人生にゲームをプラスするメディア

【ガチレポ!】第35回 歴史上の英雄たちとの激戦!愉快で奇抜な玉転がしアクション×タワーディフェンスゲーム『Rock of Ages』

みなさんこんにちは。Amiです。今回ご紹介するのは、アトラスから発売されているPS3 / Xbox360ソフト『Rock of Ages』。タワーディフェンスに障害物玉転がしというアクション要素をミックスした、新機軸でおバカなダウンロード配信専門タイトルです。

ソニー PS3
芸術的アートワークの世界観が魅力的
  • 芸術的アートワークの世界観が魅力的
  • 愛馬を駐車(?)するナポレオン。歴史上の英雄たちが多数登場する
  • プラトンとアリストレテスに至っては、なんとゾンビ化してしまっている・・・。
  • アクションパート開始。発射台から放たれる岩・ボールダーを動かして敵城門を目指せ
  • 奥にある扉が城門。高い攻撃力を保つ秘訣は、スピードとボールダーの大きさにある
  • 途中の建造物などは破壊できる。破壊量に応じてお金が手に入る
  • ルートにはカギが隠されている。非常に取りづらい場所に浮いている場合もあるが、しっかり集めよう
  • スピードさえ保てば、ある程度の崖を飛び越えられる。ショートカットとして使おう
みなさんこんにちは。Amiです。今回ご紹介するのは、アトラスから発売されているPS3 / Xbox360ソフト『Rock of Ages』。タワーディフェンスに障害物玉転がしというアクション要素をミックスした、新機軸でおバカなダウンロード配信専門タイトルです。

◆歴史を揶揄する愉快な世界観


本作の主役は岩。顔面が彫り込まれた巨大な岩・ボールダーと持ち主(?)のシーシュポスが主人公です。岩を運ぶ仕事に嫌気がさし、ハデスの世界を抜け出したシーシュポスは、相棒のボールダーを携えて、神話の時代から古代、中世へと進撃し、脱出の旅をはじめます。

こうした設定からもわかるとおり、本作のウリはなんといってもコミカルさです。全体を包むビジュアル表現が特徴的で、クラシック楽曲をBGMに名作絵画や歴史上の有名人物がコラージュ・アニメとなって登場!モンティ・パイソン作品を彷彿とさせるカットシーンはユーモラスで、歴史上の出来事を揶揄したピリリと辛いブラックジョークと、くだらないジョークが盛りだくさん。スキのないおバカさ加減が弾けています。

◆玉転がしで相手の城門をブチ破れ!


ゲームは、敵陣営と味方陣営に分かれた細長い構造のステージマップをクリアしていくステージクリア型。お互いの陣営に罠を設置し、ボールダーを相手陣営最奥の城門へ向かって何度も突っ込ませて、早く城門を破壊出来たほうが勝者となります。

ボールダーを転がす「アクションパート」で必要な操作は、ジャンプボタンの1つだけ。ボールダーは、マップ上の障害物や、敵が設置した罠などに当たると少しずつ壊れて小さくなり、城門への攻撃力までもが低下してしまいます。なので、衝突しないように上手くハンドリングし、大きいまま勢い良くブチ当たるのが基本セオリーになる……のですが、面白いのが、マップ上の建築物を壊したり、敵兵を引き潰す事でお金を獲得できるという点です。

お金は「アクションパート」の次に行う「タワーディフェンスパート」にて、罠や障害物の設置に必要となる他、ボールダーに一時的に鎧や炎をといった装甲を纏わせて攻撃力をアップさせる際の資金となります。ボールダーを犠牲にしながらお金を稼ぐか。はたまた、何も壊さないように進んで攻撃力を維持するかが悩ましいところ。城門までの進行ルートはひとつではなく、ショートカットできる箇所や回り込める場所、簡単なルートや難しいけど見返りが期待できるルートなど色々あります。自軍・敵軍の城門の残り耐久度や資金力、そして実際にボールダーを操作するプレイヤーの腕前などを合わせて考慮しつつ、戦略を練っていきましょう。

◆罠の設置で守りを強固に!


ボールダーを1度城門へぶつけたら、次のボールダーが完成するまでの間は、敵の攻撃から自軍城門を守る「タワーディフェンスパート」となります。塔を建てて進路を遮る「高層タワー」、ゾウに敵ボールダーを攻撃させる「マンモス」、上空から投石による進路妨害を行う「気球軍艦」など全8種類。アップグレードもそれぞれ最大3回まで可能で、ゲームの進行に合わせて解禁されていきます。単体では避けるのが容易な罠も、いくつかの種類を組み合わせればほぼ回避不能、絶大な効果を発揮することも。進行ルートを予想し、地形を活かした組み合わせを考えるのが楽しいです。

このように2つのパートを繰り返しながら門を破壊・制覇していくと、各時代のラストにはある意味大迫力なアクションゲーム仕様のボス戦が待っています。身体中に大砲を装着して男らしさをグレードアップさせたダビデ像や、巨大な顔に羽根を生やした顔面天使などを相手に、周りの環境を利用しながら、上手く弱点を攻撃して撃退しましょう。幸い(?)難易度自体は高くありません。息抜き感覚でニヤニヤしながら遊ぶ事ができますよ。

◆ユニークで奇抜な、遊べる「バカゲー」


ゲームモードはストーリーを楽しむ「ストーリーモード」の他、各ステージをいかに早く走破できるかを競う「タイムトライアル」、ボードの上を転がって得点を競う「スキーボールダー」、障害物が設置されたコースを走って競争する「障害物コース」、オンライン対戦の「ウォー・ゲーム」などがあります。タイムトライアルなど、特定のモードでは玉転がしパートのみのプレイ内容となりますが、最高の成績を残すのはそれなりに難しく、やりごたえもあります。

ブラックで愉快な世界観、コミカルなグラフィック表現。程よい戦略と簡単操作で、テンポよく奇抜なゲームプレイを楽しむ事ができます。マルチプレイは最大2人のみですが、裏をかいたりかかれたり、白熱の対戦プレイが可能です。気になった方は1度手にとってみてはいかがでしょうか。



★こんな人にプッシュ★
・ブラックジョークネタが好き
・いわゆるバカゲーが好き
・「罠にハメるなんて燃えるぜ!」という人

★その他備考★
・ダヴィンチが何かと知りすぎている

『Rock of Ages』はPS3とXbox 360を対象に現在好評配信中。価格は1200円 / 800MSP(税込)です。

Rock of Ages developed by ACE Team (c)2011 All rights reserved.
Licensed to and published by ATLUS.

■筆者プロフィール
Ami
元・ゲームグラフィッカーのボス戦好きなアマゾネス。ダビデ像よ、ごめんなさい。
国産から海外、RPGからFPSまでなんでもござれの雑食系。とりあえず、ゲームができてればそれで幸せ。
ブログ:http://blog.livedoor.jp/xxxplus/
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  2. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

    『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  3. 『SEKIRO』ボス再戦&連戦機能を体験―連戦の最後には“特別仕様”のボスが待ち受ける!

    『SEKIRO』ボス再戦&連戦機能を体験―連戦の最後には“特別仕様”のボスが待ち受ける!

  4. 『ウォッチドッグス レギオン』の手触りはどう? ロンドン在住者に街並みの再現度についても聞きました

  5. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  6. 流行りのマルチプレイゲームで友達とオンラインでも一緒に遊ぼう!これさえプレイすれば盛り上がること間違いなしの人気タイトル5選

  7. 『Ghost of Tsushima』冥人奇譚で“境井仁の凄さ”を痛感した話―最強の冥人は間違いなくこの男

  8. 『SEKIRO』機能追加アップデート配信開始! お得な「GAME OF THE YEAR EDITION」も発売

  9. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  10. 『Ghost of Tsushima』「冥人奇譚」の式神の犬が可愛い件について―まぁ、うちの子が一番だけどね…

アクセスランキングをもっと見る