人生にゲームをプラスするメディア

名作STG、PS3で復活!『雷電IV OverKill』は、破壊後も追撃可能となる新要素「OverKill Mode」を搭載

ソニー PS3

名作STG、PS3で復活!『雷電IV OverKill』は、破壊後も追撃可能となる新要素「OverKill Mode」を搭載
  • 名作STG、PS3で復活!『雷電IV OverKill』は、破壊後も追撃可能となる新要素「OverKill Mode」を搭載
  • 名作STG、PS3で復活!『雷電IV OverKill』は、破壊後も追撃可能となる新要素「OverKill Mode」を搭載
1990年にアーケードにデビューを果たしたSTG『雷電』は、シンプルな操作性とSTGファンを唸らせる絶妙の難易度などが高く評価され、様々なハードに移植されるとともに続編もリリースされ続けて、『雷電IV』が20007年にアーケードへ、そして2008年にXbox 360へ登場しています。

今なお根強い人気を誇るSTGシリーズですが、最新作となる『雷電IV OverKill』が、PS3のダウンロードソフトとしてリリースされることが、このたび明らかとなりました。PSNにて、2014年4月24日に配信が開始されます。

本作には3つのモードが搭載されており、アーケードで好評を博したFLASH SHOTで熱い稼ぎを実現する「Arcade Mode」と、その「Arcade Mode」を元に追加ステージを加えて攻略度がアップされた「Additional Mode」。そして新要素となる「OverKill Mode」では、中型機以上の敵ならば破壊後も追撃可能となるなどの、新たな得点システムを実装したモードも用意されており、STGファンからの挑戦を待ち受けています。

選べる機体も3種類用意されおり、またこの他にも様々なモードを搭載している本作は、STGファンにとって見逃せない一作と言えそうです。そんな本作の魅力を紹介する映像も公開されているので、よければそちらもチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=CXQrzhIeUlA

来月に復活が決定したこの名作STG。多彩に搭載されている要素を堪能し尽くすために、今のうちに前作などをプレイし復習に励んでおくのもいいかもしれませんね。

(C)MOSS LTD ALL RIGHTS RESERVED. LICENSED BY SEIBU KAIHATSU INC.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

     『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  2. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

    『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  3. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

    PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  4. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  5. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

  6. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  7. 【特集】映画原作ファンが贈る『STAR WARS バトルフロント II』キャンペーンプレイレポ―「外伝」の枠を超える驚きの連続

  8. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  9. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  10. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

アクセスランキングをもっと見る