人生にゲームをプラスするメディア

キュートでタフな二頭身ハムスターのRPG『Churbles』、Wii U版なども視野に入れたKickstarterが開始

任天堂 Wii U

キュートでタフな二頭身ハムスターのRPG『Churbles』、Wii U版なども視野に入れたKickstarterが開始
  • キュートでタフな二頭身ハムスターのRPG『Churbles』、Wii U版なども視野に入れたKickstarterが開始
  • キュートでタフな二頭身ハムスターのRPG『Churbles』、Wii U版なども視野に入れたKickstarterが開始
  • キュートでタフな二頭身ハムスターのRPG『Churbles』、Wii U版なども視野に入れたKickstarterが開始
  • キュートでタフな二頭身ハムスターのRPG『Churbles』、Wii U版なども視野に入れたKickstarterが開始
  • キュートでタフな二頭身ハムスターのRPG『Churbles』、Wii U版なども視野に入れたKickstarterが開始
  • キュートでタフな二頭身ハムスターのRPG『Churbles』、Wii U版なども視野に入れたKickstarterが開始
二足歩行のキュートなハムスターが活躍するRPG『Churbles』がKickstarterを開始。Wii U含むコンソール版サポートも期待できそうです。

愛らしくタフなハムスター達が活躍するアドベンチャーRPG『Churbles』。彼らの世界には様々な種族が暮らしていますが、同時に危険で飢えた凶暴なモンスターたちも無数に生息しています。プレイヤーはハムスターたち「Churbles」を手助けし、訓練を施します。こうしてヒーローとなった彼らは、自らの住処を凶暴なモンスターたちから守り、コロニーをさらに拡大するために戦い抜いていくのです。

ゲームプレイは『ファイナルファンタジー』や『ポケットモンスター』『クロノトリガー』などJRPGの影響を強く受けているとのこと。戦闘は新鮮かつ新しいターンベースのRPGで、完全なターンベースタイプか、アクティブターンベースかをプレイヤーの好みで選択可能。また、シンボルエンカウント方式のようで、スニーキングをすれば一部のバトルを避けて進むこともできます。キャラクターのクラスは戦士、魔法使い、ローグから選べ、見た目のカスタマイズも豊富に用意されています。

公開中の動画にはインゲーム映像が収録されています。コロコロした体に防具を身に付けたハムスターたちがトコトコと歩き、敵に果敢に立ち向かっていく様子は思わず頬が緩んでしまいます。



本作は、先日PCリリースを目指したKickstarterが開始されたばかり。まだ拡張ゴールは設定されていませんが、援助額に応じてサポートプラットフォームを拡大していきたいということで、Wii U、PS4、PS Vita、Xbox ONEのロゴがページ上に掲げられています。

最低目標額は15,000ドル。現在のところは約5,800ドルが集まっています。11月17日の期日までにどれだけの援助をうけることができるか、そしてコンソール版が実現するかどうか、期待したいところです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!

    『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  3. 【特集】マリオの意外な職業10選 ─ マリオは配管工をやめていたどころか、すごい職歴の持ち主だった!

    【特集】マリオの意外な職業10選 ─ マリオは配管工をやめていたどころか、すごい職歴の持ち主だった!

  4. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』発売! 大森滋が記念イラストを公開、各地の盛り上がりを増田順一が激写

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

  6. 『スプラトゥーン2』コラボギアコードが「コロコロコミック」1月号に付属!

  7. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  8. 『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

アクセスランキングをもっと見る