人生にゲームをプラスするメディア

ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始

マルチプラットフォーム対応を目指す、メトロイドヴァニアな2Dアクションアドベンチャー『Legend of the Lancer』のKickstarterが本日より開始されました。

任天堂 Wii U
ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始
  • ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始
  • ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始
  • ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始
  • ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始
マルチプラットフォーム対応を目指す、メトロイドヴァニアな2Dアクションアドベンチャー『Legend of the Lancer』のKickstarterが本日より開始されました。

『スーパーマリオワールド』や『ロックマンX』に影響を受けたという本作は、インディーズデベロッパーGorilla Press Gamesが手掛ける、メトロイドヴァニアスタイルのアクションアドベンチャーゲームです。プレイヤーは、大勢の騎士がトーナメントで腕を競い合う世界に住む少年Sam Drexelとなって、街、ダンジョン、廃墟といったフィールドを探索し、馬上槍試合への参戦と勝利を目指します。

スーパーファミコン風グラフィックとマルチストーリーが採用されたノンリニアなゲームプレイが特徴となっていて、どういった進め方をするか、どのボスを倒すかなどによって、異なるエンディングを迎えることになります。また、二足歩行へトランスフォームできる馬の相棒を召喚し『ロックマンX』のライドアーマーのように搭乗して戦うこともできるとのことです。



Kickstarterは最低目標額を35,000ドルと定め、ストレッチゴールには75,000ドル達成でWii U、PS3、PS Vitaが。215,000ドル達成で、PS4の対応が記載されています。期間は本日から11月8日まで。どれだけの援助を受けることができるか注目したいところです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

    シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  6. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

アクセスランキングをもっと見る