人生にゲームをプラスするメディア

『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』レース中にコースも変化!? トランスフォームで陸・海・空へ

任天堂 Wii U

最新情報を公開
  • 最新情報を公開
  • 「ワールドツアー」開始画面
  • ツアーの中にはこのように、プレイヤーを追加できる場所も
  • イベントをクリアしたときの結果画面
  • ドリフトチャレンジ」プレイ画面
  • 「トラフィックアタック」プレイ画面
  • 次のレースに進む間にはデモンストレーションが
  • ゴーストとの戦いがタイムアタックを過熱してくれます
セガは、Wii U/PS3ソフト『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』の最新情報を公開しました。

ゲームファンなら誰もが知っている、おなじみ音速のハリネズミ「ソニック」が、スペシャルマシンへ乗り込むアクションレースゲーム『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』。その名の通り、本作にはセガの歴代ゲーム20種類以上の作品から、多彩なキャラクターたちが参戦し、前代未聞のレースを繰り広げます。

レース中にはイベントも発生し、例えば前に通った道が破壊されてしまうアクシデントなども。その場合はトランスフォームし、飛行機に変形して空を進んだり、ボートに変形して海を進んだりと、乗っているマシンが変形して、陸・海・空へと挑むことになります。1レースは3周ですが、必ずしも同じルートを周回するとは限らない刺激的な展開が用意されています。

本作のメインとなるのは、50面以上のイベントをクリアしていくキャンペーン「ワールドツアー」。ロケットエンジンやおじゃまぷよなど、10種類のアイテムを使いながらコースを3周する「レース」だけでなく、テクニックを駆使しドリフトしてタイムを稼ぐ「ドリフトチャレンジ」、巨大戦車と戦う「タンクバトル」など、10種類のルールを難易度別にクリアして、遊べるコースやキャラクターを増やしていきます。

用意される遊び方はもちろんそれだけではなく、アリーナでのバトル対戦も楽しめるマルチプレイや、最大10人でのオンラインプレイなども搭載しています。ひとりでも楽しく、友達とも白熱し、全国のユーザーと腕を競うこともできる、そんな多彩な面白さを提案してくれます。

そんな本作のストーリーやキャラクターの詳細なども明かされているので、こちらでまとめてチェックし、プレイ意欲を高めてみてはいかがでしょうか。セガ歴代ゲームキャラが名を連ねている上に、スペシャルゲストとして、ディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の主人公「ラルフ」も参戦し、このドリームバトルをいっそう盛り上げてくれます。

◆ストーリー

ここは、すべてのセガのゲームが集まる世界「セガワールド」。
そして今年も、この世界でもっとも大きなイベントが開催されることになりました。セガのキャラクターたちが一堂に会し、さまざまなゲームの世界につくられたサーキットでレースを行うというスペシャルイベント、名付けて「オールスターレーシング」!
参加資格は簡単、自分のマシンに乗ってレースに参加するだけ。しかし今回のレースは前代未聞。普通に道路を走るだけではなく、水の上を走ったり、空を進んでいくというかつてない規模のレースなのです!
ここまで勝ち残ってきた出場者に、はるばる外の世界からやってきた「スペシャルVIPゲスト」も加わります。そして参加者はレースが開始された後からも続々と集まってきます。

果たしてこのレースを征するのはいったい誰なのでしょう?

◆出場者紹介:ソニック

■デビュー作:『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』(メガドライブ・1991年)
走ることなら誰にも負けない、世界最速にして超音速のハリネズミ。
自由気ままが大好きで、曲がったことと、退屈が大キライ。人生は事件と冒険の連続と考えており、周りのルールや常識よりも自分のルールに従って生きている。
陸・海・空を進む今回のレースでは自慢の足は発揮できないが、そんなのはお構いなし!そのスピードはもちろん健在。どんな状況でも世界最速の名は伊達じゃない!

◆出場者紹介:テイルス

■デビュー作:『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』(メガドライブ・1992年)
2本のシッポを持つ心優しい子ギツネ。シッポが2本あることでみんなからいじめられていた時、たまたま出会ったソニックの走る姿に勇気づけられる。それ以来ソニックにあこがれ、いつもあとを追いかけている。
機械いじりが大好きでいろんなメカを開発する。今回ももちろん自分で最速のマシンを制作。自慢のマシンで、ソニックにも負けない走りが期待できる。

◆出場者紹介:エミー

■デビュー作:『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』(メガドライブ・1993年)
ソニックをひたすら追いかける、元気いっぱい、恋に恋する女の子。今日も今日とてソニックを追いかける、自称ソニックのガールフレンド。
ソニックがピンチというときは、どこからともなく愛用のピコピコハンマーを取り出して活躍する、元気で明るいムードメーカー。
ドライバーとしてもこれまで『ソニックドリフト』シリーズや『ソニックR』でのレース参戦経験もあり、手慣れたもの。今回もソニックを追ってレースに参加。

◆出場者紹介:ナックルズ

■デビュー作:『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』(メガドライブ・1994年)
ソニックのライバルでありケンカ友達。空に浮かぶ島「エンジェルアイランド」で、マスターエメラルドと呼ばれる巨大な宝石を守り続けるという一族の宿命を背負い、一人で暮らしている。マスターエメラルドの大いなる力をコントロールできる唯一の存在だ。一本気で生真面目な性格の上に、お人よしなため、エッグマンによくだまされる。
今回もソニックとテイルスに誘われて、レースに参加。

◆出場者紹介:アイアイ

■デビュー作;『モンキーボール』(アーケード・2001年)
とにかくバナナが大好きで、毎日バナナのことを考えながら、のほほ~んと能天気に暮らす、みんなの人気者。バナナパワーでどんな苦難も元気よく乗り越える。
いつものように「エイエイプ~!」と魔法の呪文を唱えてみたら、
今回は「モンキーボール」ではなく、カッコいいバナナ型スーパーマシンが登場したので、思わず搭乗!
優勝するとバナナがもらえるという噂を聞いて、レースに出場することに!!

◆出場者紹介:ミーミー

デビュー作;『モンキーボール』(アーケード・2001年)
とてもしっかり者でおしゃれさん。そして、ちょっとおてんばなアイアイの未来のお嫁さん。心やさしく、ジャングル島のみんなに親切。
アイアイのコトが一番好きなのに、いつもバナナだけ気にするアイアイにちょっぴり不満。
今回は急にレースに出場すると言い出したアイアイを止めようと追いかけているうちに、いつの間にか一緒にレースをすることに!?

◆出場者紹介:ビート

■デビュー作:『ジェットセットラジオ』(ドリームキャスト・1999年)
シブヤチョウを根城に集まっているルーディーズ「GG」のメンバー。センター街裏路地のガレージをアジトに、今日も自分たちのトレードグラフィティ創作に余念がない。
ロッカクケーサツによってシブヤチョウの道路が閉鎖されたトーキョー。ここもまたレース会場になったのだ。いつものように走れないならレースに参加すればいいさと、ガムを誘ってレースに参加することにした。

◆出場者紹介:B.D. JOE

■デビュー作:『クレイジータクシー』(アーケード・1999年)
いつも陽気で根っからのパフォーマーな、西海岸で活躍するタクシードライバー。
彼にとってタクシードライバーとは“自分流に人を楽しませるための手段”としてのお仕事で、自分のドライビングテクニックや喋りのテクニックで一人でも多くの客の笑顔をみれば幸せ。
今回はそのドライビングテクニックが、世界でどれだけ通用するのかをチャレンジするため、愛車をフル改造。レース出場を決めた。

◆出場者紹介:うらら

■デビュー作:『スペースチャンネル5』(ドリームキャスト・1999年)
音楽とダンスとファッションが大好きな、宇宙放送局「スペースチャンネル5」のリポーター。かつて謎の宇宙人「モロ星人」や、謎のロボット集団「踊り団」の襲来をリポートし、いきがかりじょう、ギンガを救ったこともあるが、今も未熟なリポーターである。
このたび、かつてない規模のレースが行われると知り、開発技術部長のノイズくん特製の小型マシンに乗って、レース現場からのリポートに挑戦することにした。

◆出場者紹介:ヴァイス


■デビュー作:『エターナルアルカディア』(ドリームキャスト・2000年)
すべてが空にあり、大空に浮かぶ浮遊島で人々が暮らしている世界で、自由気ままに空を駆ける義賊「青の空賊」の少年。世界征服をたくらむ軍事国家「バルア帝国」と戦いを繰り広げている。好奇心旺盛で大胆不敵な性格のため、レースの知らせに飛び乗った。仲間のブラバムが作った小型万能マシンで出場する。

◆ゲストキャラクター:ラルフ


■映画「シュガー・ラッシュ」(2013年)より
映画「シュガー・ラッシュ」に登場するアーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」で30年間ビルを破壊し続けている悪役キャラクター。
皆から愛される「ヒーローになりたい」という夢を持っていたが、偶然迷い込んだ最新レースゲーム「シュガーラッシュ」のヴァネロペという少女に出会ったことで、彼の人生は変化した。
今作では、スペシャルVIPゲストとして参戦することに! ビル解体用の鉄球を付けたオリジナルカーで登場します。

◆実況アナウンスは光吉猛修氏




本作の実況アナウンスを担当するのは、「セガの声」としてお馴染みの光吉猛修氏。『DAYTONA USA』や『SEGA Rally Championship』、『シェンムー 一章 横須賀』などで好評を博しており、声優としては『バーチャファイター』の影丸(VF2以外)に、『電脳戦機バーチャロン』のハッター軍曹なども。歴代セガキャラクターが集う本作に、相応しい人選と言えるでしょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


参戦キャラからアナウンスまで、魅力的な面々が結集したレースバトル『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』に、どうぞご期待ください。

『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』、2014年5月15日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに6,980円(税抜)です。

(C)SEGA
Wreck-It Ralph (C) 2012 Disney.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』では「ネクロズマ」の秘密に迫る物語を展開! 3DS向け『ポケモン 金・銀』の新情報も

    3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』では「ネクロズマ」の秘密に迫る物語を展開! 3DS向け『ポケモン 金・銀』の新情報も

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

    【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  3. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』ジャラランガ専用Zワザ「ブレイジングソウルビート」を公開!

    3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』ジャラランガ専用Zワザ「ブレイジングソウルビート」を公開!

  4. 『スプラトゥーン2』チャージの速さが魅力的な新ブキ「スクイックリンα」が登場! 8月19日午前11時より

  5. 自然な質感がオシャレなニンテンドースイッチ用木製カバーが海外で発売!

  6. 海外『スプラトゥーン2』次回フェスのお題は「空を飛びたい?」「透明人間になりたい?」

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. 【3DS DL販売ランキング】『ドラクエ』シリーズがTOP3を独占、『スナックワールド トレジャラーズ』6位浮上(8/17)

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る