人生にゲームをプラスするメディア

4人目の仲間は、絶対零度の貴公子「シレン」 ─ 『ガイストクラッシャー』新たな舞台アイスガルドも公開

カプコンは、ニンテンドー3DSソフト 『ガイストクラッシャー』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
4人目のガイストクラッシャー、公開
  • 4人目のガイストクラッシャー、公開
  • その名は、シレン・クォーツハート
  • 冷静沈着な頼もしい味方です
  • シレンのガイストギア「ブリザード・ユニコーン」
  • 雅な姿と鋭く大型の一本角が特徴
  • 吹雪を巻き起こします
  • 新たな舞台「アイスガルド」
  • 鉄鋼町からはるか彼方の異国です
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト 『ガイストクラッシャー』の最新情報を公開しました。

これまで、ガイストの姿に変身する「エクストリームフォーム」やギア獲得に欠かせない「クラッシュチャンス」など、様々な情報が公開された『ガイストクラッシャー』。もちろん、主人公である白銀レッカを始め、戦友や基地の面々などのキャラクター情報も判明していますが、このたび新たな舞台の発表が行われました。

レッカが暮らす鉄鋼町から遠く離れた、雪と氷の国「アイスガルド」。ここは、次なる物語の舞台となる場所で、新たなルインの情報を得たレッカをはじめとするガイストクラッシャーやGCGのメンバーは、この雪と氷の国で新たな任務に立ち向かいます。

■アイスガルド
鉄鋼町からはるか彼方の異国「アイスガルド」はその名の通り、大地は一面の雪に覆われている雪と氷の国だ。国内にはアイスガルドの民が暮らす村々や、長い歴史を感じさせる遺跡などが点在している。レッカたちは、平和なこの地に眠るルインを目覚める前に見つけ、アイスガルドの平和を守るべく危険な任務に挑むこととなる。


ガオストだけでなく、その環境までもが牙を向く極寒の地。この容赦ない世界に相対するのは、よほどの覚悟が必要となることでしょう。しかし、心強い味方の存在もまた明らかとなっています。

■シレン・クォーツハート(CV:古川 慎さん)
「アイスガルド」でレッカたちの前に現れた、4人目のガイストクラッシャーとなる「シレン・クォーツハート」。彼もGCGの一員ではあるが、一人単独行動を取っているようで、その一切は謎に包まれている…

■シレンのガイストギア
シレンが身につけているガイストギアは、極寒の一角獣「ブリザード・ユニコーン」だ。氷属性のガイストで雅な姿と鋭く大型の一本角が特徴。走り去ったあとに吹雪が巻き起こり、周りの空気も凍りつかせる。


冷静沈着で感情を表に出すことのない、一匹狼のガイストクラッシャー。素性や過去に謎の多い彼ですが、物語の中でそれが明らかとなるのかもしれません。死線をくぐる戦友の一人が、『ガイストクラッシャー』でどのような活躍を見せてくれるのか、期待が募ります。

頼もしい味方の登場に、しかし安心ばかりもしていられません。新たな大地に相応しい、新型ガイストの情報も寄せられています。今回判明したのは、氷点下の霜男「ヘイル・フロスト」。アイスガルドに登場する、雪だるまの形をしたガイストです。

■ヘイル・フロスト
アイスガルドに現れる巨人型ガイスト。その体に付いた雪から冷気を自在に操る。左肩についているマンモス状の頭部はフロストの一部であり、個別に意志を持っている。


ヘイル・フロストは、雪の結晶を吐き出したり、強烈なパンチや遠距離からのキック攻撃を行ってきます。巨体から繰り出されるこれらの一撃は危険極まりないものですが、炎属性のガイストギアを装備して戦いを有利に展開しましょう。

ここまで数多くの情報が判明しましたが、明かされたのはそれだけではありません。本作の爆アツプレイが収められたプレイ動画も公開されており、巨大ガイストとの手に汗握る戦いを、どうぞ直接お確かめください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=jKa5711N89c

4人目のガイストクラッシャー公開と同時に明かされた、新たな戦いの舞台。アイスガルドでは更なる死闘の予感を覚えますが、頼もしい仲間たちと共に、極寒の地をも溶かすほどの激アツバトルを繰り広げましょう。

『ガイストクラッシャー』は、2013年12月5日発売予定。価格は、通常版が4,990円(税込)、「爆アツ!ガイフォンセット」が5,990円(税込)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  2. スイッチ『限界凸記 モエロクロニクル H』発売決定―HD画質/振動への対応で、よりH(ハイパー)にモンスター娘を堪能!

    スイッチ『限界凸記 モエロクロニクル H』発売決定―HD画質/振動への対応で、よりH(ハイパー)にモンスター娘を堪能!

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  5. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

アクセスランキングをもっと見る