人生にゲームをプラスするメディア

女子力が、色んな限界を突破させるかもしれない『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』公式サイトをオープン

ソニー PS3

物語の鍵となる(?)、ゆるキャラ「いざえもん」
  • 物語の鍵となる(?)、ゆるキャラ「いざえもん」
  • パッケージイラスト
  • この教室で、どんな天国や地獄が展開されるのか…
  • 『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』ロゴ
日本一ソフトウェアは、PS3ソフト『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』の公式サイトを正式オープンしました。

『流行り神』シリーズや『特殊報道部』といった硬派なアドベンチャーも手掛けている日本一ソフトウェアが、新たに“美少女”アドベンチャーをリリース。そのタイトルも刺激的な『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』にて、新境地へと挑戦します。

美少女モノながらも、なにやら不穏な気配が漂う本作。そのロゴも、包丁かナイフかは定かではありませんが、美少女の登場するゲームを彩るアイテムとしては少々物騒なものが、デザインとして組み込まれています。また、身近な殴打力としては飛び抜けているバットもあしらわれており、タイトルを見るだけでも背筋に冷たいものが流れます。

そんな刺激的なタイトルを掲げる本作の公式サイトが、このたび正式にオープンしました。初回の更新では、ストーリーのあらすじや個性溢れるメインキャラクターに関する情報がアップされているほか、美少女アドベンチャーならではの可愛い女の子とのイベントイラストなども公開中です。

幸い(?)、今のところヤンデレな部分は影を潜めているようなので、平和なうちに安心してサイトをご覧ください。もしかしたら、いずれ開くのも恐ろしいサイトに変貌していくのかもしれませんから…。

『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』は、2014年4月24日発売予定。価格は、パッケージ版が7,344円(税込)、ダウンロード版が 6,171円(税込)です。

(C)2014 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

    PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

  2. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  4. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  5. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  6. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  7. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  8. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  9. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  10. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

アクセスランキングをもっと見る