人生にゲームをプラスするメディア

PS3/PS Vita『真 流行り神』、登場人物を一新した完全新作が8月7日に登場

ソニー PS3

『真 流行り神』2機種同時発売
  • 『真 流行り神』2機種同時発売
  • 「推理ロジック」や「カリッジポイント」などのお馴染みのシステムを継承
  • 新システム「ライアーズアート」も搭載
  • 気になる発売日は8月7日
  • 北條 紗希
  • 特殊警ら課のオフィスの様子
  • 関本 爽二朗
  • 関本が収監されている地下の留置所
日本一ソフトウェアは、PS3/PS Vitaソフト『真 流行り神』の最新情報を公開しました。

2004年にPS2へリリースされた『流行り神 警視庁怪異事件ファイル』は、都市伝説が深く関わる奇妙な事件に挑む本格ホラーアドベンチャーゲーム。1作目を含め、これまで3タイトルを展開しており、数多くのハードへの移植やリメイクが行われました。

PSPソフト『流行り神3 警視庁怪異事件ファイル』が発売されたのは2009年。それから5年の歳月を経て、シリーズ最新作となる『真 流行り神』が、PS3とPS Vitaに登場することがこのたび明らかとなりました。都市伝説を題材とする要素を受け継ぎながらも、登場人物は一新。ニューフェイスによる新しい物語が動き出します。

◆これまでの『流行り神』との関係性


■システム面とゲーム性
「推理ロジック」や「カリッジポイント」、「F.O.A.F.データベース」などのこれまでのシリーズでもあったシステムに加え、ゲーム性を追及した「ライアーズアート」という新たなシステムを追加。さらに操作性の向上やエクストラ要素も充実させています。

■ストーリー構成
これまでのシリーズの各話独立したオムニバス形式から、1つのメインのストーリーから様々なストーリーに分岐していく構成に変更。

これまでの『流行り神』は各話独立したオムニバス形式でしたが、今回はメインルートである「ブラインドマン編」を軸に、各ルートへ分岐していく形式へと変化。ストーリーによって異なる事件が起き、それぞれの恐怖が演出されています。

また、各ルートでキャラクターの立ち位置が変わり、様々な性格を垣間見ることもできます。

◆開発コンセプト


■徹底的に恐怖を追求
「“何が怖いか”、“何に対して恐怖を感じるか”というのは人によって異なる」
「万人が“怖い”、と思えるようなホラーゲームを作ろう」

こうした開発コンセプトがあり、『真 流行り神』は、殺人、悪霊、監禁、洗脳、虫、サイコ…あらゆるジャンル取り入れています。そして、各ジャンルにおいて徹底的に恐怖を追及しています。

■より多くのユーザーに恐怖を提供
「万人が“怖い”、と思えるようなホラーゲームを作ろう。」というコンセプトから、より多くの人にプレイしてもらえるよう、PS3・PS Vitaにて同時開発・発売。ユーザー好みのプレイスタイルに合わせて、選択可能となっております。

◆キャラクター紹介


■ 北條 紗希(主人公) ※名前変更可能
「お願い目を覚まして。私には、あなたが破滅に向かって突き進んでいるようにしか見えないの」
性別:女
年齢:25歳
職業:S県警C村分署 特殊警ら課 巡査

嫌味のないさっぱりとした性格で人当たりは良く、行動的。使命感が強く、人の前では弱音を吐くことはない。実は臆病な面もあるが、普段は表に出さない。

“嘘”や“演技”が上手く心理戦を得意とする。

■関本 爽二朗
「君達にとってはそうだ。だが私にとっては意趣が異なる。
 ──都市伝説が具現化したプロセスを知りたいのだ」
性別:男
年齢:36歳
職業:民俗学者(殺人容疑で公判中)

民俗学、主に都市伝説の研究していた元大学教授。
殺人の容疑がかかっており東京拘置所在住。

公判中、ある村で起きた事件について「有力な情報をもっている。」、と告白。
この事件に関して主人公たち警察に対し、協力、助言をすることになる。

◆予約特典情報


予約特典は、『真 流行り神』のサウンドトラックと、歴代シリーズ3タイトル(『流行り神 警視庁怪異事件ファイル』『流行り神2 警視庁怪異事件ファイル』『流行り神3 警視庁怪異事件ファイル』)の厳選したBGMをCDの容量ギリギリまで詰め込んだ、シリーズのBEST版サウンドトラック「『流行り神』サウンドトラック the BEST」となります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


これまでの魅力を受け継ぎながら、新システムを搭載し、正統進化を果たすシリーズ最新作『真 流行り神』。新たな息吹となる本作に興味が惹かれた方も多いことでしょう。次回は、メインルートとなる「ブラインドマン編」や派生するルートの一つである「人形編」についてや、物語のプロローグなど、ストーリー面により踏み込む情報が明らかとなります。加えて、警察関係者や事件の容疑者といった登場人物・物語の進行を決定するゲームシステムなども併せて公開されるとのことなので、楽しみにお待ちください。

『真 流行り神』は、2014年8月7日発売予定。価格は、PS3のパッケージ版が7,344円(税込)、ダウンロード版が6,171円(税込)。PS Vitaのパッケージ版が6,264円(税込)、ダウンロード版が5,143円(税込)です。

(C)2014 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『アリカ 謎の格闘ゲーム(仮称)』が国内初出展―日本語コマンド表も

    PS4『アリカ 謎の格闘ゲーム(仮称)』が国内初出展―日本語コマンド表も

  2. 『FFXV』「オンライン拡張パック:戦友」が10月31日より配信開始、TGS2017への出展も決定

    『FFXV』「オンライン拡張パック:戦友」が10月31日より配信開始、TGS2017への出展も決定

  3. 『モンスターハンター:ワールド』製品概要公開―“ネルギガンテ”フィギュア付き限定版も

    『モンスターハンター:ワールド』製品概要公開―“ネルギガンテ”フィギュア付き限定版も

  4. PS4版『FFIX』発表! 本日9月19日よりPS Storeで配信開始

  5. 『モンスターハンター:ワールド』パッケージモンスターが判明!新PVも公開に

  6. 『モンスターハンター:ワールド』発売日決定!2018年1月26日狩猟解禁!

  7. 『モンスターハンター:ワールド』モデルのPS4 Proが数量限定で12月7日より発売決定

  8. 【特集】『モンスターハンター:ワールド』メディア体験会レポート!実際にプレイしてわかったあんなことやこんなこと

  9. 765の夢は終わらない!PS4『アイドルマスター ステラステージ』12月発売!961プロから正体不明の新アイドルが…

  10. スクエニから新作ロボゲー『LEFT ALIVE』が発表!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る