人生にゲームをプラスするメディア

『inFAMOUS Second Son』「住んでいる街をPS4で再現するなんて夢のよう」スタッフへのインタビュー映像公開

ソニー PS4

『inFAMOUS Second Son』「住んでいる街をPS4で再現するなんて夢のよう」スタッフへのインタビュー映像公開
  • 『inFAMOUS Second Son』「住んでいる街をPS4で再現するなんて夢のよう」スタッフへのインタビュー映像公開
  • 『inFAMOUS Second Son』「住んでいる街をPS4で再現するなんて夢のよう」スタッフへのインタビュー映像公開
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4ソフト『inFAMOUS Second Son』を制作した「SUCKER PUNCH」スタジオのスタッフへのインタビュー映像を公開しました。

「コンジット」と呼ばれる超能力者たちが各地に現れだしたアメリカを舞台に、“スモーク”(煙)や“ネオン”といった特殊な力を駆使してのパワフルな活躍を堪能できるオープンワールド型のアクション・アドベンチャーゲームが、『inFAMOUS Second Son』です。

PS4という最新据え置き機の性能を駆使して再現されるシアトルの街並みの中で、現実では決して味わえない能力を存分に振るって楽しむという、高い没入感と刺激的な手応えを与えてくれるこの一本は、世界中から注目を浴びています。

そんな本作を制作した「SUCKER PUNCH」スタジオのスタッフに対して行われたインタビュー映像が、このたび公開となりました。彼らが自らの手でリアルに再現したシアトルについての想いがインタビューの端々から感じられるとともに、PS4というマシンが本作の制作に関してどのような恩恵をもたらしてくれたのかも綴られています。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=ApFDzNhBEzA

誰しも、自分が住んでいる街には少なからず愛着を抱くのが人情というもの。「PlayStation 4のゲームで、住んでいる街を再現する仕事なんて夢のようだよ」と語るリード・テクニカル・アーティストであるジェイソン・コネル氏の言葉は、その愛着を裏切らない、誇るに足る仕事を果たした何よりの証拠なのかもしれません。

『inFAMOUS Second Son』は、5月22日発売予定。価格は、パッケージ版が6,900円(税抜)、ダウンロード版が5,900円(税抜)です。

(C)Sony Computer Entertainment America LLC. inFAMOUS Second Son is a trademark of Sony Computer Entertainment America LLC.
Developed by Sucker Punch Productions LLC. The Space Needle is a registered trademark of Space Needle LLC and is used under license.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

    裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  2. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  3. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  4. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  5. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  6. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  7. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  8. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  9. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る