人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター4』国内出荷、驚異の300万本超 ― 3DSサードパーティータイトルの記録を大幅更新

カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』の国内出荷本数が300万本を突破したと発表しました。

任天堂 3DS
『モンハン4』出荷本数300万本を達成
  • 『モンハン4』出荷本数300万本を達成
  • 『モンスターハンター4』タイトルロゴ
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』の国内出荷本数が300万本を突破したと発表しました。

『モンスターハンター4』は、ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズのナンバリング最新作です。「操虫棍」などの武器や高低差を活かしたアクションなど、攻撃バリエーションが多彩になる新要素を多数収録。ローカルプレイはもちろん、インターネットを介したマルチプレイにも対応し、最大4人で協力プレイが可能です。

9月14日に発売され、発売からわずか4日で出荷200万本を達成したとお伝えしたばかりの本作ですが、その後も売上を伸ばし続け、発売から約1か月で出荷本数300万本(パッケージ版・ダウンロードカード・ニンテンドーeショップダウンロード版販売実績を含む)を突破したことが明らかになりました。これにより、サードパーティー(任天堂以外のメーカーが発売)のニンテンドー3DSタイトルとして、国内最高の出荷本数記録を大幅に更新。シリーズの累計販売本数も2,600万本となりました。

好評展開中の長野県渋温泉との連携による地域振興イベント「モンハン渋温泉」をはじめ、今後は全国5都市で実施される「ハンター」たちが集う祭典「モンスターハンターフェスタ’13」や、2014年春に実施予定のユニバーサル・スタジオ・ジャパンとの連携によるイベント「モンスターハンター・ザ・リアル2014」など、ゲームの枠を越えたさまざまなイベントの実施も予定されており、『モンスターハンター』の世界の広がりはまだまだ止まりません。

『モンスターハンター4』をはじめとするシリーズ作品や、さまざまな関連イベントの最新情報を今後もどうぞお楽しみに。

『モンスターハンター4』は、好評発売中。価格は通常版が5,990円(税込)、「モンスターハンター4 スペシャルパック」(オリジナルデザイン本体同梱)が各26,000円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ『実況パワフルプロ野球』6月27日発売決定!モバイル版は「BLUE ENCOUNT」とタイアップを実施

    スイッチ『実況パワフルプロ野球』6月27日発売決定!モバイル版は「BLUE ENCOUNT」とタイアップを実施

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  7. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  8. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1