人生にゲームをプラスするメディア

職人芸な2DドットACTがタワーディフェンスに ─ 『メタルスラッグ ディフェンス』登場

モバイル・スマートフォン iPhone

職人芸な2DドットACTがタワーディフェンスに ─ 『メタルスラッグ ディフェンス』登場
  • 職人芸な2DドットACTがタワーディフェンスに ─ 『メタルスラッグ ディフェンス』登場
  • 職人芸な2DドットACTがタワーディフェンスに ─ 『メタルスラッグ ディフェンス』登場
  • 職人芸な2DドットACTがタワーディフェンスに ─ 『メタルスラッグ ディフェンス』登場
  • 職人芸な2DドットACTがタワーディフェンスに ─ 『メタルスラッグ ディフェンス』登場
  • 職人芸な2DドットACTがタワーディフェンスに ─ 『メタルスラッグ ディフェンス』登場
  • 職人芸な2DドットACTがタワーディフェンスに ─ 『メタルスラッグ ディフェンス』登場
SNK プレイモアは、iPhone/Androidアプリ『メタルスラッグ ディフェンス』の配信を開始しました。

1996年に1作目がリリースされた2Dアクションゲーム『メタルスラッグ』シリーズは、職人芸とも称される極まった描き込みに加え、完成度の高いゲーム性や際立った演出などが好評を博し、ナンバリングタイトルは6作目まで制作。また、多彩なハードへの移植などが行われており、今なお愛され続けています。

そんな、世界的な人気を誇る2Dアクションの名作シリーズが、タワーディフェンスゲームとして生まれ変わり、iPhone/Androidアプリとして登場。緻密なドットグラフィックやシンプルな操作性はそのままに、新たなゲーム性と戦略性を備えた『メタルスラッグ』シリーズの最新作『メタルスラッグ ディフェンス』は、同シリーズの意欲的な挑戦とも言えるでしょう。

◆本作の特長


■プレイヤー率いる正規軍とモーデン軍がユニットで大激突!
タップするだけの簡単操作で、自分のユニットを出撃させ、敵の拠点を撃破して制圧。
戦局を大きく変えるユニット毎の専用必殺攻撃や、メタスラアタックも任意で発動可能。

■お馴染みのキャラクターたちが60体以上参戦!
正規軍ユニットに加え、ゲームが進めばモーデン軍ユニットも使用可能に。
中には、レアイベントや特定条件でしか入手できない限定キャラクターも。

■ステージ総数は100以上!やり込み要素も満載!
メタルスラッグで登場した数々のステージを舞台に、新たな戦いが繰り広げられる。
全ステージクリア後は、入手できるユニットや敵ユニットが変化。やり込み要素も満載。

■自軍の設備や各ユニットを強化できる育成機能を搭載!
戦いを有利に進めるために、自軍の設備や各ユニットのカスタマイズも可能。
さらに戦闘に参加させるユニット編成の登録&変更も、ドラッグ操作で超簡単。

■Wi-Fiで世界中のユーザーと通信対戦!
1人プレイだけではなく、Wi-Fiを利用して通信対戦を楽しむことも可能。
戦いに勝利してスコアを稼ぎ、全世界のメタスラファンとランキングを競い合え。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


お馴染みのキャラクターたちを駆使し、宿敵モーデン軍を打ち破るための今回の武器は、戦略と判断力。『メタルスラッグ』シリーズが放つこの新たな挑戦、あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=913EaQCKdPU

『メタルスラッグ ディフェンス』は、好評配信中。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)SNK PLAYMORE
※画面は開発中のものです
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』駆逐艦「朝潮」の着せ替え衣装が公開―ニャンだあの絶対領域の素晴らしさは!?

    『アズールレーン』駆逐艦「朝潮」の着せ替え衣装が公開―ニャンだあの絶対領域の素晴らしさは!?

  2. 『アズールレーン』新駆逐艦「宵月」が公開―巨大な日本刀を携えた力持ち少女

    『アズールレーン』新駆逐艦「宵月」が公開―巨大な日本刀を携えた力持ち少女

  3. 2018年上半期、新しく始めたスマホ向けタイトルはどれ?【読者アンケート】

    2018年上半期、新しく始めたスマホ向けタイトルはどれ?【読者アンケート】

  4. 『オルサガ』麗しきメイド剣士“UR カティア”をインサイド先行公開―「ご主人様と呼ばせてくださいね」

  5. 『アズールレーン』駆逐艦・大潮が次回イベントで実装決定―…可愛い女のコが大好き!?

  6. 『アズールレーン』×「装甲騎兵ボトムズ」ミニコラボイベントが6月下旬に開催決定!

  7. 『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

  8. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  9. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  10. 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る