人生にゲームをプラスするメディア

名作STG、PS3で復活!『雷電IV OverKill』は、破壊後も追撃可能となる新要素「OverKill Mode」を搭載

ソニー PS3

名作STG、PS3で復活!『雷電IV OverKill』は、破壊後も追撃可能となる新要素「OverKill Mode」を搭載
  • 名作STG、PS3で復活!『雷電IV OverKill』は、破壊後も追撃可能となる新要素「OverKill Mode」を搭載
  • 名作STG、PS3で復活!『雷電IV OverKill』は、破壊後も追撃可能となる新要素「OverKill Mode」を搭載
1990年にアーケードにデビューを果たしたSTG『雷電』は、シンプルな操作性とSTGファンを唸らせる絶妙の難易度などが高く評価され、様々なハードに移植されるとともに続編もリリースされ続けて、『雷電IV』が20007年にアーケードへ、そして2008年にXbox 360へ登場しています。

今なお根強い人気を誇るSTGシリーズですが、最新作となる『雷電IV OverKill』が、PS3のダウンロードソフトとしてリリースされることが、このたび明らかとなりました。PSNにて、2014年4月24日に配信が開始されます。

本作には3つのモードが搭載されており、アーケードで好評を博したFLASH SHOTで熱い稼ぎを実現する「Arcade Mode」と、その「Arcade Mode」を元に追加ステージを加えて攻略度がアップされた「Additional Mode」。そして新要素となる「OverKill Mode」では、中型機以上の敵ならば破壊後も追撃可能となるなどの、新たな得点システムを実装したモードも用意されており、STGファンからの挑戦を待ち受けています。

選べる機体も3種類用意されおり、またこの他にも様々なモードを搭載している本作は、STGファンにとって見逃せない一作と言えそうです。そんな本作の魅力を紹介する映像も公開されているので、よければそちらもチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=CXQrzhIeUlA

来月に復活が決定したこの名作STG。多彩に搭載されている要素を堪能し尽くすために、今のうちに前作などをプレイし復習に励んでおくのもいいかもしれませんね。

(C)MOSS LTD ALL RIGHTS RESERVED. LICENSED BY SEIBU KAIHATSU INC.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  2. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

    全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  3. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  4. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  5. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  6. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  7. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  8. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

アクセスランキングをもっと見る