人生にゲームをプラスするメディア

『SAO -ホロウ・フラグメント-』Lv250までのキャップ開放などを含む大型アップデートを7月に実施

バンダイナムコゲームスは、PS Vitaソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』の大型アップデートの実施を決定し、その概要を公開しました。

ソニー PSV
公式サイトショット
  • 公式サイトショット
バンダイナムコゲームスは、PS Vitaソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』の大型アップデートの実施を決定し、その概要を公開しました。

前作からシステムを一新し、リアルタイムにパートナーとコミュニケーションをとるバトルへと変貌を遂げた本作では、即時の判断とパートナーとの連携が鍵となる戦略的なバトルを楽しむことができます。

先日発売日を迎え、現在も多くのユーザーがプレイを楽しんでいる本作ですが、更なるやり甲斐となる大型アップデートの実施が決定し、その内容が明らかとなりました。レベルキャップが開放され、Lv250まで成長可能となるなど、プレイしている方にとっては見逃せないアップデートとなりそうです。また、5月8日にはアップデートファイルが配信されたので、そちらの情報も併せてチェックしてみてください。

◆大型アップデート


■レベルキャップ開放:レベルMAXをLv250まで開放
■グランドクエストの実装:メインの攻略イベントを追加します
■新規エリアの追加:火山・雪山
■新規BOSSの追加:10体以上を予定
■新規武器の追加
■ホロウエリア 庭園追加
■新規イベントCG追加
■アルゴの戦闘参加

◆アップデートファイルVer1.02(5月8日配信)


■内容
・転移結晶を76層の道具やで販売するようにしました
・秘匿領域の宝箱の発生確率を調整しました
・動作の安定性を改善しました(ホロウミッション、ホロウエリア、OSSシステム等)

※アップデートファイルをダウンロードいただくと、ゲーム内に反映されます

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


大型アップデートの実施は、7月を予定しています。レベルキャップのみならず、新たな活躍の舞台や手強い敵なども追加されるので、この夏には更なる未知の冒険を満喫することができそうです。この大型アップデートが実装されるまでに、今の製品版をじっくりと楽しんでおきましょう。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』は、好評発売中。価格は、通常版が6,170円(税抜)、初回限定生産版が9,980円(税抜)です。

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
(C)2013 BANDAI NAMCO Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 偉大すぎる『テイルズ オブ』シリーズの初期3作品!やれやれ系の元祖から中二病まで…

    偉大すぎる『テイルズ オブ』シリーズの初期3作品!やれやれ系の元祖から中二病まで…

  2. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  3. 『地球防衛軍』だけじゃない!ディースリー・パブリッシャーの“ブッ飛び”アイデアゲーム3選

    『地球防衛軍』だけじゃない!ディースリー・パブリッシャーの“ブッ飛び”アイデアゲーム3選

  4. リニューアルされる「PS Plus」、あなたはどのプランを選ぶ?【アンケート募集】

  5. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

  6. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  7. PS5のシェアスクリーン機能について考えてみた―同じゲームをしながら共通の話題で盛り上がるにはいいかも!

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  9. 『原神』Ver.2.7「虞淵に隠されし夢魘」のPC/モバイル向け事前ダウンロード開始―メンテナンスは5月31日7時より

  10. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

アクセスランキングをもっと見る