人生にゲームをプラスするメディア

PlayStation 4の世界販売台数が700万台を突破、ソフトセールスは2,050万本に

ソニー PS4

Sony Computer Entertainmentは、同社の次世代ゲーム機PlayStation 4の販売台数が700万台を突破したと海外へ向け発表しました。3月頭には600万台の突破が報じられたばかりで、およそ1ヶ月でさらに100万台を上乗せるする好調なセールスデータが明らかとなっています。

SCEの発表したプレスリリースによれば、700万台突破はそれぞれ国内では2月22日から4月6日、北米では11月15日から4月5日、欧州および中南米では11月29日から4月5日、アジアでは11月29日から4月6日までのセールスデータから明らかとなった情報。消費者への小売販売の数値はSCEIによって推定されたものとされています。

SCEのCEOであるアンドリューハウス氏は「グローバルなゲーミングコミュニティからのPS4に対する反応は圧倒的なものとなってきました。ゲーマー達がPS4を次世代コンソールとして選択してくれたことには大変恐縮しています」とコメント。「PS4の旅は始まったばかりであり、世界的な強い需要に追いついていくという困難に直面はしているものの、消費者のニーズを満たし、刺激的で保証されたユーザー体験によって世界中のゲーマーの期待に応えるという確固たる信念は依然そのままです」と続け、さらに今後数ヶ月以内にもその"多くの体験"を公表していくとしました。

PlayStation 4のソフトウェアセールスは小売店と日本標準時4月13日までにおけるPlayStation Storeからのダウンロードを含め2,050万本が突破(集計方法は上のPS4セールスと同様)。3月31日までにPS4でプレイ可能となったタイトル数はおよそ120タイトルにのぼります。

また映像やイメージを気軽に共有できるPlayStation 4の「Share機能」に関しては、3月31日までで1億3,500万回以上のキャプチャがDualShock 4コントローラーのShareボタンより実施。TwitchとUstreamにてPS4を通してストリーミング配信されたゲームプレイは490万回以上であり、およそ9,000万時間のセッションが開かれたとのこと。PS4は現在、72ヶ国にて販売を実現しています。

PlayStation 4の世界販売台数が700万台を突破、ソフトセールスは2,050万本に―海外発表

《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. スパロボ最新作『スーパーロボット大戦X』がPS4/PS Vitaで2018年3月29日発売決定!初参戦に「ナディア」「ワタル」など

    スパロボ最新作『スーパーロボット大戦X』がPS4/PS Vitaで2018年3月29日発売決定!初参戦に「ナディア」「ワタル」など

  2. PS4版『モンハン:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX17】

    PS4版『モンハン:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX17】

  3. 『FFXV』にそっくりだけどゲーム性は全然違う?PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ【PSX 17】

    『FFXV』にそっくりだけどゲーム性は全然違う?PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ【PSX 17】

  4. VR×横スクロールは奇跡的な相性の良さだった…PS VR『Star Child』を体験【PSX 17】

  5. 『ストリートファイターV』シーズン3の新キャラ6人が発表!「さくら」「ブランカ」「サガット」など参戦【UPDATE】

  6. PSXが閉幕!まるでテーマパークだった会場のアトラクションを紹介【PSX17】

  7. 『モンスターハンター: ワールド』新大陸のストーリーに迫る最新映像! ヴォルガノスやウラガンキンが登場─あのロックマンも!?

  8. 『Overkill's The Walking Dead』崩壊したワシントンを描くトレイラーがお披露目!

  9. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  10. 『モンスターハンター: ワールド』ベータテスト版の配信がスタート─3日間限定の実施期間に備えよう

アクセスランキングをもっと見る