人生にゲームをプラスするメディア

例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作

かなりのハイペースで武器を作ってしまう鍛冶職人のTony Swattonさん、今度は『HALO』シリーズより「エナジーソード」を作ってしまったようです。

その他 全般

例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
かなりのハイペースで武器を作ってしまう鍛冶職人のTony Swattonさん、今度は『HALO』シリーズより「エナジーソード」を作ってしまったようです。

「エナジーソード」は、FPS『HALO』シリーズに登場する「コヴナント軍(敵対組織)」の近接武器であり、ヒットすれば相手を一撃で倒すとこの出来る強力なソードです。また、名前に“エナジー”と付くだけに、刃は金属ではなくエネルギー式なため、バッテリーがなくなると刃が消滅するというのが原作の設定。そんな「エナジーソード」をどの様に作っていくのか……それではみていきましょう。



意外とシンプルな形をしている「エナジーソード」ですが、まずはいつも通りに金属で刃を作っていきます。その後持ち手を2枚の刃に固定して着色すれば完成。その出来は、金属でありながらも「コヴナント軍」独特の紫がかったカラーとなっており、上手く「エナジーソード」を再現。

最後には、「ワートホグ」や『HALO』のパッケージといったいつもとは違うものを破壊しています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「Fate/Apocrypha」ルーラーがノースリーブの私服姿でフィギュア化

  2. 2日目も美女コスプレイヤーが集結! 『FGO』「はたらく細胞」人気キャラも続々【C94】

  3. 画集「Fate/Grand Order Memories I 概念礼装画集」本日発売!『FGO』では記念キャンペーンを実施

  4. バンダイナムコ「夏のホラープロジェクト」サイトが更新!ーゾンビに追いつめられる謎の2人の正体は…

アクセスランキングをもっと見る