人生にゲームをプラスするメディア

角川とドワンゴが経営統合へ

ゲームビジネス その他

日本経済新聞は、角川とドワンゴが持株会社方式で来春にも経営統合を行うと報じました。豊富なコンテンツを保有する角川と、「ニコニコ動画」で強固な会員基盤を持つドワンゴの組み合わせは強力なプレイヤーとなりそうです。

両社は報道を受け、そろってプレスリリースを出し、経営統合については会社として発表したものではないとしながらも、本日開催の取締役会に付議する予定で、決定し次第、速やかに開示する、としています。

角川は昨年10月に角川書店、アスキー・メディアワークス、エンターブレイン、メディアファクトリー、富士見書房など9社が合併して新生KADOKAWAとしてスタート。先日にはフロム・ソフトウェアの買収を発表するなど積極的な事業展開を進めています。

ゲーム関係では角川が傘下に角川ゲームスを保有し、フロム・ソフトウェアの買収も発表。ドワンゴもMAGES.やスパイク・チュンソフトを100%子会社として保有します。ゲームパブリッシャーとしても存在感を増しそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. セガサミー、インデックス買収を正式発表・・・「アトラス」ほか事業の大半を取得

    セガサミー、インデックス買収を正式発表・・・「アトラス」ほか事業の大半を取得

  2. 今週発売の新作ゲーム『ファークライ5』『スーパーロボット大戦X』『シャイニング・レゾナンス リフレイン』他

    今週発売の新作ゲーム『ファークライ5』『スーパーロボット大戦X』『シャイニング・レゾナンス リフレイン』他

  3. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

    プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. 【台北ゲームショウ2016】寺田貴信氏が『スパロボ』誕生や参戦作品について語った「寺田の趣味では・・・」

  6. ソフトが最も売れているのはどのハード?−最新データによるタイレシオ

  7. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  8. 【レポート】稲船敬二やイシイジロウが登壇! 日本発Kickstarterプロジェクトの未来

  9. ケイブ、渡邉幹雄副社長が辞任

  10. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

アクセスランキングをもっと見る