人生にゲームをプラスするメディア

『ガンダムトライエイジSP』発表、累計カード出荷枚数1億枚の人気ゲームが3DSに

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『ガンダムトライエイジSP』の発売を発表し、公式サイトとティザーPVを公開しました。

任天堂 3DS
『ガンダムトライエイジSP』発表、累計カード出荷枚数1億枚の人気ゲームが3DSに
  • 『ガンダムトライエイジSP』発表、累計カード出荷枚数1億枚の人気ゲームが3DSに
  • 『ガンダムトライエイジSP』発表、累計カード出荷枚数1億枚の人気ゲームが3DSに
  • 『ガンダムトライエイジSP』発表、累計カード出荷枚数1億枚の人気ゲームが3DSに
  • 『ガンダムトライエイジSP』発表、累計カード出荷枚数1億枚の人気ゲームが3DSに
  • 『ガンダムトライエイジSP』発表、累計カード出荷枚数1億枚の人気ゲームが3DSに
  • 『ガンダムトライエイジSP』発表、累計カード出荷枚数1億枚の人気ゲームが3DSに
  • 『ガンダムトライエイジSP』発表、累計カード出荷枚数1億枚の人気ゲームが3DSに
  • 特別仕様トライアルIC カード
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『ガンダムトライエイジSP』の発売を発表し、公式サイトとティザーPVを公開しました。

『ガンダムトライエイジ』は、モビルスーツカード3枚とパイロットカード3枚の計6枚のカードで3機編成の小隊を組んで戦いに挑むデジタルカードゲームで、2011年7月から稼働を開始し、2013年12月時点で累計カード出荷枚数が1億枚を突破した、大人気コンテンツ。歴代ガンダムシリーズから20作品以上が参戦し、白熱するバトルを繰り広げています。

その『ガンダムトライエイジ』が、『ガンダムトライエイジSP』としてニンテンドー3DSへ発表。この新たな舞台で、収録カード数1300枚以上、そして収録ミッション数400種以上を駆使する戦いが行われるのです。

本作に登場する機体数は、なんと160機以上。フリーダムガンダムやユニコーンガンダム、ダブルオーガンダムなど、歴代の「機動戦士ガンダム」シリーズの機体が参戦し、熾烈な激戦が今度はあなたの手のひらの上で繰り広げます。また操作性は3DSに最適化されており、カード操作はタッチペンで再現。筐体の構成と3DSの2画面による抜群の相性でそのゲーム性を満喫することが出来ます。

更に、ローカル対戦やすれちがい通信を使った対戦機能、集めたカードを閲覧する図鑑機能など、3DS版ならではの独自要素も多数搭載。そして早期購入者特典として、、デジタルカードゲーム『ガンダムトライエイジ』で使用できる、ここでしか手に入らない、ICカードを含めた限定カードセットも用意されています。本作で初めて遊ぶはもちろん、『ガンダムトライエイジ』ユーザーにとっても見逃せない作品と言えるでしょう。

早期購入者特典のカード画像も併せて公開となりましたので、そちらもチェックしてみてください。新規デザインのフリーダムガンダムや、キラキラ仕様のビルドMSカード、またキラ・ヤマトにアムロ・レイ、バナージ・リンクスといった「機動戦士ガンダム」シリーズを語る上では外せないポイントを押さえた、贅沢なチョイスとなっています。

そんな本作の魅力の一端を映像で綴るティザーPVも、このたび登場しました。1分30秒からなるこの動画を閲覧しながら、今後の続報をお待ちください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=fej8iLVMFkA

『ガンダムトライエイジSP』は、2014年7月17日発売予定。価格は、5,690円(税抜)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)創通・サンライズ・テレビ東京
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  3. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  4. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

  5. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  8. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る