人生にゲームをプラスするメディア

全ての過去作からカノジョを引き継げる『NEWラブプラス+』、箱根のリアルスポットイベントのテーマは、なんと新婚旅行!?

コナミは、3DSソフト『NEWラブプラス+』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
『NEWラブプラス+』公式サイトショット
  • 『NEWラブプラス+』公式サイトショット
  • 『NEWラブプラス+』パッケージ
コナミは、3DSソフト『NEWラブプラス+』の最新情報を公開しました。

1作目が2009年にDSへリリースされると同時に爆発的な人気を獲得し、続編から関連作まで多彩に展開された『ラブプラス』シリーズの最新作となる『NEWラブプラス+』が、いよいよ3月に発売されます。

恋愛シミュレーションとしてポピュラーな「つき合うまでの展開」ではなく、ヒロインが彼女になってからの日々を描くこのシリーズは、その特徴とともに魅力的なヒロインに注目が集まり、シリーズを経ても面子が変わらず継承されていくのも大事な特色と言えるでしょう。

本作でももちろん「高嶺 愛花」、「小早川 凛子」、「姉ヶ崎 寧々」がヒロインとして登場。また、こちらも肝心な要素となる引き継ぎ要素ですが、前作のみならず、すべての『ラブプラス』シリーズからカノジョのデータを引き継げるという安心設計。これまで育んできたあなたとカノジョの思い出は、そのまま新たなステージへと進むことになります。

気になる本作の新要素ですが、今回明らかとなったのは、実際の有名スポットにカノジョと出かける「リアルスポットイベント」の追加です。「日光・鬼怒川」では修学旅行気分が楽しめ、「箱根」のテーマはなんと「新婚旅行」が疑似体験できるとのこと。カノジョの新たな一面が伺えそうですね。

もちろん、今回も「熱海」の「リアルスポットイベント」を楽しむことが可能。しかも本作では、現実の時間とリンクして進む「リアルスポットイベント」が、イベント中にゲームを中断しても、再開すればすべてのイベントが楽しめるように調整されており、忙しい方でも気兼ねなく遊べるようになりました。

またシステム面では、シリーズ従来の縦持ちに特化した構成となっており、直感的で見やすい快適な画面を用意。すれちがい通信などで交換できる名刺のバリエーションも増加し、可愛いカノジョを自慢する楽しさもパワーアップと言えるでしょう。名刺に使えるシールは旅行に行くと手に入り、台紙はプレイ中の「目標」を達成することで入手できます。

この他にも、イベントイラストやプレゼントのアクセサリーも追加されており、旅行に行くことでお土産のストラップとして手に入ることもあるとか。加えて、描き下ろしのプライズイラストも新たに収録されているので、まだ見たことのないカノジョに会える楽しみも。

嬉しい変更点や、見逃せない追加要素が満載の『NEWラブプラス+』。しかし、公式サイトでまだ明かされていない「カノジョとスキンシップ」の項目が気になるばかり。こちらも重要な要素と言えるので、今後も要チェックです。

『NEWラブプラス+』は、2014年3月27日発売予定。価格は、パッケージ版が5,700円(税抜)、ダウンロード版が5,200円(税抜)、コンプリートセットが各32,000円(税抜)です。

(C)2014 Konami Digital Entertainment
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  4. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  5. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

  6. 任天堂の不思議なキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

アクセスランキングをもっと見る