人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコゲームス、DeNAと中国でアニメ「ONE PIECE」のスマホアプリを配信予定

ゲームビジネス その他

「ONE PIECE」
  • 「ONE PIECE」
  • バンダイナムコゲームスロゴ
バンダイナムコゲームスは、ディー・エヌ・エーの協力で、2014年にアニメ「ONE PIECE」のモバイル向けスマートフォンアプリを中国国内向けに配信する予定だと発表しました。

中国でも人気の高いアニメ「ONE PIECE」がスマートフォンアプリとして、中国国内向けに配信されます。アニメ「ONE PIECE」モバイル向けスマートフォンアプリは、タイトル未定、配信開始予定日は2014年、利用料はダウンロード無料の一部アイテム課金制となっています。詳細は未定。決定次第順次発表予定です。

バンダイナムコゲームスは、DeNAの協力により、2013年7月からソーシャルゲーム『ガンダムカードコレクション』を、韓国の「Daum Mobage(ダウムモバゲー)」にiOS/Androidアプリとして提供しています。今回の中国での展開をはじめ、アジアへの展開を順次行い、海外でのモバイル向けコンテンツビジネス事業を拡大していく予定とのことです。

(C)Eiichiro Oda/Shueisha, Toei Animation (C)NAMCO BANDAI Games Inc.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  8. 2017年の世界のゲーム市場は11兆円規模に・・・次世代機が成長牽引もシェアは縮小

  9. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  10. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

アクセスランキングをもっと見る