人生にゲームをプラスするメディア

『閃乱カグラ』で知られるタムソフトが関わるPS VIta『超次元アクション ネプテューヌU』が登場

ソニー PSV

『閃乱カグラ』で知られるタムソフトが関わるPS VIta『超次元アクション ネプテューヌU』が登場
  • 『閃乱カグラ』で知られるタムソフトが関わるPS VIta『超次元アクション ネプテューヌU』が登場
PS3にて産声を上げた『ネプテューヌ』シリーズは、続編やリメイク作、またスピンアウトタイトルなどを数々とリリースするとともに、TVアニメ化などのマルチメディア展開も発展させています。

多方面で活躍めざましい『ネプテューヌ』シリーズは、据え置きハードでの最新作となる『新次元ゲイム ネプテューヌVII』の最新PVを公開したばかりですが、更なる系譜作『超次元アクション ネプテューヌU』を発表し、ティザーサイトを公開しました。

『超次元アクション ネプテューヌU』のサイトには、本作の詳細はまだ記されておらず、確定しているのはPS Vitaにリリースされること、著作表記に「タムソフト」の名が連なっていることだけしか分かりません。

タムソフトと言えば、古くは『闘神伝』を手がけ、近年では『閃乱カグラ -少女達の真影-』をはじめとする『閃乱カグラ』シリーズでも知られている開発会社。アクションゲームなどの実績も豊かなタムソフトの名が上がっている点と、タイトルに掲げられている「超次元アクション」を踏まえると、本作は『ネプテューヌ』世界を舞台としたアクションゲームなのかもしれません。

まだ謎に包まれている『超次元アクション ネプテューヌU』ですが、コンパイルハートの新たな提案がどのような刺激をもたらしてくれるのか。今から楽しみにしながら、続報を心待ちにしておきましょう。

『超次元アクション ネプテューヌU』は、発売日・価格ともに未定です。

(C)2014 IDEA FACTORY / COMPILE HEART / TAMSOFT
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

    『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  4. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  5. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. “永久保存版”『ロックマンX アニコレ』を体験―「X チャレンジ」でタッグを組むボスはどのように選ばれた?

  8. 『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』2018年10月25日発売決定―全作品とも日本版・海外版両収録!

  9. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

  10. PS4『東方深秘録』ネット対戦の新機能「ユーザーマッチ」「ルームマッチ」実装決定!キャラ紹介ムービーも公開

アクセスランキングをもっと見る