人生にゲームをプラスするメディア

【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示

その他 全般

【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示
  • 【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示
  • 【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示
  • 【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示
  • 【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示
  • 【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示
  • 【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示
  • 【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示
  • 【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示
CEATEC 2013では各社がいよいよ登場する4Kテレビを積極的に展示していました。B2Bへの転換を図るパナソニックも、CEATECの会場では「4K WORLD」と題して4Kテレビの様々な活用法を紹介しています。

民生品のコーナーでは10月に発売予定の「4K対応 スマートビエラ TH-L65WT600」が紹介。こちらの製品では世界で初めてDisplayPort 1.2aに準拠。パソコンと接続して4k60pの映像を出力することができます。

会場では『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のベンチマーク映像の上映、英国のSlightyly Mad Studiosが開発しているリアルレースシム『Project Cars』のレーシングシートでの体験ができました。いずれもPCで処理を行い、DisplayPortを経由してビエラに出力するというデモです。4Kの映像はさすがに綺麗です。

ファンからの出資を募って制作された『Project Cars』は注目を受けている作品で、11月に発売予定。レースゲームの経験が深いチームによる作品ということですが、傍から見ていた印象では、フツーのレースゲームという印象も。デモの箇所が、シンプルなコースだったという可能性もありますが。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『デレマス』城ヶ崎美嘉が60cm大の“スマートドール”で初お披露目!

    『デレマス』城ヶ崎美嘉が60cm大の“スマートドール”で初お披露目!

  2. 「ゾイドワイルド」ついに発売!リアルムービングキットの第1弾をさっそく「復元」してみた【特集】

    「ゾイドワイルド」ついに発売!リアルムービングキットの第1弾をさっそく「復元」してみた【特集】

  3. 60cm大ドール“ドルフィードリーム”で『デレマス』の「高垣楓」が登場!

    60cm大ドール“ドルフィードリーム”で『デレマス』の「高垣楓」が登場!

  4. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  5. 「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

  6. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

  7. 【昨日のまとめ】「NEOGEO mini」7月24日に発売決定―周辺機器は売り切れ続出、『スマブラSP』約10年ぶりの参戦となる「アイスクライマー」の勇姿を映像で紹介…など(6/22)

  8. 会場で「NEOGEO mini」を発見!気になるサイズや操作性をチェック【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る