人生にゲームをプラスするメディア

『聖剣伝説』風のiOS向け2DアクションRPG『Wayward Souls』が海外で高評価

『Punch Quest』や『Mage Gauntlet』などモバイル向けゲームを開発するインディーデベロッパー Rocketcat Gamesのダンジョン探索型2DアクションRPG『Wayward Souls』。先日、iTunes App StoreにてiOS版がリリースされ、高い評価を得ている本作をご紹介します。

モバイル・スマートフォン iPhone
『聖剣伝説』風のiOS向け2DアクションRPG『Wayward Souls』が海外で高評価
  • 『聖剣伝説』風のiOS向け2DアクションRPG『Wayward Souls』が海外で高評価
  • 『聖剣伝説』風のiOS向け2DアクションRPG『Wayward Souls』が海外で高評価
  • 『聖剣伝説』風のiOS向け2DアクションRPG『Wayward Souls』が海外で高評価
  • 『聖剣伝説』風のiOS向け2DアクションRPG『Wayward Souls』が海外で高評価
  • 『聖剣伝説』風のiOS向け2DアクションRPG『Wayward Souls』が海外で高評価
  • 『聖剣伝説』風のiOS向け2DアクションRPG『Wayward Souls』が海外で高評価
  • 『聖剣伝説』風のiOS向け2DアクションRPG『Wayward Souls』が海外で高評価
  • 『聖剣伝説』風のiOS向け2DアクションRPG『Wayward Souls』が海外で高評価


『Punch Quest』や『Mage Gauntlet』などモバイル向けゲームを開発するインディーデベロッパー Rocketcat Gamesのダンジョン探索型2DアクションRPG『Wayward Souls』。先日、iTunes App StoreにてiOS版がリリースされ、高い評価を得ている本作をご紹介します。

『Wayward Souls』のゲーム性は『聖剣伝説』をローグライクにしたものをイメージして頂けると伝わりやすいでしょうか。ゲームをスタートするとウォリアー、メイジ、ローグのキャラクターの中から一つを選び、ダンジョンの攻略に向かうことになります。コインや、様々なアイテムを入手し、ダンジョン内にあるShrine(神社)やForge(鍛冶場)で強化しつつ、ランダムに生成されていくダンジョンをクリアしていきます。


攻略の途中で倒されてしまうと、アイテムの殆どを失いますが、キャラクターのアップグレードに使用するコインは引き継がれるので、この手のゲームが苦手な人でも地道に挑戦していくことで、攻略が楽になっていくでしょう。またダンジョンをクリアすることによって新たなキャラクターがアンロックされ、新たな楽しみが拡張されていきます。


ウォリアーやメイジ、ローグなど6つのキャラクターと13のバリエーションを持ちランダムに生成されるダンジョン、そして多数のアイテムによって高いリプレイ性を持つ『Wayward Souls』。全編が英語ですが、iTunes App StoreにてiOS版が既にリリースされており、価格は4.99ドル。本作の開発はまだ続いており、ゲームはどんどん拡張されていくとのこと。またアップデートによって追加費用は発生しないものの、購入価格が上昇していく販売方式を採用しています。現在はiOS版のみですが、PC/Androidでのリリースも予定されています。
《水京》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

    『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

  2. 『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

    『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

  3. 『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

    『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

  4. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」の詳細情報が公開!重要なのはCPの高さよりも戦略

  5. 『FGO』新サーヴァント「★5ブラダマンテ」(ランサー)発表! ピックアップ召喚対象に─全体攻撃のクイック宝具持ち

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. 『サカつく RTW』“Jリーグモード”に登場する選手リストが公開―「J1」から「J3」まで合計54クラブ!

  8. 『バンドリ!』アニメ2期に関する各バンドのCMが公開―Afterglowやパスパレ、ハロハピのメンバーがメチャクチャ動く!

  9. 『D×2 真・女神転生リベレーション』新種族「死神」やクリスマスイベントの情報が公開!【セガステーション12月版まとめ】

  10. 『アズレン』「コミケ95」出品グッズが続々公開中―「エルドリッジのスマホケース」や「描きおろし2019年カレンダー」など目玉商品盛り沢山!

アクセスランキングをもっと見る