人生にゲームをプラスするメディア

コナミが自社の全AM機に電子マネー「PASELI」を導入、クールジャパンなゲームは『ドラクエ』『マリオ』『FF』『ポケモン』、米国のアーティストが「もしも」で描いた任天堂キャラクターの絵本風表紙イラスト、など…昨日のまとめ(2/12)

その他 全般

皆様おはようございます。PS4の発売日まで10日を切り、期待が募る方も多いことでしょう。ですが、PS4関連以外でも賑わっているゲームニュースもどうぞお見逃しなく。「昨日のまとめ」、2月12日の注目記事をご紹介します。

コナミ、同社の全アミューズメントゲーム機に電子マネー「PASELI」を導入 ― 増税への対応策
今後、同社のすべてのアミューズメントゲーム機において、「PASELI」専用モードを搭載するとのこと。

クールジャパンなゲームは『ドラクエ』『マリオ』『FF』『ポケモン』 ─ クールジャパンの認知率、4年間で倍増し6割へ
国内での認知度は上がりつつあるクールジャパン。海外の反応も気になるところですね。

Wii Uバーチャルコンソール2月19日配信タイトル ― 『ファイナルファンタジーIV』『ELEVATOR ACTION』『スペースマンボウ』の3本
名作と名高い『FFIV』の登場を待ち望んでいた方も多いのでは。

テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで
昨今では失われがちな、ゲームの持つ可能性への挑戦と提案のように感じられます。

もしも任天堂キャラクターが登場する絵本が出版されたらこんな感じ? ― 米国のアーティストが描いた表紙風イラスト
もし本当に絵本になったら、どれも高い人気を集めそうそうです。ぜひ画像をご覧ください。

『ゼルダの伝説』のドドンゴを、最もクールに倒す秘訣はこれ! ─ 『ファミコンリミックス』林田氏のネタバレ攻略をどうぞ
オリジナル版のプレイにも役立つ今回の技。『ゼルダ』ファンなら押さえておきたいワンポイント。

任天堂、オーストリアに新オフィスを設立
現地ディストリビューターのStadlbauerとの契約を終了し、自社での直接展開を実施します。

3DS『閃乱カグラ Burst』&PS Vita『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS』がベスト版になって再登場
一大タイトルに成長した『閃乱カグラ』シリーズ。未体験の方は、この機会にいかがですか。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

    【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

  3. インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

    インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

  4. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  5. 海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」をご紹介

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【昨日のまとめ】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”、『ポケランド』「みんなで新αテスト」開催決定、【クイズ】GAMEMANIA!:武器特集…など(10/16)

  8. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  9. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  10. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

アクセスランキングをもっと見る