人生にゲームをプラスするメディア

ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始

任天堂 Wii U

ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始
  • ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始
  • ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始
  • ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始
  • ノンリニアなゲームプレイを採用した『Legend of the Lancer』、Wii Uなど含むストレッチゴールを設定したKickstarterが開始
マルチプラットフォーム対応を目指す、メトロイドヴァニアな2Dアクションアドベンチャー『Legend of the Lancer』のKickstarterが本日より開始されました。

『スーパーマリオワールド』や『ロックマンX』に影響を受けたという本作は、インディーズデベロッパーGorilla Press Gamesが手掛ける、メトロイドヴァニアスタイルのアクションアドベンチャーゲームです。プレイヤーは、大勢の騎士がトーナメントで腕を競い合う世界に住む少年Sam Drexelとなって、街、ダンジョン、廃墟といったフィールドを探索し、馬上槍試合への参戦と勝利を目指します。

スーパーファミコン風グラフィックとマルチストーリーが採用されたノンリニアなゲームプレイが特徴となっていて、どういった進め方をするか、どのボスを倒すかなどによって、異なるエンディングを迎えることになります。また、二足歩行へトランスフォームできる馬の相棒を召喚し『ロックマンX』のライドアーマーのように搭乗して戦うこともできるとのことです。



Kickstarterは最低目標額を35,000ドルと定め、ストレッチゴールには75,000ドル達成でWii U、PS3、PS Vitaが。215,000ドル達成で、PS4の対応が記載されています。期間は本日から11月8日まで。どれだけの援助を受けることができるか注目したいところです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  2. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  3. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  4. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  5. 『ゼノブレイド2』天の聖杯「ホムラ」が1/7スケールフィギュア化!

  6. 任天堂、コントローラー訴訟で逆転勝利「特許侵害はなかった」

  7. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  8. 『ゼノブレイド2』新要素「アドバンスドニューゲームモード」の詳細公開―強くてニューゲームとは一味違う?

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る