人生にゲームをプラスするメディア

『龍が如く 維新!』PlayStation 4用「体験版」を2月22日より配信 ― 序盤のストーリーやバトルシステム、プレイスポットなどを体験可能

ソニー PS4

4つの型を使い分けて戦うバトル
  • 4つの型を使い分けて戦うバトル
  • プレイスポット「歌声酒場」
セガは、PlayStation 4/PlayStation 3ソフト『龍が如く 維新!』のPlayStation 4用「体験版」を2014年2月22日より「PlayStation Store」にて配信すると発表しました。

『龍が如く 維新!』は、『龍が如く』シリーズの最新作で、桐生一馬が歴史上の人物「坂本龍馬」として出演するアクションアドベンチャーゲームです。舞台は、龍馬が生まれ育った南の大藩「土佐」から始まり、稀代の大人物が集結する日本の中枢「京」を中心に展開。龍馬は斎藤一と名前を変え、素性を隠して、恩師を斬り殺した謎の剣士を追っていくことになります。

本作のPlayStation 4用「体験版」が、ソフト発売日と同日の2014年2月22日より「PlayStation Store」にて、配信されることとなりました。PlayStation 4用体験版では、序盤のストーリーの一部と、「一刀の型」「短銃の型」「格闘の型」「乱舞の型」の4つの型を使い分けて戦うバトルシステム、サブストーリーの一部、プレイスポット「歌声酒場」「釣り」などが体験可能です。体験できるものはゲーム本編中の一部ですが、『龍が如く 維新!』の持つクオリティとゲームボリュームを体験できる内容となっています。

なお、本体験版をダウンロードするには、2,640MB以上の空き容量が必要になります。ダウンロードには、PlayStation Network(以下 PSN)への接続が必要です。PSNの利用には、インターネットに接続できる環境、Sony Entertainment Networkのアカウント作成、および利用条件の遵守が必要となっています。(ご利用のサービスによっては、別途周辺機器や費用等が必要になる場合があります。)また、18歳未満の方がPSNを利用するためには、保護者の同意が必要です。詳細は、http://www.jp.playstation.com/psn/を参照してください。

『龍が如く 維新!』は、2014年2月22日発売予定で価格は8,600円(税込)です。

(C)SEGA
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

    PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  2. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  3. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

    『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  4. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  5. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  6. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  7. PS4『GUNDAM VERSUS』DL版の予約販売がスタート! 発売日0時からプレイ可能

  8. 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介

  9. 『GUILTY GEAR Xrd REV 2』SteamでもアップグレードDLCが配信決定、オンラインロビーの情報なども公開

  10. スパイク・チュンソフト、PS4/PS Vita『ザンキゼロ』を発表─『ダンガンロンパ』クリエイターが放つ“ノンストップ残機サバイバルRPG”

アクセスランキングをもっと見る