人生にゲームをプラスするメディア

増税で変わるオンラインゲームの料金体系 ― 単純に値上げとは限らない?『FFXIV』『ドラクエX』など各ゲームの対応をチェック

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
  • ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
  • ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境
  • ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン
  • ファンタシースターオンライン2
  • モンスターハンター フロンティアG
オンラインゲームを運営する各社は、「消費税法改正」に伴う利用料金についての案内を提示しています。

2014年4月1日より施行される「消費税法改正」により、消費税が現在の5%から8%に変更されます。これによりオンラインゲームを運営する各社は、4月1日以降の各ゲームの料金体系についての説明などをそれぞれの公式サイトで発表しています。

増税によって、実質プレイ料金値上げとなることにともない、その他のオプションサービスの値下げや料金体系の見直し、あるいは、増税に関係なく据え置き価格でサービスを継続するなど、ゲームタイトルによってさまざまな対応が見られます。

今回は、2014年3月4日現在、公式サイトなどで発表されている一部のオンラインゲームについて、どのように価格が変更されるのかご紹介します。また、今後以下のゲームタイトル以外にも発表が続くと思われるので、オンラインゲームをプレイしている方は、各ゲーム公式サイトの「お知らせ」などを必ずチェックするようにしましょう。

◆ファイナルファンタジーXI

運営:スクウェア・エニックス
公式サイト発表:http://www.playonline.com/pcd/topics/ff11/detail/11863/detail.html

■サービス利用料金
【2014年3月31日まで】
税抜価格:1,180円
税込価格:1,239円
【2014年4月1日以降】
税抜価格:1,180円
税込価格:1,274円


■キャラクター利用料金
【2014年3月31日まで】
税抜価格:100円
税込価格:105円
【2014年4月1日以降】
税抜価格:100円
税込価格:108円


■キャラクターワールド移転サービス
【2014年3月31日まで】
税込価格:3,150円
再度移転権を獲得までの日数:90日
【2014年4月1日以降】
税込価格:1,800円
再度移転権を獲得までの日数:3日


「サービス利用料金」と「キャラクター利用料金」が、増税分値上げとなっています。ただし、これまで敷居の高かった「キャラクターワールド移転サービス」については料金・条件が大幅に改定され、利用しやすくなるようです。


◆ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

運営:スクウェア・エニックス
公式サイト発表:http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/6c63ce3fa19acd568e3973693e8f2a572c47dd7b

■サービス利用料金
【2014年3月31日まで】
・エントリーコース(30日)
税抜価格:1,280円 税込価格:1,344円
・スタンダード(30日)
税抜価格:1,480円 税込価格:1,554円
・スタンダード(90日)
税抜価格:4,140円 税込価格:4,347円
・レガシー(30日)
税抜価格:980円 税込価格:1,029円
・レガシー(90日)
税抜価格:2,640円 税込価格:2,772円
【2014年4月1日以降】
・エントリーコース(30日)
税抜価格:1,280円 税込価格:1,382円
・スタンダード(30日)
税抜価格:1,480円 税込価格:1,598円
・スタンダード(90日)
税抜価格:4,140円 税込価格:4,471円
・レガシー(30日)
税抜価格:980円 税込価格:1,058円
・レガシー(90日)
税抜価格:2,640円 税込価格:2,851円


■オプションサービス料金
【2014年3月31日まで】
・デジタルアップグレード
税抜価格:2,191円 税込価格:2,300円
・ワールド移転サービス
税抜価格:1,715円 税込価格:1,800円
【2014年4月1日以降】
・デジタルアップグレード
税抜価格:2,191円 税込価格:2,366円
・ワールド移転サービス
税抜価格:1,715円 税込価格:1,852円


それぞれの消費税率が5%から8%へと変更されています。また、パッケージ版やダウンロード版の税込価格なども消費税が8%に変更される分値上げとなります。


◆ドラゴンクエストX

運営:スクウェア・エニックス
公式サイト発表:http://www.dqx.jp/news/?newsNum=2014_010

「利用券」およびゲーム内アイテムを販売する「DQXショップ」の各アイテムの価格に変更はありません。また、Wiiポイントや、クレジットカードなど各種支払い方法でも、利用料金に変更はありません。

■対象サービス
・30日間、60日間、90日間、各キャラコースの「利用券」
・「DQXショップ」の各種アイテム
・キャラクター引っ越しサービス
・スマートフォン版「冒険者のおでかけ便利ツール」のジェム

■一例(「30日間利用権」の場合)
【2014年3月31日まで】
消費税5% 税込価格:1,000円
【2014年4月1日以降】
消費税8% 税込価格:1,000円


増税後も、これまでと全く変わらない料金体系でプレイを継続することができます。


◆ファンタシースターオンライン2

運営:セガ
公式サイト発表:http://pso2.jp/players/news/?id=3009

ゲーム内通貨「AC」(アークキャッシュ)を必要とする一部アイテムの販売方式の変更および、一部「プレミアムセット」の販売価格改定が行われます。

■販売終了
ACスクラッチ券(11個) 2000AC
※1個あたり約181.8AC
(2014年4月2日(水)定期メンテナンスまで販売)

■販売開始
ACスクラッチ券(12個) 2200AC
※1個あたり約183.3AC
(2014年4月2日(水)定期メンテナンス終了後に販売開始)

■プレミアムセット
【2014年4月2日定期メンテ前まで】
プレミアムセット60日 2500AC
プレミアムセット90日 3600AC
【2014年4月2日定期メンテ以降】
プレミアムセット60日 2300AC
プレミアムセット90日 3300AC


コスチュームなどを手に入れるための「ACスクラッチ」の価格の値上げに対し、さまざまな特典を受けられる有料プレイの料金を一部値下げとすることで、全体のバランスを取る方針のようです。


◆モンスターハンターフロンティアG

運営:カプコン
公式サイト:http://www.mhf-g.jp/

2014年3月4日現在までに消費税法改正に関する料金改定などは発表されていません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

このように、ゲームタイトルの運営方針などによって、さまざまな対応が見受けられます。今後も「消費税法改正」による料金についての対応が各ゲームから発表されると思われるので、皆さんが日頃プレイしているオンラインゲームの料金がどのように変わるのか、必ずチェックしておきましょう。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

    PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  2. 【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!

    【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. 『ソラとウミのアイダ』PC版が配信決定─DMM GAMESにて2018年春以降

  7. VR専用“眼”STG『ぎゃる☆がんVR』Steamにいきなり配信! 悪魔を吸い込む新装備も登場─「スカートがめくれるのは“偶然”」

  8. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  9. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

アクセスランキングをもっと見る