人生にゲームをプラスするメディア

元気を送ってレアアイテムをゲット、元気をもらって一撃必殺!『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ 新要素が更に解明

ソニー PS3

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』PS3版パッケージ
  • 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』PS3版パッケージ
  • 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』公式サイトショット
バンダイナムコゲームスは、PlayStation3/PlayStation Vita/Xbox 360ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の最新情報を公開しました。

Z戦士たちが2年ぶりにゲームへ帰ってくる『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は、4人でチームを組んで戦う超乱戦バトルへと進化。またシリーズ初のオンライン共闘&対戦機能で、4vs4による最大8人対戦まで可能となり、世界中のユーザーたちと「ドラゴンボールZ」の世界とそのバトルを満喫することができます。

これまでも、メテオチェインやシンクロラッシュなどの戦闘システムや、大迫力の巨大ボスバトルなど、原作の魅力をゲームに取り入れた画期的な要素が次々と明かされてきましたが、このたび更なる新要素が発表されました。

ミッションクリア時のクリアランクに応じて獲得できる「ドラゴンボールポイント」(DP)と、「GENKIチャージ」に応じて入手できる「プレミアムポイント」(PP)。これらのポイントを使うことで、アイテムコレクションで戦いをサポートしてくれるアイテムを購入することができます。アクションが苦手な方から、更なる次元の戦いを楽しみたい方まで、ポイントを稼いでバトルに臨みましょう。

PPの入手に関わるGENKIチャージは、ミッションごとに特定の条件を満たしてスペシャルボーナスを獲得し、その状態でミッションをクリアすると「GENKIの通り道」が出現。GENKIチャージが可能となり、その通り道に元気を送ることで、量に応じたPPを入手できるのです。

そして元気は、送るだけではありません。PPで極限玉を手に入れてセットし、戦闘中にGENKIゲージを最大限まで溜めると、極限玉に秘められた力が解放する「極限解放」が発生。極限チャージで世界中の元気を集めれば、まさに一撃必殺となる極限技を発動させることができるのです。

元気を送りアイテム入手。元気をもらって極限攻撃。どちらの要素もうまく使いこなして、数多く待ち受けてる死闘に立ち向かい、勝利を収めましょう。

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は2014年1月23日発売予定。価格は、PlayStation3版・Xbox 360版のパッケージおよびダウンロード版が7,480円(税込)、PlayStation Vita版のパッケージおよびダウンロード版が6,48円(税込)です。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2013 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』7月31日にサービス終了―約5年間の幕を閉じる

    『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』7月31日にサービス終了―約5年間の幕を閉じる

  2. PS4『GUNDAM VERSUS』キービジュアルや期間限定生産版の収録楽曲が公開、「クロスボーン・ガンダム」や「アルトロンガンダム」なども参戦

    PS4『GUNDAM VERSUS』キービジュアルや期間限定生産版の収録楽曲が公開、「クロスボーン・ガンダム」や「アルトロンガンダム」なども参戦

  3. PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

    PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

  4. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  5. PS4/PS3/PS Vita『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』7月20日リリース! 古武術の使い手「エンキドゥ」が参戦

  6. “センコロ”復活!弾幕対戦STG続編『旋光の輪舞2』Steam/PS4向けに発表!

  7. 『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

  8. 『FF15』無料アプデが4月27日より配信―PS4 Pro専用の「安定モード」が追加予定

  9. 『ニーア オートマタ』バージョン1.05配信―一部クエストが進行不可になる不具合を修正

  10. 最新作『Call of Duty: WWII』にはゾンビモードも搭載!

アクセスランキングをもっと見る