人生にゲームをプラスするメディア

『グランド・セフト・オートV』の楽曲を集めた3枚の個性的なアルバム「The Music of Grand Theft Auto V」がiTunesで配信中

ソニー PS3

The Music of Grand Theft Auto V
  • The Music of Grand Theft Auto V
カプコンは、iTunesで配信中の「The Music of Grand Theft Auto V」の情報を公開したと発表しました。

いよいよ日本でも発売された『グランド・セフト・オートV』。その「音楽」は『GTA』シリーズに欠かせない要素です。従来のシリーズ作品では個性豊かなラジオ局から流れる様々なヒット曲が、プレイヤーのドライブ気分を盛り上げたり、ゲームのリアリティを高めることに一役買っていましたが、『GTAV』ではシリーズで初めて、カーラジオ以外にもBGMが導入されました。強盗ミッション時や、アクティビティーに興じている時、シチュエーションやプレイヤーのアクションと完全にシンクロするように設計された楽曲の数々が、ゲーム世界への没入感を高めてくれる事は、『GTAV』に触れたプレイヤーなら実感している事でしょう。

今回、そんな『GTAV』を彩る楽曲を纏めたサウンドトラックが配信されました。厳選された楽曲を収めたサントラはVOLUME1からVOLIME3の3つが好評配信中です。

ロックスター・ゲームスはどの作品においてもゲーム内の音楽に非常に力を入れています。『グランド・セフト・オートV』では、自動車を運転している時にカーラジオを楽しむことができますが、それぞれに個性的な17チャンネルものラジオ局が登場(15のミュージックチャンネルと2つのトーク局)。楽曲数は240曲。いずれもモダンL.A.のミュージックシーンを連想させる楽曲が使用されています。カーラジオのやラジオ局のセレクションやジャンルの広さに加えて、『GTAV』ではシリーズ初となるオリジナルスコアのBGMも登場。シチュエーション毎に入念に設計された楽曲がゲームプレイへの没入感を高めます。

■The Music of Grand Theft Auto V - Volume 1: Original Music
サウンドトラックののVol. 1には、Wavves、Twin Shadow and Tyler、The Creatorなどの幅広いアーティストから提供された最新の楽曲のほか、本作の公式トレーラーで使用されたThe Chain Gang of 1974の「Sleepwalking」などが収録されています。

1. Oh No - Welcome To Los Santos
2. BJ The Chicago Kid - Smokin' and Ridin' (feat. Freddie Gibbs & Problem)
3. Twin Shadow - Old Love / New Love
4. Neon Indian - Change Of Coast
5. Wavves - Nine Is God
6. Gangrene - Bassheads
7. Flying Lotus - Stonecutters
8. HEALTH - High Pressure Dave
9. OFF! - What's Next?
10. Tyler, The Creator - Garbage
11. Nite Jewel - Nowhere To Go
12. A$AP Rocky - r - Cali
13. Age Of Consent - Colours
14. Marion Band$ - Hold Up (feat. Nipsey Hustle)
15. 100s - Life Of A Mack
16. Favored Nations - The Set Up
17. Yeasayer - Don't Come Close
18. The Chain Gang Of 1974 - Sleepwalking



■The Music of Grand Theft Auto V - Volume 2: The Score
シリーズで初めて、オリジナルスコアを導入した『グランド・セフト・オートV』。このダイナミックなオリジナルスコアは、 ミッションやオープンワールドでのプレイヤーアクションに完全に反応するよう、作曲・設計されています。ドイツが生んだ前衛的なエレクトロバンドのTangerine Dreamや『レッド・デッド・リデンプション』や『L.A.Noire』でもロックスター・ゲームス作品に参加したWoody Jackson。高い評価を集めるヒップホップ・プロデューサーのThe AlchemistとOh Noといった名だたるプロデューサー陣やコンポーザーたちが『GTAV』の為だけにチームを結成。一度限りのコラボレーションによって20時間ものスコアを生み出されました。ゲーム内では20時間にもわたるオリジナルスコアをTangerine DreamとWoody Jackson がコラボレーションし、 更に「The Music of Grand Theft Auto V: Vol. 2 スコア」を手掛けたプロデューサー兼DJのDJ Shadowが、本作のインタラクティブスコアの柱となる曲に音を重ねてミックス。アルバムの曲へとアレンジされています。

Tangerine Dream, Woody Jackson, The Alchemist & Oh No, DJ Shadow
1. We Were Set Up
2. A Legitimate Business Man
3. A Haze Of Patriotic Fervor
4. Los Santos At Night
5. North Yankton Memories
6. The Grip
7. Mr. Trevor Philips
8. A Bit Of An Awkward Situation
9. No Happy Endings
10. His Mentor



■The Music of Grand Theft Auto V - Volume 3: The Soundtrack
『GTA V』の楽曲群は、シリーズ史上最も壮大で意欲的な作品となっています。Vol. 3には、ゲーム内のユニークなラジオ局から厳選された曲を収録。Bootsy Collins、Flying Lotus、Bob Seger、Jai Paul、Toro y Moi、Waylon Jenningsなどの曲をフィーチャーしています。なお、ラジオ局 「Non-Stop-POP FM」にはモデル兼女優でもあるCara DelevingneがDJとして参加しています。

1. Flying Lotus - The Kill (feat. Niki Randa)
2. Lee "Scratch" Perry - I Am a Madman
3. Jai Paul - Jasmine (Demo)
4. George McCrae - I Get Lifted
5. Kausion - What You Wanna Do
6. Charlie Feathers - Can't Hardly Stand It
7. Weirdos - Life of Crime
8. Mexican Institute of Sound - Es Toy
9. Joe Goddard - Gabriel (Soulwax Mix) [feat.Valentina]
10. Bootsy Collins - I'd Rather Be With You
11. Bob Seger & The Silver Bullet Band - Hollywood Nights
12. Dan Croll - From Nowhere (Baardsen Remix)
13. Problem - Say That Then (feat. Glasses Malone)
14. Waylon Jennings - I Ain't Living Long Like This
15. Yellowman - Nobody Move, Nobody Get Hurt
16. Simple Minds - All the Things She Said
17. Toro y Moi - Harm in Charge
18. Hot Snakes - This Mystic Decade
19. Cashmere Cat - Mirror Maru




「The Music of Grand Theft Auto V」はiTunesで好評配信中。価格は各1,500円(税込)、VOLUME1、2,3のセットは4,000円(税込)となっています。各アルバムはiTunesで試聴する事ができます。



(C)2013 Rockstar Games, Inc.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『アイドルマスター ステラステージ』公式生放送「ステラチャンネル第3回」で最新情報が公開

    『アイドルマスター ステラステージ』公式生放送「ステラチャンネル第3回」で最新情報が公開

  2. ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS3」がコナミの新タイトル『ANUBIS Z.O.E:M∀RS』に採用

    ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS3」がコナミの新タイトル『ANUBIS Z.O.E:M∀RS』に採用

  3. 【レポート】『バイオハザード7』無料エピソード「Not A Hero 」をPS VRで体験…撃て、殴れ、そして恐怖せよ!

    【レポート】『バイオハザード7』無料エピソード「Not A Hero 」をPS VRで体験…撃て、殴れ、そして恐怖せよ!

  4. 『仮面ライダー クライマックスファイターズ』豪華ゲストと贈る生放送が決定―キバやウィザードなどの詳細も公開

  5. 【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

  6. PS4『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』配信開始!―タイ産空戦ロボゲーPS4リマスター

  7. 【インタビュー】『.hack//G.U.』発表10周年、CC2松山洋に“続編の可能性”を訊いた

  8. 『バイオハザード7』無料DLC「Not A Hero」国内向けトレイラー!いよいよクリスが登場!

  9. 日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

  10. 【11/16更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る