人生にゲームをプラスするメディア

新宿と秋葉原にて、10月11日から13日までロケテスト開催!『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 ─ 黒雪姫や平和島静雄も参戦

セガと電撃文庫がタッグを組んだアーケード対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のロケテストが、10月11日から13日まで行われることが明らかとなりました。

その他 アーケード
新宿と秋葉原にて、10月11日から13日までロケテスト開催!『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 ─ 黒雪姫や平和島静雄も参戦
  • 新宿と秋葉原にて、10月11日から13日までロケテスト開催!『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 ─ 黒雪姫や平和島静雄も参戦
  • 新宿と秋葉原にて、10月11日から13日までロケテスト開催!『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 ─ 黒雪姫や平和島静雄も参戦
  • 新宿と秋葉原にて、10月11日から13日までロケテスト開催!『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 ─ 黒雪姫や平和島静雄も参戦
  • 新宿と秋葉原にて、10月11日から13日までロケテスト開催!『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 ─ 黒雪姫や平和島静雄も参戦
  • 新宿と秋葉原にて、10月11日から13日までロケテスト開催!『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 ─ 黒雪姫や平和島静雄も参戦
  • 新宿と秋葉原にて、10月11日から13日までロケテスト開催!『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 ─ 黒雪姫や平和島静雄も参戦
  • 新宿と秋葉原にて、10月11日から13日までロケテスト開催!『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 ─ 黒雪姫や平和島静雄も参戦
  • 新宿と秋葉原にて、10月11日から13日までロケテスト開催!『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 ─ 黒雪姫や平和島静雄も参戦
セガと電撃文庫がタッグを組んだアーケード対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のロケテストが、10月11日から13日まで行われることが明らかとなりました。

「ソードアート・オンライン」や「灼眼のシャナ」といった、電撃文庫の名だたる作品にて活躍するキャラクターたちが一堂に会して登場する2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』。既に、アスナやシャナの参戦が明かされていますが、新たなキャラクターがぞくぞくと発表されています。

現在公式サイトのキャラクター紹介に記載されているのは、「とある魔術の禁書目録」の御坂美琴に、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂桐乃。アスナやシャナ、御坂は原作でも実際に戦う場面が多いのですが、桐乃の戦闘シーンというのは想像しにくいところもあり、それだけにどんな戦い方を披露してくれるのか、大いに楽しみとも言えます。

また本作の公式Twitterでは、黒雪姫の参戦も明かされている他、「デュラララ!」の 平和島静雄の登場も決定しています。



そんな本作に一刻も早く触れたいと思っている方には、今週行われるロケテストをお勧めします。開催日程は、10月11日から13日まで。「クラブ セガ 新宿西口」と「セガ 秋葉原 1号館」の2店舗で実施されるので、都合のつく方は足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。なお、現在判明している6人が全員操作可能です。

ちょっと遠すぎていけない、という方には、先日公開された最速プレイ動画をお勧めします。シャナやアスナといった、キャラ紹介に記載されている4人が、様々な技を繰り出しながら相手を追いつめるプレイ動画が、1分半を超えて収録されています。桐乃が戦う場面もあるので、どうぞお楽しみに。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=sllVigl8n1E

近日開催予定となる、至高の武闘会『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』。可憐なキャラクターを華麗に駆使する熱い戦いの開幕まで、今しばらくお待ち下さい。

イラスト/abec、いとうのいぢ、はいむらきよたか、かんざきひろ (C) SEGA (C) ASCII MEDIA WORKS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  2. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

  3. 「ひなビタ♪」ライブで輝く彼女たちを支えたLive2Dはいかにして作られたか―alive2018セッションレポート

  4. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

  5. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

アクセスランキングをもっと見る