人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T3」シリーズを11月23日に発売 ― 8日から予約開始

その他 全般

上位モデルでディスプレイ部とプロセッサー部がワイヤレスの「HMZ-T3W」
  • 上位モデルでディスプレイ部とプロセッサー部がワイヤレスの「HMZ-T3W」
  • 下位モデルの「HMZ-T3」
 ソニーは7日、ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T3」シリーズの発売を11月23日から行うと発表した。予約受付は8日から開始する。

 「HMZ-T3」シリーズは、ヘッドマウントディスプレイ部とコンテンツを供給するプロセッサー部とで構成。上位モデルでワイヤレスモデルの「HMZ-T3W」はWireless HD対応で、このディスプレイ部とプロセッサー部とをワイヤレスで接続する。下位モデルの「HMZ-T3」は有線となる。予想実売価格は「HMZ-T3W」が100,000円前後、「HMZ-T3」が80,000円前後。

 ディスプレイ部は1,280×720ピクセルの有機ELパネル×2を搭載。750型相当の仮想ワイドスクリーンでスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器と接続して、インターネット動画などのコンテンツを楽しめる。今回新たにバッテリユニットが追加され、外出先などでも動画を楽しめるようになった。バッテリは、満充電の場合で連続動作時間は約3時間(MHLケーブル接続時)。

 本体サイズはディスプレイ部が幅189mm×高さ148mm×奥行270mm、バッテリユニット部が幅80mm×高さ26mm×奥行119mm、プロセッサユニット部が幅150mm×高さ31mm×奥行107mm。

ソニー、ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T3」シリーズを11月23日に発売……8日から予約開始

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

    『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  2. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』大型アップデートで新古龍が登場、海外ゲーマーが『スマブラDX』のタイムレコード更新、『KORG Gadget for Nintendo Switch』配信日決定…など(4/19)

    【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』大型アップデートで新古龍が登場、海外ゲーマーが『スマブラDX』のタイムレコード更新、『KORG Gadget for Nintendo Switch』配信日決定…など(4/19)

  3. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  4. お値段約100,000円!『仁王』ウィリアムの1/4フィギュア受注スタート

  5. 「ガンダムシリーズ新作発表会」4月20日に開催! 最新作と関連プロジェクトを明かす

  6. カメラが揺れるほど狂喜乱舞!海外ゲーマーが『スマブラDX』「ターゲットをこわせ」タイムレコードを14年ぶりに更新

  7. 「ピカチュウ大量発生チュウ!」今年は昼夜開催―“かがくのちからってすげー!”なステージも?

  8. カプコン、最大50%オフのGWスペシャルセールをPS Storeで開催!5月9日まで

  9. 「ミニファミコン」楽天ビックで4月17日より再販開始!

アクセスランキングをもっと見る

1