人生にゲームをプラスするメディア

『バットマン: アーカム・ナイト』PS4/Xbox One向けに2014年発売

ソニー PS4



ワーナーゲームは、国内で『バットマン: アーカム・ナイト(Batman: Arkham Knight)』を発売することを公式Facebookで発表し、公式サイトと日本語字幕付きトレイラーを公開しました。

このトレイラーは、海外で今年3月5日公開された本作のアナウンストレイラー“Father to Son”と同様のものに、日本語字幕がつけられたものです。映像では、ブルースウェイン父の遺言から始まり、彼がバットマンとしてバットモービルに乗り込み、途中“ハーレークィン”などが登場しています。そして、バットマンは、無秩序状態と化したゴッサムシティで悪党と戦い、逃げる“トゥーフェイス”を追う、といった内容となっています。

『バットマン: アーカムナイト』の開発はRocksteady Studiosが担当、アーカムシリーズの爆発的なフィナーレを描くものとなっており、前途の“トゥーフェイス”や、“ハーレークィン”、“スケアクロウ”など様々なヴィランが登場します。また、この“トゥーフェイス”のデザインは、2008年に公開されたクリストファー・ノーラン監督の、映画「ダークナイト」に登場したものに近いものとなっています。

国内で、本作はPS4/Xbox One向けに、2014年内発売予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

    『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

  2. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『シェンムー3』gamescom 2018にて新発表を予定! 映像も準備中

  5. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』の「New Game+」が8月中に海外配信! 無料アップデートで追加

  6. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. PS4本体購入で『フォートナイト』限定スキンとV-Bucksがもらえるキャンペーンが8月23日より実施

  9. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  10. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

アクセスランキングをもっと見る