人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第25回 「超変換!! モンスターハンターもじバケる」で宿敵リオレウスと戦ってみた

インサイドを御覧の皆様、こんにちわ。ハンターランク32なライターひびきによるほぼ隔週連載「日々気まぐレポ」、第25回目でございます。

その他 玩具
超変換!! モンスターハンターもじバケる
  • 超変換!! モンスターハンターもじバケる
  • 雄火竜リオレウス
  • 【日々気まぐレポ】第25回 「超変換!! モンスターハンターもじバケる」で宿敵リオレウスと戦ってみた
  • 【日々気まぐレポ】第25回 「超変換!! モンスターハンターもじバケる」で宿敵リオレウスと戦ってみた
  • 【日々気まぐレポ】第25回 「超変換!! モンスターハンターもじバケる」で宿敵リオレウスと戦ってみた
  • 【日々気まぐレポ】第25回 「超変換!! モンスターハンターもじバケる」で宿敵リオレウスと戦ってみた
インサイドを御覧の皆様、こんにちわ。ハンターランク32なライターひびきによるほぼ隔週連載「日々気まぐレポ」、第25回目でございます。

隔週と言いつつ今回は連続で失礼致します。いやー、みなさん。狩ってますか。『モンスターハンター4』。筆者はひと通り村クエも集会所もエンディングらしきものは見ました。もっとも、先達のハンター諸氏にとってはスタート地点にも等しき場所かもしれませんが……。

『3』や『3G』の経験があったにせよ筆者が本格的にモンハンを始めたのは実は『4』が最初でして何かと苦労がありました。リアルフレンドには「まさかエンディングまで遊ぶとは」と驚かれた始末。しかし無事ハンターランク開放までいけたのは、ひとえにフレンドの協力があったからに他ありません。感謝しかない。寄生ハンターでごめんよみんな。

さて今回ご紹介しますは「超変換!! モンスターハンターもじバケる」です。

■も~じバケるぅ~は文字が化ける
「超変換!!もじバケる」は、文字から動物に「超変換」する大人気の新感覚オリジナルトイ付きの玩具菓子です。その文字が表すモノに変換できるとあって、漢字を覚えるのにも一役買ってくれる知育玩具敵側面も併せ持っています。

今回、その「もじバケる」に『モンスターハンター』とのコラボで、シリーズに登場するあのモンスター達が食玩コーナーに登場しました。といっても、モンスターの名前そのままではカタカナなので、今回バケるのはモンスターの「別名」です。リオレウスなら「雄火竜」、ジンオウガなら「雷狼竜」といった感じのアレです。ラインナップしたのはリオレウス、リオレイア、ジンオウガ、ゴア・マガラの4種。今回は『モンスターハンター』の代表モンスターと言っても過言ではない雄火竜リオレウスをレビューしていきたいかと思います。

■雄火竜 リオレウス
通常のもじバケるは基本的には一文字の漢字が変形してそれぞれの漢字が表す形になるのが特徴ですが、今回の「モンスターハンターもじバケる」では全て3文字の別々の漢字が分離・変形合体してそれぞれのモンスターに変わります。

リオレウスでは「雄火竜」の3文字が変形合体してリオレウスの姿にバケるといった形です。3文字が組み合わさるということで変形の難易度も少し高め、筆者は初めての組み立てでシール貼りも合わせて20分位かかりました。

■変形は正に匠の技
いったい「雄」「火」「竜」の3文字がどうやってリオレウスに変形するのか?多分一番気になるのはこの部分なのではないでしょうか。正味の話、実際に遊んでみるのが手っ取り早くはありますが、予め知っているのといないのでは難しさも変わるかと思いますのでお付き合いください。

まず「雄」の字。これはほぼ変形して翼になります。モナカ構造になっているのでそれぞれ分かれて左右の巨大な翼に変形。その他、右側「ふるとり」の下部分が後ろ足つま先に分離します。

「火」はまず2画目が翼に取り付ける前足ツメ部分に分離します。続いて1画目が後ろ足に、
3画目がしっぽの大半に、そして4画目が首部分にバケます。

そして肝心な「竜」。一番下の部分を展開して縦向きに組み直すことでしっぽの先に変形。「火」の3画目と合体してしっぽが完成します。続いて真ん中の「田」部分は左右に分割、右側をさらに半分にすることで翼の基部に変形。先に組み立てた「雄」と合体することで翼が完成します。最後に残った「田」の左半分と「立」部分を組み合わせて胴体に。中に収納されている頭を組み立てて「火」の4画目と合体。

最後に左右の翼と左右の後ろ足にそれぞれジョイントパーツをとりつけ、首、しっぽと一緒に胴体に合体させることで完成します。うーん複雑。しかしそれ故に完成するフォルム、プロポーションは完璧でリオレウスのイメージを忠実に再現してくれています。

■よく動く、カッコイイ
可動もなかなかに凝っています。翼は基部から折りたたむことが可能、変形の都合で稼働する関節部分も表情をつけるのに一役買ってくれます。また、ジョイントパーツごと取り外して真逆に取り付ければ大きく翼を広げたポーズも再現が可能になっています。

しっぽは基部がボールジョイント、先が軸可動します。あらかじめ「火」の3画目特有のカーブが付いていますが、これが表情付けにもなっており、上下をひっくり返すことでリオレウス特有のホバリング状態でのしっぽ攻撃のポーズも忠実に再現することが出来ます。

足も付け根がボールジョイント、つま先も同様になっていますので接地性も抜群、きちんとバランスを取って耐えることができるようになっています。

首も付け根がボールジョイント、頭が軸接続で範囲は狭いですが曲げて表情をつけることができるようになっています。このように、アクションフィギュアとしてもなかなかのプレイバリューを持っているのが「モンスターハンターもじバケる」の特徴です。

変形合体できて、動かして遊べる。食玩でこのクオリティとは凄い時代ですねぇ……。

■モンハンファンだけじゃなく玩具好きにもオススメ
リオレウスといえばモンハンを代表するモンスター。筆者もかなり苦労しました、なんせ自キャラの一張羅がゴア・マガラ装備だったものですから火耐性が偉いことになっておりましてそりゃあ焼かれに焼かれましたよ。それでも装備は替えず必死こいて火力を上げ、相手の動作を見切りやっとのおもいで倒したリオレウス。間違いなく思い出のモンスターです。そんな憎くも愛すべきモンスターであるリオレウスの変形玩具が楽しくないわけがない。もちろん、思い入れがない人にもこの変形合体ギミックは一度実際に手にとって一度は試してみて欲しいクオリティです。おとなもこどももおねーさんも、誰でも楽しめるもじバケるとモンスターハンターとの巧いコラボ。是非続編に期待したいですね。


■筆者紹介:ひびき
ゲームやアニメが大好きな駆け出しライター。
『モンハン4』では操虫棍使い。
しかしまだまだ上手くないので
ぴょんぴょんハンターを脱せない。
次はに目指すは『ゼルダの伝説』コラボの
リンク装備のために片手剣使い。

Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】「PS5」抽選倍率、依然高し─『ゼルダ無双 厄災の黙示録』と『BotW』の街並み比較にも関心集まる

  2. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  3. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  4. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

アクセスランキングをもっと見る