進撃の巨人2』立体起動アクションがより豊かに! 巨人との戦いを捉えたアクショントレーラーをお披露目

  10. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

アクセスランキングをもっと見る