人生にゲームをプラスするメディア

あなたが育てた初音ミクが、相手のミクと対戦! ─ 『Miku Miku Hockey』様々な機能を追加するアップデートを実施

ソニー PSV

あなたが育てたミクが、他のミクと対戦可能に
  • あなたが育てたミクが、他のミクと対戦可能に
  • その他にも改善が施されているバージョンアップを実施
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation Vitaソフト『Miku Miku Hockey』のバージョンアップを発表しました。

『Miku Miku Hockey』は、AR(拡張現実)空間を利用することで、大人気ボーカロイド「初音ミク」と一緒に、実際にその場でエアホッケーゲームを楽しめるような臨場感を体験することができるPS Vitaソフトです。

専用のARマーカーで画面に出現した初音ミクと、PS Vitaの機能を使ったエアホッケーを楽しめるという、夢が一歩現実へと近づいたような本作。また試合中は「ガール☆ミーツ☆ボーイ」や「ねこみみスイッチ」など、おなじみの楽曲で盛り上げてくれます。しかも初音ミクは手のひらサイズのほかに、等身大モデルでの表示も可能。また、2頭身のミクダヨーさんも登場し、まさにミク尽くしとなっています。

そんな本作がバージョンアップを迎え、更なる楽しさが加わったことを明らかとしました。



これまでのバージョンでは、対戦して実力をアップさせた初音ミクは、観戦モードのミクダヨーさんに挑戦するだけでしたが、今回のバージョンアップにてアドホックモードが追加されたため、「ユーザー対ユーザー」はもちろんのこと、「ミク対ミク」といった対戦を楽しむことも可能となりました。

また最初に、お互いの初音ミク同士が対戦して、途中からユーザーにバトンタッチするといった「ペア対戦」などのモードも搭載。自分が育てた初音ミクと一緒に力を合わせて戦えるなんて、ファンには嬉しい機能ですね。

更にユーザーからの要望として寄せられた「観戦モードが横から見えるように」、「バーを見やすく」といった様々な改良も加えられており、より快適に楽しめるような一本として進化を続けています。

なお本作は、ソニーが提供しているサービス「PlayStation Plus」加入者限定で配信されている無料ソフトとなっています。本ソフトのDL自体に料金は発生しませんが、「PlayStation Plus」への加入(有料)が必要となるので、これから導入しようと考えている方はご注意ください。

『Miku Miku Hockey』は、「PlayStation Plus」加入者向けに2013年11月19日まで期間限定で配信中。価格は無料です。

Lat式ミク 3D modeled by Lat (C)Lat/CFM
すず式ミクダヨー 3D modeled by すず (C)CFM/GSC/SEGA
(C)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

    『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

  2. 「涙に意味を、与えてあげて」─PS4『CRYSTAR -クライスタ-』発表! シナリオを久弥直樹氏が、OPアニメはシャフトが担当

    「涙に意味を、与えてあげて」─PS4『CRYSTAR -クライスタ-』発表! シナリオを久弥直樹氏が、OPアニメはシャフトが担当

  3. 『NEW ガンダムブレイカー』発売後の配信ガンプラ情報の一部を公開-「ガンダムビルドダイバーズ」「機動戦士ガンダムAGE」参戦!

    『NEW ガンダムブレイカー』発売後の配信ガンプラ情報の一部を公開-「ガンダムビルドダイバーズ」「機動戦士ガンダムAGE」参戦!

  4. 「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ』最新作に繋がる物語を特別編集! おさらいに最適な映像をお披露目

  5. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  6. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  7. 『竜星のヴァルニール』公式サイトが公開!ストーリーや世界観、キャラクター情報などが掲載

  8. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  9. 『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

  10. 『アサシン クリード オデッセイ』は“サービス”になり、毎週コンテンツが追加予定―海外報道

アクセスランキングをもっと見る