人生にゲームをプラスするメディア

『フリーダムウォーズ』47都道府県で資源を奪い合う対戦などの最新情報が到着

ソニー PSV

『フリーダムウォーズ』47都道府県で資源を奪い合う対戦などの最新情報が到着
  • 『フリーダムウォーズ』47都道府県で資源を奪い合う対戦などの最新情報が到着
  • 『フリーダムウォーズ』47都道府県で資源を奪い合う対戦などの最新情報が到着
  • 『フリーダムウォーズ』47都道府県で資源を奪い合う対戦などの最新情報が到着
  • 『フリーダムウォーズ』47都道府県で資源を奪い合う対戦などの最新情報が到着
  • 『フリーダムウォーズ』47都道府県で資源を奪い合う対戦などの最新情報が到着
  • 『フリーダムウォーズ』47都道府県で資源を奪い合う対戦などの最新情報が到着
  • 『フリーダムウォーズ』47都道府県で資源を奪い合う対戦などの最新情報が到着
  • 『フリーダムウォーズ』47都道府県で資源を奪い合う対戦などの最新情報が到着
SCEJは、PS Vitaソフト『フリーダムウォーズ』の最新情報を公開しました。

資源が枯渇の一途を辿り、「パノプティコン」と呼ばれる都市を各地に設立。そこで築かれた管理社会により、人類の大半が100万年の刑期を背負う「咎人」となり、生きるため、自由を手にするため「ボランティア」と称する戦いへと駆り出されることになる『フリーダムウォーズ』は、その独特の設定や自由度の高いキャラカスタマイズ、「奪還」をテーマとしたゲーム性など、多彩な魅力を詰め込んだマルチプルアクションゲームです。

本作は、アドホックによる4人協力プレイが楽しめるだけでなく、予定されている第一弾アップデートでは「ボランティア」の追加に、インフラストラクチャーモードとPvP(対人戦)、そして8人同時プレイへの対応が実施され、より多くのユーザーと遊べるようになります。こちらの実施時期に関しては、続報をお待ちください。

意欲的な提案も予定されている本作ですが、その本質を更に解き明かす最新情報が到着しました。奪回に関する重要なポイントや新たなキャラクター、都市国家対戦の解説など、見どころばかりの内容となっているので、しっかりチェックしてみてください。

◆“奪還”のマルチプレイアクション


■高速立体戦闘“荊アクション”
咎人の左腕に装備された「荊」と呼ばれる兵器。
使用することで、荊状の鞭を様々な場所へ撃ちこむことができ、咎人の意志によって自在に伸縮。荊を使用することでステージを立体的かつ高速に移動をしたり、組み合わせることでさまざまな攻撃を繰り出すことが可能となる。

■分解攻撃“溶断”
巨大な敵「アブダクター」に対する効果的な攻撃手段。荊を使用し、アブダクターの体に貼りつき、関節部分をバーナーククリによって溶断。仲間と協力をし、巨大な敵に群がり、よってたかってバラバラにして倒すことが可能。

■ボランティアの目的“奪還”
ボランティアと呼ばれるミッションの目的はアブダクターに攫われた市民(シヴィリアン)の奪還。ボランティアは敵を討伐するだけでは終わらない。市民(シヴィリアン)を奪還、護送機まで搬送することでボランティア達成となる。

◆敵対PTボランティア


PT同士の奪い合いはすなわち、戦いのコマである咎人同士の戦いを意味する。所属するPTへの貢献のため、互いの所属を旗印に血塗られた戦いへと向かう咎人達。PTの独立と生存を賭けた戦いは、咎人の多大な犠牲と、奪い取った戦果資源で成り立っているのだ。

対アブダクターと異なり標的が小さく高速に移動するため、遠距離武器を主体とし、隙を見て死角からの近距離攻撃を叩き込む、と言った工夫が必要になるだろう。

◆キャラクター紹介


■戦闘系最強乙女:エルフリーデ・“サカモト”・カブレラ(CV:東山 奈央さん)
容姿とは裏腹に、高い戦闘力を持った咎人(トガビト)。PT内部のセルガーデンのどこかにある非合法な闘技場「ロイヤルラウンド」に君臨する、現役最強チャンピオン。
とある任務からプレイヤーやマティアスとともにボランティアを共にする。
ベテランである自負があり、主人公やマティアスに対し、ことあるごとに先輩風を吹かす咎人の少女。

■飄々とした快楽主義者:カルロス・“テオドシウス”・ジンナー(CV:藤原 啓治さん)
ノーグPTに属する咎人。ウーヴェのライバルにして悪友。
軽薄かつ打算的な性格。減刑や仲間の救出などよりも、常に楽しく生き残ることだけを目的としている快楽主義者。冗談とも本気ともとれる発言でいつも周囲を煙に巻く。友好関係にある他PT所属であるが、なぜか主人公のPTに入り浸る、本心の読めない男。
ウーヴェとは古くからの知り合いで、気心の知れる仲のようだ。

◆都市国家対戦解説


プレイヤーはまず始めに、47都道府県から1か所、所属するPTを選ぶ。

各地のPTは限られた資源を求め、他の地域のPTへと侵攻する。戦いの結果、得られた資源を納品して貢献することで所属するPTはより発展する。

強くなったPTは他PTを支配下に置くことでさらに強くなり、弱くなったPTは他の強い勢力のPTの傘下に入ることで生き残りを図る。PT同士の同盟や滅亡も決して珍しいことではない。

各地のPTの発展度合の差は、都市国家ランキングという形で見ることができる。
自分の所属するPTのランキング順位を上げることが、自分達の貢献の証左となるのだ。

◆砲撃弐脚 甲


人工アブダクターの中でも汎用性を犠牲に、攻撃に特化した機種である。超遠距離からの砲撃はもちろんの事、アンバランスな見た目からは想像できない高い機動力で直接物理攻撃も行う。主要な攻撃手段である砲塔が最も高い位置に装備されており、咎人に張り付かれて破壊されることを困難にしている。

◆応答音声セット



貢献が認められた咎人には、アクセサリをカスタマイズする権利を得ることができる。
応答音声のカスタマイズもその一つであり、各種応答のセリフを自分好みに変更することができる。カスタマイズしたセリフは、ボランティア中の命令の応答に使用させたり、感謝を伝えるセリフとして使用させたりすることが可能だ。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


シナリオ中のみならず、47都道府県の間でも激しい戦いが繰り広げられることになる『フリーダムウォーズ』。友達と共に所属するもよし、敢えて所属を変えて競い合うもよし。様々な遊び方を提供してくれる本作は、夏休みに先駆けて登場します。休みを利用してじっくりやり込んでみるのも一興ですね。

『フリーダムウォーズ』』は、2014年6月26日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,800円(税抜)です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

    【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』アニメの名シーンを彷彿させる、大迫力なテレビCMを公開

    『ドラゴンボール ファイターズ』アニメの名シーンを彷彿させる、大迫力なテレビCMを公開

  3. PSVR 『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』配信開始―最新トレイラーも公開!

    PSVR 『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』配信開始―最新トレイラーも公開!

  4. 日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

  5. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  6. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  7. 『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

  8. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  9. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  10. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

アクセスランキングをもっと見る