人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコゲームス、DeNAと中国でアニメ「ONE PIECE」のスマホアプリを配信予定

ゲームビジネス その他

「ONE PIECE」
  • 「ONE PIECE」
  • バンダイナムコゲームスロゴ
バンダイナムコゲームスは、ディー・エヌ・エーの協力で、2014年にアニメ「ONE PIECE」のモバイル向けスマートフォンアプリを中国国内向けに配信する予定だと発表しました。

中国でも人気の高いアニメ「ONE PIECE」がスマートフォンアプリとして、中国国内向けに配信されます。アニメ「ONE PIECE」モバイル向けスマートフォンアプリは、タイトル未定、配信開始予定日は2014年、利用料はダウンロード無料の一部アイテム課金制となっています。詳細は未定。決定次第順次発表予定です。

バンダイナムコゲームスは、DeNAの協力により、2013年7月からソーシャルゲーム『ガンダムカードコレクション』を、韓国の「Daum Mobage(ダウムモバゲー)」にiOS/Androidアプリとして提供しています。今回の中国での展開をはじめ、アジアへの展開を順次行い、海外でのモバイル向けコンテンツビジネス事業を拡大していく予定とのことです。

(C)Eiichiro Oda/Shueisha, Toei Animation (C)NAMCO BANDAI Games Inc.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  5. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  6. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  7. 【Sales INSIDE】第3回 初動率ってなんだ

  8. ゲームクリエイターの講演から3DCGコンテスト、企業のブース出展など、さまざまな魅力がつまったデジタルコンテンツ博覧会NAGOYAが開催

  9. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  10. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

アクセスランキングをもっと見る