人生にゲームをプラスするメディア

『Jスターズ ビクトリーバーサス』「Jアドベチャーモード」や「オンラインモード」で、ジャンプキャラを遊び尽くせ!

ソニー PS3

『Jスターズ ビクトリーバーサス』「Jアドベチャーモード」や「オンラインモード」で、ジャンプキャラを遊び尽くせ!
  • 『Jスターズ ビクトリーバーサス』「Jアドベチャーモード」や「オンラインモード」で、ジャンプキャラを遊び尽くせ!
  • 『Jスターズ ビクトリーバーサス』「Jアドベチャーモード」や「オンラインモード」で、ジャンプキャラを遊び尽くせ!
  • 『Jスターズ ビクトリーバーサス』「Jアドベチャーモード」や「オンラインモード」で、ジャンプキャラを遊び尽くせ!
  • 『Jスターズ ビクトリーバーサス』「Jアドベチャーモード」や「オンラインモード」で、ジャンプキャラを遊び尽くせ!
  • 『Jスターズ ビクトリーバーサス』「Jアドベチャーモード」や「オンラインモード」で、ジャンプキャラを遊び尽くせ!
  • 『Jスターズ ビクトリーバーサス』「Jアドベチャーモード」や「オンラインモード」で、ジャンプキャラを遊び尽くせ!
  • 『Jスターズ ビクトリーバーサス』「Jアドベチャーモード」や「オンラインモード」で、ジャンプキャラを遊び尽くせ!
  • 『Jスターズ ビクトリーバーサス』「Jアドベチャーモード」や「オンラインモード」で、ジャンプキャラを遊び尽くせ!
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『Jスターズ ビクトリーバーサス』の最新情報を公開しました。

歴代のジャンプヒーローが一同に会し、読者の誰もが考えた「ジャンプ最強のキャラクター」を決めるバトルマッチを実現してくれる夢のバトルアクション『Jスターズ ビクトリーバーサス』。その手に汗握る戦いの様子をキャラクターごとに収録したプレイ映像が先日公開され、迫力ある演出やスピード感溢れる展開に、多くのユーザーから注目を集めました。

また、「北斗の拳」よりケンシロウとラオウが参戦するという、刺激的な発表も明かしたばかりの本作ですが、このたびゲームの本質に迫る更なる情報が判明したので、こちらで紹介させていただきます。

まず注目なのが、今回初公開となった、本作のメインモードといえる「Jアドベンチャーモード」。これは、ジャンプヒーローたちが集う夢の舞台「ジャンプワールド」にて、「Jバトルフェスティバル」が開幕されるという本作オリジナルの物語が展開され、「躍動編」「希望編」「探究編」「追跡編」の4つのシナリオで構成されています。

「ONE PIECE」のアラバスタといったジャンプ作品の様々な名所を、帆船「メモリアルジャンプ号」で大冒険。しかも特定の条件を満たすことで、このメモリアルジャンプ号のカスタマイズができるとのこと。行動範囲が広がり、ジャンプワールドを冒険し尽くせます。

また、友達や全国のプレイヤーと共闘や対戦が楽しめる「オンラインモード」も搭載。PS3ではオンライン、PS Vitaはオンラインとアドホックによる共闘・対戦が可能。全国のライバルたちと、最大4人での2vs2のチームバトルに挑めます。しかも、ボイスチャットにも対応しているので、コントローラーを操作しながらの意思疎通も容易です。なお、PS Vitaでのボイスチャットは、PS Vitaのパーティーアプリケーションを使用します

そして、本作の魅力を彩るのに欠かせない参戦キャラクターですが、動画などで本作への登場が判明していたプレイアブルキャラクターなどの詳細も、併せて発表となりました。一時代を築いた「聖闘士星矢」の主人公・星矢をはじめ、ニヒルな敵から頼もしいサポートキャラまで多彩な面々が揃っているので、こちらもチェックしてみてください。

◆星矢


天馬星座の青銅聖闘士。必殺技は「ペガサス流星拳」。
熱い心と不屈の闘志の持ち主で、自分より遥かに格上の黄金聖闘士や神々に立ち向かい、数々の勝利を収めた。

■プレイスタイル
必殺技の威力が高く、どの距離でも有効な攻撃をもっている。攻撃中の隙が高いので、一撃必中で戦おう。
更に「サジタリアス聖衣」をまとうことで能力が上昇します。
超必殺技「サジタリアスの矢」はガード不能の強力技だ!

また、残り体力が少なくなるとセブンセンシズが発動し、防御力などパラメータと技の威力が上昇する。

◆赤犬


「絶対的正義」を旨とする海軍の中でもひときわ苛烈・過激な思想の持ち主。
自然系悪魔の実「マグマグの実」の能力者で、体をマグマと化し全てを焼き尽くすマグマ人間。

■プレイスタイル
移動能力が低いが攻撃力が高いので近距離においては敵を誘い込んでコンボや「冥狗」「大噴火」を狙い、
遠中距離では火力の高い必殺技「爆裂火山」「犬噛紅蓮」を仕掛けよう。

高い攻撃力・防御力を誇るが、技の発動には時間を要するので、素早いキャラに近接されないよう立ち回りを考えて戦おう。

◆うちはマダラ


「うちは一族」の伝説的な忍で、長い間正体は謎に包まれていた。
木ノ葉隠れ創設時のうちは一族の長である。本作のマダラは、死者を現世に蘇生させる忍術「穢土転生」によって蘇った姿となる。

■プレイスタイル
須佐能乎による連続格闘、一定距離に火炎で攻撃する「豪火滅却」、相手の場所に射程関係なく発生させる射程無限の「樹界降誕」などの近中遠距離を網羅する技、さらにカウンター技「うちは返し」も備えており、攻撃・防御共に抜け目はない。

大技が多いため、スタミナ切れや攻撃の隙を考えて戦おう。

◆フリーザ


宇宙の帝王と恐れられる宇宙人。
悟空との戦いの中で、第一形態から第四形態(最終形態)へ変身しパワーアップした。
ナメック星を破壊するほどの力の持ち主。

■プレイスタイル
追尾性能は無いが、溜める事によって威力が格段と上がる「デスビーム」、敵を拘束した上に上空で爆発させて落下する「生かしては帰さんぞ」など、遠距離からの攻撃を得意とする。

また、発生が早く距離を詰めてきた敵に対して使用すると吹き飛ばせる「大地烈斬」を近接戦闘用に備えている。
更に、溜める事でガード不能となり、射程距離も伸びる。

◆戸愚呂・弟


強さを求めるあまりに、自ら望んで妖怪に転生した元武闘家。
フルパワーでは幽助の霊丸を握り潰すほどの力を発揮する。

■プレイスタイル
近距離での通常打撃が得意だが、2つの遠距離系の必殺技を持っている。必殺技を牽制として使い、相手に近づき基本技の強力コンボをしかけよう。
近寄ってきた敵へのカウンターで敵を怯ませてからのラッシュや、指弾のヒットを確認してからの連続攻撃が強力だ。

また、変身すると技の効果が飛躍的に上昇するので、変身のタイミングも勝負の行方を左右する。

◆志々雄真実


全身に包帯を巻き異様な姿をしている。
江戸幕末を長州派維新志士の新星として刃を振るっていた凄腕の剣客で、緋村剣心の後輩に当たる人物だった。
武器は殺人奇剣「無限刃」。

■プレイスタイル
突進能力の高い「無限刃旋空」、強力カウンター「焔霊」、そしてガード不能の「紅蓮腕」など、飛び道具はないが剣でのリーチが長く、接近戦を有利に運ぶ強力な技を持っている。

◆藍染惣右介


柔らかな物腰、優しげな眼、温和な性格から五番隊の副隊長以下、他隊の死神からも慕われ信頼を得ていたが、離反し自身の目的の為に計略を張り巡らせる。

■プレイスタイル
有効な拘束技を持っており、自身の通常攻撃を当てることも、仲間と連携して大ダメージを与えることもできる。
チーム戦において使いこなすことで強力な戦力となる。

「断空」はあらゆる攻撃をかき消す防御スキルだ。
「黒棺」は発動までが遅いがガード不能技なので、仲間が2人にやられているときなどのカットとしての威力も発揮する。

◆アレン・ウォーカー(サポートキャラクター)


黒の教団の新米エクソシスト。生まれた時から左腕に寄生型のイノセンスを持ち、過去のある因縁から呪われた左目で、アクマに捕らわれた魂を見ることができる。

■破滅爪(エッジ・エンド)
左手のイノセンスで攻撃する「破滅爪(エッジ・エンド)」を発動。
他のサポートとは異なり、攻撃後、更に破滅爪(エッジ・エンド)を繰り出すという連続攻撃になっている。
やられた相手は一定時間拘束できるので、連続攻撃にも組み込める。

◆ヒソカ(サポートキャラクター)


ハンター試験中にゴンたちが出会った、不気味な奇術師。
戦闘能力が高い念能力者で、興奮すると弱者を手当たり次第に殺して回る危険人物。人を騙すことにかけては、天才的な才能を持つ。

■伸縮自在の愛(バンジーガム)
自キャラ付近に登場し、
ターゲットに向かって念の糸を飛ばす。
ヒットしたキャラはしばらく拘束され、その後上空に強引に引っ張りあげる。
これにより、コンビネーションアタックが決めやすくなる凶悪技。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


サポートも含め、一挙9人もの参戦キャラクターの詳細が明らかとなった今回の新情報。それぞれのプレイスタイルや技の特性などを確認し、来月に控えている本作の発売に今から備えておきましょう。最強ジャンプキャラクターの決定は、すぐそこまで迫っています。

『Jスターズ ビクトリーバーサス』は2014年3月19日発売予定。価格は、PS3の通常版が7,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが10,980円(税込)、PS Vitaの通常版が6,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが9,980円(税込)です。

(c)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK
(c)天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会
(c)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
(c)うすた京介/集英社
(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(c)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(c)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
(c)車田正美/集英社・東映アニメーション
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(c)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 (c)ぴえろ/集英社
(c)古味直志/集英社
(c)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京
(c)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
(c)田村隆平/集英社・べるぜバブ製作委員会 2011
(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-304
(c)星野桂/集英社・テレビ東京・電通・TMS
(c)POT(冨樫義博)1998年-2011年(c)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(c)真倉翔・岡野剛/集英社・東映アニメーション
(c)松井優征/集英社
(c)漫☆画太郎/集英社
(c)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶる製作委員会
(c)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス
(c)2012 西尾維新・暁月あきら/集英社・箱庭学園生徒会
(c)2014 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  2. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー

    EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー

  3. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

    『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  4. シリーズ最新作『アイドルマスター ステラステージ』DLCについての情報が公開―限定曲や衣装が盛りだくさん!

  5. 『ロックマン』祝30周年!最新作『11』の設定画や記念セール情報などを一挙公開!

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. PS Storeでジャンボな年末年始! 50以上のお得なセールやキャンペーンを実施─「10万円分のPS Storeチケット」も抽選でプレゼント

  8. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  9. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  10. 『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』12月14日発売!いよいよベイカー家の悲劇に幕

アクセスランキングをもっと見る