人生にゲームをプラスするメディア

『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに

ソニー PS3

『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
家庭版用『スカルガールズ』は、米国と欧州ではKONAMIがパブリッシャーを務めていました。しかし、更新パッチやDLCをリリースする際の協力体制に問題があり、その関係を解消することとなったようです。

その事を伝える一端として、マイクロソフトのTRC検証にはKONAMIの協力が必要であるにもかかわらず、連絡したことに対する返事が一切来ない状態であることをデベロッパーのAutumn Gamesが以前「Indiegogo」のページで明かしていました。

そして今回掲載された最新の報告では、KONAMIが『スカルガールズ』と関わっている限り今後のパッチ更新などがを進めることができないと判明したとあり、今後PS3版はAutumn Gamesがパブリッシャーになることを発表。そしてXbox 360版では、マイクロソフトが「デジタルのみ」のパブリッシャーに対応しないため、マーベラスAQLと協力し、XBLAで差し替えの販売スロットを取ろうとしているということです。KONAMIとの関係を打ちきったことにより今後は不当な遅延を回避できるとAutumn Gamesは伝えており、また、Xbox 360版のパッチやDLCのリリースが極端に遅れるということもなくなるようです。

なお、KONAMIがパブリッシャーとして関わっていたのは米国と欧州のみで、日本ではCyberFrontがPS3版のパブリッシャーを務めています。そのため、日本でのパッチ更新の公開には影響が出ることはないと予測されています。

(TM) and (C) 2012, 2013 Autumn Games LLC. All Rights Reserved.
《菜種》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PSユーザーよ、ショベルを抜け! PS4/PS Vita版『ショベルナイト』7月24日に配信開始─「クレイトス」がボスとして登場

    PSユーザーよ、ショベルを抜け! PS4/PS Vita版『ショベルナイト』7月24日に配信開始─「クレイトス」がボスとして登場

  2. 『仁王』追加コンテンツ「義の後継者」を7月25日に配信開始! 無料アップデートも合わせて実施

    『仁王』追加コンテンツ「義の後継者」を7月25日に配信開始! 無料アップデートも合わせて実施

  3. 【レポート】『PSO2』EP5にて行われるバランス調整に迫る! 気になる上級クラス「ヒーロー」になる条件とは(後編)

    【レポート】『PSO2』EP5にて行われるバランス調整に迫る! 気になる上級クラス「ヒーロー」になる条件とは(後編)

  4. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

  5. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  6. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  7. 【特集】オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』12選【7/22更新】

  8. 戦国死にゲー『仁王』DLC第2弾「義の後継者」の詳細&最新スクリーンショット公開!

  9. ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

  10. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

アクセスランキングをもっと見る