人生にゲームをプラスするメディア

765プロの13人全員がプロデュース可能! ─ 『アイドルマスター ワンフォーオール』最新作の情報を画像で公開

ソニー PS3

最新作では、お馴染みの13人をプロデュース可能!
  • 最新作では、お馴染みの13人をプロデュース可能!
  • コミュニケーションは、プロデューサーの大事な仕事
  • 時には選択を下すことも
  • 新衣装をお披露目
  • 色鮮やかで惹きつけられます
  • 新衣装だけでなく、本作では新曲なども用意されます
  • 続報が待たれるばかり
  • 第1弾PVでも、この衣装をまとった彼女たちを確認できます
バンダイナムコゲームスは、PS3ソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』の最新情報を公開しました。

アーケードにて2005年にデビューを飾り、2007年には家庭用ゲーム機にリリース。揺るぎない人気を獲得すると共に、アニメ化やCD発売、更なるゲーム化など、ゲーム内に登場するアイドルたちに負けぬ活躍を見せる『アイドルマスター』シリーズの最新作となる『アイドルマスター ワンフォーオール』の発表が先日行われ、多くのファンが歓喜しました。

現在公開されている範囲では、システム面の詳細などはまだ明かされていませんが、本作では765プロ全員(13人)のプロデュースが可能になるとの嬉しい新情報が公開となりました。これまで本シリーズを楽しんできたユーザーも、安心して最新作に臨めそうです。

公開された画像の中には、春香の写真の上に「プロデュース中」というマークが記されているものもあり、本作ではどのような形でアイドルたちをプロデュースできるのか、興味深いばかり。

もちろん、プロデュースには欠かせないアイドルとのコミュニケーションは健在ですので、この点に関してもご安心ください。公開された画像で判断する限り、1対1でのやりとりから、複数のアイドルと同時に様々なシーンでコミュニケーションが取れることも伺え、その多様性にも期待が寄せられます。

なお本作の販売形態は、パッケージ版だけでなく、ダウンロード版も予定されています。しかも、PlayStation Storeで無料配信されているPS3用アプリ『アイマスチャンネル』のTOP画面上から、DL版の『アイドルマスター ワンフォーオール』を起動することが可能なので、様々な『アイマス』コンテンツにアクセスしやすい環境で本作を堪能することもできます。

少しずつ情報が公開され始めた『アイドルマスター ワンフォーオール』。ファンが知りたい多くの要素はまだ秘められたままですが、765プロの全員をプロデュースできるという朗報も届き、安堵と期待は増すばかりと言えそうです。次は、どのような情報でファンを驚かせてくれるのでしょうか。

『アイドルマスター ワンフォーオール』は、発売日・価格ともに未定です。

(C)窪岡俊之 (C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

    「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  2. 『モンハン:ワールド』3月2日以降のイベクエを公開―相棒、ユラユラ防具ですって!

    『モンハン:ワールド』3月2日以降のイベクエを公開―相棒、ユラユラ防具ですって!

  3. 狩りが捗るかも!『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10の豆知識

    狩りが捗るかも!『モンハン:ワールド』全ハンターに知ってほしい10の豆知識

  4. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  5. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. もっと快適狩猟ライフ!『モンハン:ワールド』嬉しい10個の豆知識―第2弾

  8. 「『モンハン:ワールド』ハンターランク(HR)今いくつ?」結果発表─ハンターたちの快進撃が明らかに! そして意外な順位争いも

  9. 『モンハン:ワールド』蛮族ハンター、いざ蟻塚へ─ボルボロスに“最強の武器”を食らわせる!【プレイ日記】

  10. 『モンハン:ワールド』アプデVer.1.06が配信開始―ザンレツの実やサークル関係の不具合を修正

アクセスランキングをもっと見る