人生にゲームをプラスするメディア

メディアを越えた共闘も実現!「共闘学園 文化祭 『GOD EATER 2』メディア対抗タイムアタック」参加レポート

11月4日にベルサール秋葉原にて開催された「共闘学園 文化祭 『GOD EATER 2』 メディア共闘エキシビジョン」にインサイドも参加してきました。その様子をレポートします。

ソニー PSV
メディアを越えた共闘も実現!「共闘学園 文化祭 『GOD EATER 2』メディア対抗タイムアタック」参加レポート
  • メディアを越えた共闘も実現!「共闘学園 文化祭 『GOD EATER 2』メディア対抗タイムアタック」参加レポート
  • メディアを越えた共闘も実現!「共闘学園 文化祭 『GOD EATER 2』メディア対抗タイムアタック」参加レポート
  • メディアを越えた共闘も実現!「共闘学園 文化祭 『GOD EATER 2』メディア対抗タイムアタック」参加レポート
  • メディアを越えた共闘も実現!「共闘学園 文化祭 『GOD EATER 2』メディア対抗タイムアタック」参加レポート
  • メディアを越えた共闘も実現!「共闘学園 文化祭 『GOD EATER 2』メディア対抗タイムアタック」参加レポート
  • メディアを越えた共闘も実現!「共闘学園 文化祭 『GOD EATER 2』メディア対抗タイムアタック」参加レポート
11月4日にベルサール秋葉原にて開催された「共闘学園 文化祭 『GOD EATER 2』 メディア共闘エキシビジョン」にインサイドも参加してきました。その様子をレポートします。

今回参加したメディアはファミ通.com、電撃オンライン、Gamer、そしてわれらがインサイド。東京ゲームショウ2013に出展されたミッション「雷氷瀑布」のクリアタイムを競います。条件は武器のランクは7であること、シールドは固定、アイテムの持ち込みは自由です。

■メディア対抗戦、結果は…!?
タイムアタック戦に先立ち、バンダイナムコゲームス『ゴッドイーター』のプロデューサー富澤祐介氏が壇上に登場。攻略法やみどころ、戦いの解説などを担当しました。まずはファミ通.com VS 電撃オンライン。ファミ通.comチームは雷系の攻撃が激しいヴァジュラに、電撃オンラインチームは豪快な攻撃が特徴のデミウルゴスに向かっていきます。両者とも無駄のない動きで、楽屋裏のインサイドチームは「自分たちのプレイとは違う」と動揺しまくり。クリアタイムはファミ通.comがまさかの3分台、電撃オンラインチームは5分台と、あまりの速さに富澤氏の解説がおいつかないほど。

いよいよGamer VS インサイドです。当初の作戦のとおり、まずはデミウルゴス討伐に。練習中はフリーダムにプレーしていましたが、先ほどの戦いを参考にリンクバーストの発動と維持を意識的に行うようにしました。しかしここでもフリーダムプレイを発揮。富澤氏から「回復柱が乱立していますね」と突っ込まれてしまう始末(苦笑)。途中からヴァジュラも合流して混戦となりましたが、無事に討伐完了。タイムはインサイドが8分台、Gamerが10分台。10分の壁が越えられなかったインサイドチーム、本番で自己ベストを更新し、なんとか3位を勝ち取りました。

■メディアドリームチーム結成!
ここで共闘先生からの突然の指令。「メディアドリームを結成しさらに高難易度のミッションに挑戦して欲しい」とのこと。各メディアから1名代表者を選出し、ミッション「ルーガルー」に挑戦します。討伐対象アラガミはマルドゥークとコンゴウ堕天×2。武器はランク10の使用もOKです。

会場内の試遊台では4分台をたたき出した来場者がいたらしく、ドリームチームも負けじと気合十分。的確な指示やアドバイスが飛び交い、あっという間にマルドゥークを討伐。コンゴウ堕天はハンマーの攻撃が有効なのでとにかく叩く叩く!クリアタイムはなんと6分6秒。メディアの意地を見せつけました。



参考にならないプレイをお見せしてしまったという反省点はあれ、楽しみながら参加することができました。
《みかめ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』1度切りのスペシャルCMを1月17日に放映!「リク」メインのカウントダウン画像も公開

    『キングダム ハーツIII』1度切りのスペシャルCMを1月17日に放映!「リク」メインのカウントダウン画像も公開

  2. 『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」アンケ結果発表!30分縛りでクリアできた人は56.4%【読者アンケート】

    『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」アンケ結果発表!30分縛りでクリアできた人は56.4%【読者アンケート】

  3. 『キャサリン・フルボディ』パズルやストレイシープの新要素を紹介─誰でもゲームクリアを完全保証!

    『キャサリン・フルボディ』パズルやストレイシープの新要素を紹介─誰でもゲームクリアを完全保証!

  4. 小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!

  5. 『バイオハザード RE:2』エクストラゲーム「The 4th/豆腐 Survivor」の情報が公開!豆腐はリアルさを究める

  6. 『キングダム ハーツ』シリーズテーマの客室が登場―「キーブレード」を模ったルームキーでお部屋の扉をオープン!

  7. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  8. 謎の侵入者から家族を救うPS VR対応ゲーム『Intruders: Hide and Seek』が2月に海外リリース

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. 『キングダム ハーツ III』エピローグ&シークレット映像の配信日程が発表

アクセスランキングをもっと見る