人生にゲームをプラスするメディア

【GDC Next 2013】未来とアプリに焦点を絞ったカンファレンス「GDC Next/ADC」が明日から開幕

ゲームビジネス その他

【GDC Next 2013】未来とアプリに焦点を絞ったカンファレンス「GDC Next/ADC」が明日から開幕
  • 【GDC Next 2013】未来とアプリに焦点を絞ったカンファレンス「GDC Next/ADC」が明日から開幕
  • 【GDC Next 2013】未来とアプリに焦点を絞ったカンファレンス「GDC Next/ADC」が明日から開幕
  • 【GDC Next 2013】未来とアプリに焦点を絞ったカンファレンス「GDC Next/ADC」が明日から開幕
  • 【GDC Next 2013】未来とアプリに焦点を絞ったカンファレンス「GDC Next/ADC」が明日から開幕
  • 【GDC Next 2013】未来とアプリに焦点を絞ったカンファレンス「GDC Next/ADC」が明日から開幕
  • 【GDC Next 2013】未来とアプリに焦点を絞ったカンファレンス「GDC Next/ADC」が明日から開幕
  • 【GDC Next 2013】未来とアプリに焦点を絞ったカンファレンス「GDC Next/ADC」が明日から開幕
秋のロサンゼルスにやって参りました。毎年6月にE3が開催される地ですが、GDCの派生イベントとしてGDC NextとADCが明日から開幕します。

GDC Next/ADC(App Developers Conference)はUBM Tech Mediaが主催するGDCの派生イベントの一つ。昨年までオースティンで開催されていたGDC Onlineの後継という位置付けで、ゲームの未来とアプリ開発に焦点を当てた2つのイベントが同時開催という立て付けです。会場となるのはE3の行われるロサンゼルスのコンベンションセンター。会場を見る限り、メインのGDCと比べると小規模なものになりそうです。

パスをもらうために前日の会場に訪れると準備はあらかた終わった模様。コンベンションセンターの外側にはE3の際には派手な広告が目立つのですが、今回は地味ーな仕上がり。それでも会場を入ると、SnapDragonを押すQualcommやマルチスクリーンで挽回を目指すマイクロソフトが大段幕を広げていました。イベント会場では「WHO'S HIRING@GDC Next」という求人コーナーも設けられ、そちらはグリーがスポンサードしているようです。

GDC Nextの目玉は、まだ未発売の革新的なゲームのメイキングセッション「GDC Next 10」。マイクロソフトのXbox One向け『Project Spark』や、日本のアクセスゲームズの『D4』など10タイトルが予定されています。ほか注目セッションとしては、ディズニーによるロケーションベースの物語伝達、マイクロソフトによる次世代Kinectの紹介、スクウェア・エニックスが始めたゲーマーがゲームアイデアを審査するSquare Enix Collectiveの背景説明などがあります。

ADCはゲームではなくアプリ全般をカバーしたものになり、ゲームと周辺分野を意識したセッションが多数用意されています。EAの創業者、トリップ・ホーキンズ氏によるゲームの教育活用のセッションは注目を集めそうです。DropBoxによるアプリ開発者向けの活用法の紹介、Evernoteのケーススタディ、話題の決済サービスSquareのMartin Pedrick氏など注目のベンチャー企業の登壇もあるようです。

注目セッションを中心にエキスポ会場も含めて明日からレポートしていきます。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  2. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  3. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

    「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  4. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  5. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  6. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  10. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

アクセスランキングをもっと見る