人生にゲームをプラスするメディア

シェア機能豊富なSNSも公開 ― 紙ゲー『Tearaway ~はがれた世界の大冒険~』の最新続報

ソニー PSV

海外では11月22日に発売となり、レビュースコアも「さすがMm!」の高スコアを獲得している模様のPlayStation Vita『Tearaway ~はがれた世界の大冒険~』ですが、プレイ情報のシェア機能が豊富なSNSなど、最新続報が公開されました。

■ワールド
●びりびり峡谷
いままでよりも大きく、ぎらぎらと照りつける太陽の向こうから見えるかみサマの顔!そして乾いた砂漠のような大地。底が見えないほど深い谷底には、夢のような世界が!





色の変わったコブタや、しゃべる骸骨、そしてもう一人のテガミ…この世界を探検すればするほど謎は広がるばかり!


コブタライド





ステージはどんどん難しくなっていく。世界を傾けたりしながら、イオタ&アトイの冒険を助けよう!


つきやぶる指はここでも大活躍




モーションセンサーを使ってプレイ

テガミに託された特別なメッセージを、無事にかみサマに届けられるのか?

■システム
●Tearaway.me
旅の途中で撮った写真や集めたペーパークラフトのテンプレートは「www.Tearaway.me」で世界中の人とシェア!


もちろん「Tearaway.me」の日本語版も用意

他のプレイヤーたちが撮ったユニークな写真やそれぞれのプレイヤーのプロフィール(集めたテンプレート、進行状況などを表示)などが見れる。自信作をシェアしたり、集めたテンプレートの数を自慢しよう!


ペーパークラフト・コレクション

コレクションのテンプレートを「Tearaway.me」サイトからPDFとしてプリントして、実際に作ることもできる!


カメラでスナップショット


「Tearaway.me」へアップロード

●SNS
SNSへの投稿も可能!ゲーム内で撮った写真はTwitterやFacebookなどにも投稿できる!コメントをつけて、『Tearaway』の世界を広げよう!


SNSへ投稿


マイショット

なお、11月28日より『アップグレーダブル体験版』が、PlayStation Storeにて配信開始。本作発売後、解除キー購入で製品版へアップグレード&セーブデータの引継ぎが可能となっているので、注目するユーザーは要チェックです。

『Tearaway ~はがれた世界の大冒険~』は、日本国内では12月5日に、PS Vitaカード版が4,980円(税込)にて、ダウンロード版が3,900円(税込)にて発売予定です。

(C)Sony Computer Entertainment Europe. Developed by Media Molecule.

シェア機能豊富なSNSも公開!―紙ゲー『Tearaway ~はがれた世界の大冒険~』の最新続報

《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  3. 『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

    『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

  4. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  5. 死に覚えゲー『仁王』動画コンテストの結果発表!―やり込み&失敗プレイに括目せよ!

  6. 『ワンダと巨像』新機能「フォトモード」を搭載! PS4 Proならプレイ体験を向上させる更なる機能にも対応

  7. 【1/18更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  10. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

アクセスランキングをもっと見る