人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第23回 『METROID Other M』のサムスが一番好きな私はfigmaで遊んでみた

インサイドを御覧の皆様、こんにちわ。魔法少女まどか☆マギカの舞台挨拶抽選に外れたライターひびきによるほぼ隔週連載「日々気まぐレポ」、第23回目でございます。

その他 玩具
figma サムス・アラン
  • figma サムス・アラン
  • 広い可動域が特徴
  • アームキャノン!
  • ミサイル!
  • サムズアップ
  • アザーエムといえばサムズダウン
  • モーフボールも付属
  • 卓上スマブラごっこ
インサイドを御覧の皆様、こんにちわ。魔法少女まどか☆マギカの舞台挨拶抽選に外れたライターひびきによるほぼ隔週連載「日々気まぐレポ」、第23回目でございます。

いやぁ、そりゃ倍率は高いとは思ってたんですがね、外れちゃいましたよ。ですのでまだ見に行ってません。初日の最速上映の時間は普通に家で「魔法少女まどかマギカ 朝まで4時間スペシャル」見てましたよ。泣いてましたよ。続きが気になるってもんですよドチクショー。近々合いてる日に見に行こうと思っても都合のいい日は大概劇場の予約埋まってまして、しばらくは見れそうにありませんね。仕方ないね。

さて、今回ご紹介いたしますのはグッドスマイルカンパニーから発売されております、figma「サムス・アラン」です。figmaの詳細な説明はこの際割愛させていだきますが、今回もまぁよく動きます。

こちら、再販商品となっておりまして、発売自体は2012年6月です。その後、人気商品となり再販の予定が決まりました。そして幾度化の再販延期の末、今年10月末に無事、再販と相成りました。

■よく動いて綺麗なサムス・アラン
いやぁ、任天堂商品が立体化されるだけでも結構すごいことなのにアクションフィギュア、それもfigmaで発売されることにまず衝撃を受けましたよね。今までにリンクやピット君なども発売されていますが、まず先陣を切ったのがこのサムスでした。今後にも任天堂キャラクター系のfigmaは予定されているのでこれはいよいよ「リアルスマッシュブラザーズ」を卓上で再現することが可能になってきた感があります。

今回立体化されたサムスは『METROID Other M(メトロイドアザーエム)』版のサムスです。本作、映画のようにきれいなCGと巧みな演出効果でサムスの様々な表情や姿を見ることのできるファンには嬉しいソフトだったのですが、その美しい肢体がfigmaにおいても存分に堪能することが可能になっています。特に塗装は非常に美しく仕上げられており、アクションフィギュアとしてだけではなく、ディスプレイモデルとしても十分鑑賞に耐えうるクオリティを発揮しています。

■豊富な付属品
サムスはその後に発売された任天堂キャラクター系figmaに勝るとも劣らない数々の付属品がセットされています。右手キャノンから撃ちだされる数々のエフェクトももちろん付属。ただただビームのエフェクトが付いているだけではなく、連射されている様子をイメージしたエフェクトも選択が可能。さらに、キャノン発射口は差し替え式でミサイル発射状態時のバレルが展開した様子のものに付け替えることが出来ます。芸が細かいです。しっかりと撃ち分けが可能なサムスの「キャラクター」がリスペクトされ表現されています。素晴らしい。

また、本体とは別に「モーフボール」状態のサムスが付属。流石に鳥人族の技術を模倣することは出来ないのでサムス自体を変形させるわけではないのですが、別パーツでちゃんと付属しています。ベース穴も開いているのでディスプレイしていても勝手に転がっていく心配もありません。こういうちょっとしたサービス精神がfigmaたる所以、グッスマの良い所であります。グッジョブ。

差し替え手は各表情のついた手首の他にキャノンに添えるような、アクションを引き立たせるものも付属。さらに劇中で印象深い「サムズアップ手」も付属しています。これを使えば若かりし、そして可愛い頃のサムスの「サムズダウン」ももちろん再現が可能です。あぁ、アダムのfigma出ないかなぁ(無理)

■可動は如何に
figmaはよく動いてナンボ、ですが、今回はいつも以上によく動く印象を受けます。というのもデザインの都合上どうしても動かせない、動かしにくいというfigmaは多数あるのですが、今回は逆にデザイン上「動かしやすく」なっている部分があります。今回それが「いい具合」になっているのがサムスの下半身です。いやそういう意味じゃなく。デザイン上スカートを履いているわけでも、ましてやズボンを履いてるわけでもなく、ロボットのように足と股関節が完全に独立したデザインとなっていますので、きっちり分割してがっしり動くように設計されています。これにより、劇中のイメージのようにド派手なアクションを取らせることが可能になっているのです。これはまさしく、そしてただしく、動かして楽しい「アクションフィギュア」です。

■買えるときに買いましょう
間違いなくサムス・アランその人のアクションフィギュアとしては決定版です。「中の人のフィギュアがほしい」とか「ゼロスーツサムスのスケールフィギュアでいい」とかいう人も居るかもしれませんが、こいつは「動かして楽しい玩具」であります。もちろん飾っておいても十分に楽しめるものではあるんですが、figmaのサムス・アランとしてはガシガシと動かして遊ぶことに真価があるように思います。そしてできれば、リンクやピット君たちとともに「卓上スマブラごっこ」でブンドドしてみましょう。絶対面白いから。あと、見つけたら迷っている暇がありません。欲しいなら即買ってください。再販待ちは結構、しんどいもんです。


■筆者紹介:ひびき
ゲームやアニメが大好きな駆け出しライター。
お気に入りのメトロイドは『フュージョン』。
その前日譚たる『アザーエム』も大好き。
好きなコンピューターはアダム。
好きな上官・司令官もアダム。
好きな同僚はK.G・ミサワ。

Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】TGS2018最終日を彩った美女コスプレイヤーまとめ【写真161枚】

    【コスプレ】TGS2018最終日を彩った美女コスプレイヤーまとめ【写真161枚】

  2. コンパイルハート非公式VTuber「いるはーと」が引退の危機に直面!「FANBOX」を開設し活動の継続を試みる

    コンパイルハート非公式VTuber「いるはーと」が引退の危機に直面!「FANBOX」を開設し活動の継続を試みる

  3. まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

  4. 「けものフレンズ2」ロイヤルペンギン、コウテイペンギン、ジェンツーペンギンの3人が公開!

  5. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  6. 劇場版「エウレカセブン」主人公アネモネ&エウレカを待ち受ける未来とは…新ビジュアル・ストーリー公開

  7. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

アクセスランキングをもっと見る