人生にゲームをプラスするメディア

『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに

ソニー PS3

『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
家庭版用『スカルガールズ』は、米国と欧州ではKONAMIがパブリッシャーを務めていました。しかし、更新パッチやDLCをリリースする際の協力体制に問題があり、その関係を解消することとなったようです。

その事を伝える一端として、マイクロソフトのTRC検証にはKONAMIの協力が必要であるにもかかわらず、連絡したことに対する返事が一切来ない状態であることをデベロッパーのAutumn Gamesが以前「Indiegogo」のページで明かしていました。

そして今回掲載された最新の報告では、KONAMIが『スカルガールズ』と関わっている限り今後のパッチ更新などがを進めることができないと判明したとあり、今後PS3版はAutumn Gamesがパブリッシャーになることを発表。そしてXbox 360版では、マイクロソフトが「デジタルのみ」のパブリッシャーに対応しないため、マーベラスAQLと協力し、XBLAで差し替えの販売スロットを取ろうとしているということです。KONAMIとの関係を打ちきったことにより今後は不当な遅延を回避できるとAutumn Gamesは伝えており、また、Xbox 360版のパッチやDLCのリリースが極端に遅れるということもなくなるようです。

なお、KONAMIがパブリッシャーとして関わっていたのは米国と欧州のみで、日本ではCyberFrontがPS3版のパブリッシャーを務めています。そのため、日本でのパッチ更新の公開には影響が出ることはないと予測されています。

(TM) and (C) 2012, 2013 Autumn Games LLC. All Rights Reserved.
《菜種》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

    ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  2. クラシックスタイルを披露する『ソニックフォース』海外最新プレイ映像!

    クラシックスタイルを披露する『ソニックフォース』海外最新プレイ映像!

  3. 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』公式サイト&新トレーラーが公開、壁紙の配布なども実施

    『FFXII ザ ゾディアック エイジ』公式サイト&新トレーラーが公開、壁紙の配布なども実施

  4. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  5. PS4『仁王』のダウンロードセールが開始!―「東北の龍」を紹介する特別番組も放送決定

  6. PS3版『FF14』無料ログインキャンペーンが5月1日より実施!―6月15日のサービス終了まで

  7. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  8. 【PS3 DL販売ランキング】『ひぐらしのなく頃に粋』2位キープ、60%OFFセール『FIFA 17』も登場(4/25)

  9. 【特集】今から始める『ダークソウル』シリーズガイド…君はどれから死にに行く?

  10. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

アクセスランキングをもっと見る