人生にゲームをプラスするメディア

「ニンドリ」6月号にはニンテンドー3DSオールソフトカタログが付属、ペルソナQコレクションタロットはベルベットルームの住人4枚セット

任天堂 その他

「月刊ニンテンドードリーム」2014年6月号
  • 「月刊ニンテンドードリーム」2014年6月号
  • ニンテンドー3DS オールカタログ
  • ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス コレクションタロット
アンビットは、任天堂ハード専門誌「月刊ニンテンドードリーム」2014年6月号の内容を公開しました。

4月21日(月)発売となる「月刊ニンテンドードリーム」(通称「ニンドリ」)2014年6月号では、今年生誕25周年となるゲームボーイから3DSに至る携帯ゲーム機の歴史を紹介。さらに、ゲームボーイ最大のヒット作『ポケットモンスター』の育ての親・石原恒和さんのインタビューも掲載され、「ポケモンとゲームボーイの歩み」が特集されています。

また、約10年ぶりの発売となる『マリオゴルフ』最新作を徹底解説。開発元キャメロットにも直撃し、その魅力に迫っていきます。

このほか、2バージョンの発売が決まった『妖怪ウォッチ2』、3DS版の発売が夏に決まった『大乱闘スマッシュブラザーズ』。いよいよ発売となる『マリオカート8』など、盛りだくさんの内容となっています。

特別付録として「ニンテンドー3DS オールカタログ」が付属。これは4月の消費税改正にともない、税抜価格と税込価格を併記したソフトカタログ(ダウンロードソフトも掲載)。100ページという大ボリュームでお届けされる永久保存の極厚別冊付録です。

さらに今号でも「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス コレクションタロット」が4枚付属。今回はベルベットルームの住人4枚セットとなっているので、本誌の特集とあわせて楽しんでみてください。

「月刊ニンテンドードリーム」2014年6月号は4月21日より全国書店にて発売。価格は900円(税込)です。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

    「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  5. スイッチ『銀星将棋 強天怒闘風雷神』配信開始、Wii Uなどで登場した将棋ソフトがDL版に

  6. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  7. ポケモンパペット劇場「パペモン」に花澤香菜が出演!シェルダーとして“ヤドンのしっぽ”の魅力を熱唱

  8. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

アクセスランキングをもっと見る