人生にゲームをプラスするメディア

わんこ育成シミュレーション『てのひらワンコ』の支援アイテム購入で盲導犬の育成支援が可能に

モバイル・スマートフォン iPhone

「公益財団法人日本盲導犬協会」
  • 「公益財団法人日本盲導犬協会」
  • 「公益財団法人日本盲導犬協会」×『てのひらワンコ』
  • 『てのひらワンコ』ロゴ
ガマニアデジタルエンターテインメントは、iOS/Androidアプリ『てのひらワンコ』ゲーム内から、「公益財団法人日本盲導犬協会」へ寄付できる支援活動を開始しました。

『てのひらワンコ』は、ラブラドールや柴犬など、50種類以上の犬種が登場するわんこ育成シミュレーションです。お世話、着せ替え、散歩、ミニゲームなどでわんこと交流をして、愛情たっぷりに育てていきます。お気に入りのわんこを見つけて、他の飼い主のわんことコンテストで対決することっもできます。友達のわんこと仲良くなれば、結婚や出産も可能です。

3月28日に、本アプリ内から「公益財団法人日本盲導犬協会」へ寄付ができる支援活動が開始されました。「公益財団法人日本盲導犬協会」は、目の見えない人、見えにくい人が、行きたい時に、行きたい場所へ行くことができるように、より良い盲導犬の育成活動をする盲導犬育成団体です。キャンペーン中は、ゲーム内に登場する「盲導犬育成支援用アイテム」の売上のうち、10%が「公益財団法人日本盲導犬協会」へ寄与されます。

◆キャンペーン概要


・キャンペーン開催日時:2014年3月28日 メンテナンス終了後

売上のうち、10%が「公益財団法人日本盲導犬協会」へ寄与される「盲導犬育成支援用アイテム」には、アイテム名に[支援]と付いています。これらのアイテムは、ゲーム内通貨「ダイヤ」を使用することによって購入することができます。寄与するごとに、特設サイトの「支援の記録」と、『てのひらワンコ』公式サイトのニュースにて案内があります。

今回のキャンペーンは、ゲーム内でわんこを育てながら、盲導犬の育成活動をする「公益財団法人日本盲導犬協会」を支援することができます。『てのひらワンコ』をプレイしている方は、参加してみてはいかがでしょうか。

『てのひらワンコ』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C) 2014 Lonfun Network Technology Co.,Ltd.
(C) 2014 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

    『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

  2. 『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

    『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

  3. 『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

    『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

  4. 『FGO』「Apoコラボイベントとボックスガチャイベントどちらの方がモチベーション高かった?」結果発表―どちらも多くの票を集めることに【読者アンケート】

  5. 『FGO』「沖田総司ピックアップ召喚」が開催!「★5(SSR)ぐだぐだ看板娘」などの限定礼装も再登場

  6. 大御所バトロワがスマホに到来!『PUBG Mobile』モバイルならではのメリット/デメリットは?【プレイレポ】

  7. 『バンドリ!』「難易度28で一番難しいと思う楽曲はどれ?」結果発表―あの楽曲に票が集中!【読者アンケート】

  8. 『ポケモンGO』に『サン・ムーン』から「アローラのすがた」のポケモンが登場! 気になるシルエットもお披露目

  9. 『ポケモンGO』6月16日のコミュニティ・デイで「ヨーギラス」大量発生! 進化させると特別なわざをゲット

  10. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

アクセスランキングをもっと見る