人生にゲームをプラスするメディア

位置の概念により進化したバトルを紹介!ストーリーやキャラクターなど『アーシャのアトリエ Plus』最新情報公開

ソニー PSV

位置の概念により進化したバトルを紹介!ストーリーやキャラクターなど『アーシャのアトリエ Plus』最新情報公開
  • 位置の概念により進化したバトルを紹介!ストーリーやキャラクターなど『アーシャのアトリエ Plus』最新情報公開
  • 位置の概念により進化したバトルを紹介!ストーリーやキャラクターなど『アーシャのアトリエ Plus』最新情報公開
  • 位置の概念により進化したバトルを紹介!ストーリーやキャラクターなど『アーシャのアトリエ Plus』最新情報公開
  • 位置の概念により進化したバトルを紹介!ストーリーやキャラクターなど『アーシャのアトリエ Plus』最新情報公開
  • 位置の概念により進化したバトルを紹介!ストーリーやキャラクターなど『アーシャのアトリエ Plus』最新情報公開
  • 位置の概念により進化したバトルを紹介!ストーリーやキャラクターなど『アーシャのアトリエ Plus』最新情報公開
  • 位置の概念により進化したバトルを紹介!ストーリーやキャラクターなど『アーシャのアトリエ Plus』最新情報公開
  • 位置の概念により進化したバトルを紹介!ストーリーやキャラクターなど『アーシャのアトリエ Plus』最新情報公開
ガストは、PS Vita『アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~』の新情報を公開しました。

『アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~』は、2012年6月28日に発売されたアトリエシリーズ第14作目となるPlayStation 3『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術師~』のPS Vita版です。黄昏シリーズ第1作目である本作の舞台は、前作までのアートランドシリーズとは違い、錬金術で栄華をきわめた文明が衰退し、滅びを迎えつつある黄昏の大地です。薬師の少女アーシャは、行方不明になった妹のニオを取り戻すために、錬金術と光る花の秘密を知る旅にでます。

今回、新情報として公開されたのは、「ストーリー紹介」「バトル」「キャラクター」についてです。シンボルエンカウント制を引き継ぎながら、「位置」の概念を追加したバトルは、ワンポイントテクニックも紹介。進化した『アーシャのアトリエ』情報をお届けします。

◆ストーリー紹介


アーシャは、レジナの協力を得てフィルツベルグに到着します。そこで、ハリーに気に入られ、拠点となる部屋を貸して貰えることに。レジナの住むリーゼンガングでは、村のお祭りと称したスラグ退治に巻き込まれたり、旅の途中に「中央」から調査に来たというマリオンとリンカに出会い、遺跡を案内することになったりなど、さまざまな出来事が起こります。

フィルツベルグのマリオンオフィスでは、マリオンから消えた村の調査を頼まれます。アーシャは、ニオと関係があるのではと考え、調査を引き受けることに。村の奥では、消えたと思われる人々と、ニオの消えた遺跡にも存在した「花」が見つかります。手がかりと思われるフラスコを手にしようとすると、キースが現れ、互いに譲らないアーシャとキースは戦うことになります。

◆バトル


バトルは、アトリエシリーズお馴染のシンボルエンカウント制を継承しながらも、「位置」の概念を追加。行動順がはっきりとわかるアクションゲージはそのままに、敵との「位置」の概念が追加されたことで、タクティカルなバトルに進化しました。

強力なアイテムの使用は、錬金術士だけの特権です。アーシャだけが使えるアイテムは、戦闘の要となります。とっさの判断が、戦闘の勝敗を決めることもあります。

■得意距離と距離ボーナス
敵との距離が戦闘を左右します。

・アーシャ:近距離 ノックバックさせる。
・ウィルベル:遠距離 待機時間が20%短くなる。
・レジナ:近距離 物理耐性ダウンにする。
・リンカ:近距離 追加で物理ダメージを与える。
・ユーリス :遠距離 ノックバックさせる。
・キースグリフ:遠距離 待機時間が20%短くなる。
・ニオ:近距離 攻撃力ダウンにする。

■ワンポイントテクニック
倒す順番を変えることで、効率がアップします。たとえば、アーシャの攻撃のターンでは、攻撃順の早い敵を狙います。追撃などを行い、攻撃順の早い敵を確実に倒せば、ダメージを受けることなく、他のメンバーに順番を回すことができます。

■バトルフロー&押さえておきたいポイント
シンボルに接触するとバトルへ移行します。杖で叩くと先制攻撃をすることが可能になります。行動は、素早さの高いキャラクターから開始します。戦闘終了後には、経験値とアイテムを取得します。

バトルでは、アイテムを使用することで戦闘を優位にすることが可能です。サポートゲージを使用すれば、さらなる攻撃で敵を畳みかけることも。一撃必殺の必殺技は、形勢逆転するチャンスに繋がります。

◆キャラクター紹介


■ユーリス・グルンデン(Juris Grunde)
・CV:鳥海浩輔
・年齢:20
・血液型:O
・身長:182cm
・職業:猟師

狩りで生計を立てている青年。古の竜を倒し、そのウロコを身につけることで一前の猟師として認められるという一族のしきたりを信じ、日々精進しています。表情が硬く無口ですが、性格は優しく家族想い。牛飼いをしている妹のナナカの身を案じ、彼女に同行しながら狩猟生活を営んでいます。

■キースグリフ・ヘーゼルダイン(Keithgrif Hazeldin)
・CV:中田譲治
・年齢:45
・血液型:AB
・身長:180cm
・職業:異国の錬金術士

遠い土地からやってきた錬金術士。落ち着いた物腰で紳士的に人と接しますが、古代の知識を得ることになると、どん欲で周囲を顧みずに行動し、問題を起こしてしまいます。アーシャと出会い、妹を助ける為の助言を与えた張本人であり、次第に核心に迫っていくアーシャに対し、親身になって手を貸してくれることになりますが、本人にはまったくその意識はありません。

『アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~』は、2014年3月27日発売予定で、価格は通常版が6,090円(税込)、プレミアムボックスが8,190円(税込)です。

(C)GUST CO.,LTD.2014 All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

    本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

  2. 『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

    『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

  3. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

    『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  4. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  5. 『ドラゴンズクラウン・プロ』発売日を2018年2月8日に変更ー先着購入特典として限定デジタルゲームブックの配布が決定

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 『バイオ7』ゴールドエディション国内向け最新PV―恐怖を締めくくる2つの物語

  8. 『巨影都市』3大ウルトラヒーローが「ベリアル」と激突する、最新スクリーションショットを公開!

  9. ソニー・ミュージックエンタテインメントが新レーベル立ち上げ─第1弾はPS4/PC/Switchに展開、『DEEMO』完全新作も

  10. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

アクセスランキングをもっと見る