人生にゲームをプラスするメディア

やり込み派や武器強化に励む方へ朗報となるクエストの存在が判明! ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』報酬は素材やお金など

ソニー PS3

やり込み派や武器強化に励む方へ朗報となるクエストの存在が判明! ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』報酬は素材やお金など
  • やり込み派や武器強化に励む方へ朗報となるクエストの存在が判明! ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』報酬は素材やお金など
  • やり込み派や武器強化に励む方へ朗報となるクエストの存在が判明! ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』報酬は素材やお金など
  • やり込み派や武器強化に励む方へ朗報となるクエストの存在が判明! ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』報酬は素材やお金など
  • やり込み派や武器強化に励む方へ朗報となるクエストの存在が判明! ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』報酬は素材やお金など
  • やり込み派や武器強化に励む方へ朗報となるクエストの存在が判明! ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』報酬は素材やお金など
  • やり込み派や武器強化に励む方へ朗報となるクエストの存在が判明! ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』報酬は素材やお金など
  • やり込み派や武器強化に励む方へ朗報となるクエストの存在が判明! ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』報酬は素材やお金など
  • やり込み派や武器強化に励む方へ朗報となるクエストの存在が判明! ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』報酬は素材やお金など
スクウェア・エニックスは、PlayStation3ソフト『ドラッグ オン ドラグーン3』におけるサイドクエストの情報を明らかとしました。

これまで、プレイアブルキャラクターの中に女性がいることはありましたが、女性主人公という試みは今回が初となる『ドラッグ オン ドラグーン3』。もちろん新たな切り口は主人公の設定だけに留まらず、シームレスに切替が可能となった武器の持ち替えや契約に依らない竜との関係性など、戦闘システムから物語の根幹に関わる部分まで、刺激的な魅力の地平を切り開いています。

もちろん、シリーズを通して好評を博しているウエポンストーリーなどの要素は健在。これまでの魅力は受け継がれ、更なる進化と新要素が加わることで、これまで以上のゲーム体験を味わわせてくれることでしょう。

ウタウタイ姉妹の長女でありながら、姉妹全員を殺すと宣言する主人公、ゼロ。その行動理由などは未だ明らかとなっていませんが、誰もが気になる本編だけでなく、ストーリー進行とは別となるクエストも用意されていることが、このたび判明しました。

ゲームの進行に従ってクエストが解放され、クリアすることで成績に応じた報酬がもらえます。クエスト内容は多彩に富んでおり、例えば制限時間内にアイテムを敵から奪ったり、宝箱からアイテムを収集するなど、様々なクリア目標がゼロを待ちかまえています。お金や素材に困った時はクエストをこなし、攻略を有利に進めましょう。

なおクエストでは、通常とは異なり、制限のかかった状態でプレイすることになります。剣だけしか使用できなかったり、アイテムの使用が禁止されているなど、様々な制限が設定されており、いつもとは違う手応えを楽しむことができます。制限を乗り越え、勝利と達成感、そして報酬をもぎ取りましょう。

クエストの発表と共に、大量の画像も公開となりました。大量に迫り来る相手と対峙する姿から、ゼロの何倍もの身の丈を誇る巨大な怪物まで、多彩な敵の姿が確認できます。また条件をクリアすることで、クエストの報酬に上乗せされるボーナス画面のようなものも含まれており、より極めることで大きなリターンを得られるのかもしれません。

なかには、敵を斬りつければ斬りつけるほど獲得金倍率アップとなる、ボーナスステージのようなものも見受けられるので、腕の磨き甲斐も更に増すこと間違いありません。

これまでのシリーズには、「フリーミッション」と呼ばれる、本編の進行に影響しない寄り道的な要素がありましたが、本作の「クエスト」がそれに近い性質のものなのかもしれません。もしそうだとすれば、アクションゲームが苦手な方は、クエストを活用することでゼロを強化できるので、より幅広いユーザーが本作を楽しめることでしょう。

『ドラッグ オン ドラグーン3』は、12月19日発売予定。価格は通常版が7,980円(税込)、スクウェア・エニックスe-STORE専売の『DRAG-ON DRAGOON 10周年記念BOX』が19,800円(税込)です。

(C) 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Character Design : Kimihiko Fujisaka.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  2. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

    カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  3. PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

    PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

  4. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  5. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  6. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

  7. 【吉田輝和のVR絵日記】『DOOM VFR』でスタイリッシュムーブおじさんになってデカいケツと戦ってきた

  8. 【1/18更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

  9. 【12/25更新】『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  10. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

アクセスランキングをもっと見る