人生にゲームをプラスするメディア

例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作

その他 全般

例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
  • 例の鍛冶職人、ついにエナジーにも手を出す!『HALO』より「エナジーソード」を製作
かなりのハイペースで武器を作ってしまう鍛冶職人のTony Swattonさん、今度は『HALO』シリーズより「エナジーソード」を作ってしまったようです。

「エナジーソード」は、FPS『HALO』シリーズに登場する「コヴナント軍(敵対組織)」の近接武器であり、ヒットすれば相手を一撃で倒すとこの出来る強力なソードです。また、名前に“エナジー”と付くだけに、刃は金属ではなくエネルギー式なため、バッテリーがなくなると刃が消滅するというのが原作の設定。そんな「エナジーソード」をどの様に作っていくのか……それではみていきましょう。



意外とシンプルな形をしている「エナジーソード」ですが、まずはいつも通りに金属で刃を作っていきます。その後持ち手を2枚の刃に固定して着色すれば完成。その出来は、金属でありながらも「コヴナント軍」独特の紫がかったカラーとなっており、上手く「エナジーソード」を再現。

最後には、「ワートホグ」や『HALO』のパッケージといったいつもとは違うものを破壊しています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

    【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

  2. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

    【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

  3. 【TGS2017】ゲームを“500円割引で買えるクーポン”を「ペイパル」ブースにて配布中! 特設サイトでも先着1万名限定で提供

    【TGS2017】ゲームを“500円割引で買えるクーポン”を「ペイパル」ブースにて配布中! 特設サイトでも先着1万名限定で提供

  4. 【TGS2017】『ラブプラス』『メタルギア』『Z.O.E』など、見どころ満載なコナミブースレポート

  5. 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選

  6. 【特集】2016年のイベントを飾ってくれた美人コンパニオンさんの写真を厳選!ミニインタビューつきで紹介

  7. 【超会議2017】会場を飾った美人コンパニオンさんを紹介!写真200枚

  8. 【TGS2017】今年は「W無双」だ!コーエーテクモゲームスブースレポート

  9. 【TGS2017】『モンスターハンター: ワールド』は長蛇の列!エアガンやVR体験まで幅広いカプコンブースレポート

  10. 【TGS2017】フォトジェニックな東京ゲームショウ2017をひとまとめ

アクセスランキングをもっと見る