人生にゲームをプラスするメディア

『ポケットモンスター X・Y』♂♀揃う「カエンジシ」や、ぼうくんポケモン「ガチゴラス」などの詳細と画像が公開に

任天堂 3DS

カエンジシ(♂)
  • カエンジシ(♂)
  • カエンジシ(♀)
  • シシコが進化したポケモン
  • 大きな炎のたてがみが特徴
  • ♀は、子どもたちを守ります
  • 優美な横顔
  • 「エコーボイス」
  • 使い続ければ威力が上がります
株式会社ポケモンは、ニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター X・Y』における新たなポケモンを公開しました。

先日、最初のパートナーとして選べる「ハリマロン」「フォッコ」「ケロマツ」たちの進化後の姿が公開されたばかりですが、このたび新たなポケモンたちの勇姿が明かされました。

今回新たに発表されたのは、4種のポケモンたち。おうじゃポケモンやぼうくんポケモンといった風格漂うものから、とうけんポケモンといった一癖ありそうなものまで揃っているので、こちらで紹介させていただきます。

■カエンジシ
分類:おうじゃポケモン
タイプ:ほのお・ノーマル
特性:とうそうしん/きんちょうかん
高さ:1.5m
重さ:81.5kg

シシコが進化したポケモンで、大きな炎のたてがみを持つ。
その形は、♂と♀で違うようだ。
群れの中で一番大きなたてがみを持つ♂がリーダーとなる。
♀は、子どもたちを守る役割を持っているのだ。

ノーマルタイプの技「エコーボイス」。
同じバトルで使い続けることで、威力が上がっていく。
自分以外のポケモンが使っても威力が上がるため、ダブルバトルやトリプルバトルで味方のポケモンと一緒に使うことで真価を発揮するぞ!


■ガチゴラス
分類:ぼうくんポケモン
タイプ:いわ・ドラゴン
特性:がんじょうあご
高さ:2.5m
重さ:270.0kg

チゴラスが進化したポケモン。
一億年前の世界では無敵を誇り、王者として君臨していた。
最大の武器は、分厚い鉄板でも紙のように噛みちぎってしまう大アゴだ。

いわタイプの技「もろはのずつき」。
渾身の力を込めて、頭突きで攻撃する。
ものすごい威力を誇るが、反動で自分が受けるダメージも大きい。
使い所を見極めて、ここぞという時に使っていこう。


■アマルルガ
分類:ツンドラポケモン
タイプ:いわ・こおり
特性:フリーズスキン
高さ:2.7m
重さ:225.0kg

アマルスが進化したポケモン。
マイナス150度の冷気を操る力を持つ。
相手を攻撃するだけでなく、氷の壁を作って、相手の攻撃を防ぐことも出来るのだ。

『ポケットモンスターX・Y』で新しく登場した、こおりタイプの技「フリーズドライ」。
通常、こおりタイプの技は、みずタイプのポケモンには効果は今ひとつなのだが、このフリーズドライはみずタイプのポケモンに対しても効果が抜群になる。
さらに相手を「こおり」状態にすることもある、とても便利な技だ!


■ニダンギル
分類:とうけんポケモン
タイプ:はがね・ゴースト
特性:ノーガード
高さ:0.8m
重さ:4.5kg

ヒトツキが進化したポケモン。
一本だったつるぎが、進化することで二本になった。
二本のつるぎはお互いにテレパシーで会話をしていて、複雑な連続攻撃を仕掛けることが出来る。

かくとうタイプの技、「せいなるつるぎ」。
『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』では、限られたポケモンしか使うことのできなかったこの技を、ニダンギルは使いこなす。
高い威力を誇る上に、相手の能力が変化していても、それに関係なくダメージを与えることができる。


また、このたび明かされたのは新ポケモンだけではなく、ポケモンの公式ウェブサイト「ポケモンだいすきクラブ」に、『ポケモン X・Y』の「ポケパルレ」が動画で見られる「今日のポケモン」が本日オープンしました。

「ポケモンだいすきクラブ」は、ポケモンに関するいろいろな情報や遊べるコンテンツを通して、ポケモンを楽しめるwebサイト。メンバー登録(登録・年会費無料)をすれば、ポケモンに関する情報が満載のメールマガジンを受け取ることや、各種イベントへの参加やプレゼント応募などの特典を得られます。

その「ポケモンだいすきクラブ」で見られる「今日のポケモン」は、月~金まで、毎日日替わりで様々なポケモンが登場します。どんなポケモンが出てくるのか、毎日チェックしたくなりますね。

発売されて以降も、情報公開や嬉しいサービスの開始など、話題が尽きない『ポケットモンスター X・Y』。本編と同様、ユーザーを楽しませてくれる用意が次々と公開され、嬉しいばかり。今後も明かされるであろう更なるアクションが、待ち遠しいですね。

『ポケットモンスター X・Y』は好評発売中。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

(C)2013 Pokemon.
(C)1995-2013 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日が11月22日に決定!

    iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日が11月22日に決定!

  2. 『スプラトゥーン2』今後のアップデートについての映像が今夜公開!

    『スプラトゥーン2』今後のアップデートについての映像が今夜公開!

  3. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  4. TIME誌が2017年のガジェットTOP10発表、Switchが1位にミニスーファミ、Xbox One Xも

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  6. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  7. 海外レビューハイスコア『The Elder Scrolls V: Skyrim』(ニンテンドースイッチ)

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. 『スプラトゥーン2』コラボギアコードが「コロコロコミック」1月号に付属!

  10. 『スプラトゥーン2』で不具合発生中―サーモンランの開催スケジュールの表示に一部ズレが生じる

アクセスランキングをもっと見る