人生にゲームをプラスするメディア

おとぎ話アクションシューティング『ゾンビインワンダーランド』の3DS版実機写真が登場!情報公開は遠くない未来か

任天堂 3DS

おとぎ話アクションシューティング『ゾンビインワンダーランド』の3DS版実機写真が登場!情報公開は遠くない未来か
  • おとぎ話アクションシューティング『ゾンビインワンダーランド』の3DS版実機写真が登場!情報公開は遠くない未来か
かつてWiiウェア用ソフトとして発売されたおとぎ話アクションシューティング『ゾンビインワンダーランド』の3DS版が開発中であることが明らかになりました。

『ゾンビインワンダーランド』はスペインのデベロッパーAkaoni Studioが手掛けるタイトルで、白雪姫などおとぎ話のキャラクターたちがゾンビ退治をおこなう異色のアクションゲーム。また、iOSなどでも配信中で、日本人ウケするキュートなキャラクターやBGM、爽快なアクションで人気を得ています。

Akaoni Studioの公式Facebook上では、13年夏より、本作の3DS版の制作が進行していることが伝えられていましたが、先日実機で動作する写真画像とともに「Zombie Panic in Wonderland for 3DS (coming soon)」の投稿が行われ、順調に開発が進んでいることが伝えられています。Coming soonということで、ゲーム詳細などの情報公開も、そう遠くない時期に行われるのではないでしょうか。

なお、現時点ではWii U版の存在は不明です。コメント欄ではWii U版を気にかける声もあるようですが、もし実現すれば、ゲームパッドやリモコンなどの様々な操作方法を試すことができる、親和性の高いタイトルとなりそうですね。続報がたのしみです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  2. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  6. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

アクセスランキングをもっと見る