人生にゲームをプラスするメディア

「NON STYLE」井上を、あなたの手で罠にハメよう! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』発売記念ムービーサイトが登場

ソニー PS3

「NON STYLE」井上を、あなたの手で罠にハメよう! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』発売記念ムービーサイトが登場
  • 「NON STYLE」井上を、あなたの手で罠にハメよう! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』発売記念ムービーサイトが登場
  • 「NON STYLE」井上を、あなたの手で罠にハメよう! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』発売記念ムービーサイトが登場
  • 「NON STYLE」井上を、あなたの手で罠にハメよう! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』発売記念ムービーサイトが登場
  • 「NON STYLE」井上を、あなたの手で罠にハメよう! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』発売記念ムービーサイトが登場
  • 「NON STYLE」井上を、あなたの手で罠にハメよう! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』発売記念ムービーサイトが登場
  • 「NON STYLE」井上を、あなたの手で罠にハメよう! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』発売記念ムービーサイトが登場
SCEJAは、PS3/PS Vitaソフト『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の発売を記念し、その世界観を体験することができるリアルトラップムービーサイトを本日より公開しました。

1996年に産声を上げた『刻命館』から始まったトラップアクションゲームシリーズは、1998年には『影牢~刻命館 真章~』へと発展し、1999年『蒼魔灯』、2005年『影牢II-Dark illusion-』と続編を重ねていき、そして最新作となる『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』が、つい先日リリースされました。

長い歴史を誇るシリーズの新たな産声を記念して、このたびSCEJAが特設サイトを用意。このサイトでは、本作の世界観を体験することができるリアルトラップムービーを楽しむことができます。さまざまな罠を仕掛け、“罠にハメる快感”を体験できるこの仕組み。その標的となるのは、ナルシストキャラとしても有名なお笑いタレントの井上裕介さん(NON STYLE)です。

このインタラクティブムービーで高得点を取得するためには、『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』のゲーム本編と同様に、「仕掛ける罠」と「タイミング」が重要な鍵となります。罠をタイミングよく仕掛けることで、さまざまな罠にかかって苦しむ井上さんの多彩な表情を楽しむことができます。

ですが、仕掛けるタイミングを誤り罠に気づかれると、お決まりの「ウザい」コメントでプレイヤーを挑発する展開になってしまうので要注意。井上さんが罠にハマった回数によってエンディングが変化する仕掛けなどもある上に、プレイした人のいじわる度を判定する診断結果も用意されています。友達同士やネットなどで、お互いの結果を比べ合うのも面白そうですね。

全エンディングのコンプリートを目指すもよし、とことん井上さんを追いつめるもよし。それぞれのスタイルでこのムービーサイトを楽しみ、『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』が持つ魅力の一端に触れてみましょう。なおサイトのURLは、こちらです。

リアルトラップムービー「井上 in 影牢」
URL:http://kagero-realtrap.jp/

『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』は、好評発売中。価格は、PS3の通常版が7,140円(税込)、プレミアムBOXが10,290円(税込)、PS Vitaのパッケージ版が6,090円(税込)、プレミアムBOXが9,240円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

    「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】『聖剣伝説 FF外伝』連続首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』2位浮上(7/22)

    【PS Vita DL販売ランキング】『聖剣伝説 FF外伝』連続首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』2位浮上(7/22)

  3. リメイク版『聖剣伝説 FF外伝』バトルシステムとサントラ情報が公開、ゲーム未実装の楽曲も収録

    リメイク版『聖剣伝説 FF外伝』バトルシステムとサントラ情報が公開、ゲーム未実装の楽曲も収録

  4. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  5. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

  6. 99%のバッドエンドを潜り抜けろ!『デス エンド リクエスト』現実とVRMMORPGが交錯する世界を描く

  7. 【読者アンケート】『ドラクエ XI』、PS4と3DSどっちを買う?

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 「PS Now」GWキャンペーンを実施中─3ヶ月利用権が半額に、12ヶ月利用権も期間限定で登場

  10. 『ドラクエXI』名前入力は6文字まで、3DS版では「時渡りの迷宮」で“ロンダルキアの洞窟”にも行ける

アクセスランキングをもっと見る